ルーターの選び方

【徹底比較!】最新機種WX05と人気機種W05。2台同時に使ってみた感想!

投稿日:

【徹底比較!】最新機種WX05と人気機種W05。2台同時に使ってみた感想!

WiMAXのWX05とW05って、どっちが使いやすい?
だんぜんW05!一度使って比べれば、ハッキリわかるよ!
  • 11月に発売されたばかりのWシリーズ最新機種WX05
  • 2018年わたしたちユーザーに一番選ばれているW05

どちらもWiMAXの人気シリーズなので、どちらを使った方が良いのか悩んでる方も多いでしょう。「やっぱり新しく発売されたばかりの、WX05を選んだ方がよいのかな?」

でも、当サイトオススメ機種はどんな環境でも速度がだせて、サクッとネットにつながるSpeed Wi-Fi NEXT W05。10ヶ月間使い続けてエラーが起きないところも、2018年一番販売台数の多い理由。

WX05をオススメしてる人が多い理由は「初めてWiMAXを使うから、高性能なW05でなくても満足してる」「発売されたばかりなので、読者さん(PV)稼ぎに紹介」こんなところでしょうか?

ポケットやカバンに入れると熱くなるWX05

追記※サービス提供元UQコミュニケーションズのトラブルシューティングで、高温になる理由とポケットやカバンに入れて持ち歩かないように注意勧告されたWX05。持ち歩けないならW05と比べる意味がなくなりました。

今回はWiMAXのWシリーズ最新機種とWXシリーズ最新機種どちらを選ぶべきか。「Speed Wi-Fi NEXT W05」と「Speed Wi-Fi NEXT WX05」2台とも利用して、実際の使用感と共にきびしく評価した内容をお伝えします。

長年WiMAX情報をお伝えしてきた当サイトのオススメルーターは2018年一番売れているW05。性能が低く不具合の多いWX05を選ぶ理由は見あたりません。

嘘だらけ?WX05の誤情報にだまされるな!

嘘だらけ?WX05の誤情報にだまされるな!

WX05がオススメって、店員さんに言われたんだけど…
前作のWX04の評判が悪すぎたから、今回は早めに処分したいんだろうね!

発売されたばかりのWX05。情報が少なくて本当に使っても大丈夫なのか、不安な方も多いでしょう。

でも「WX05の方が電波をしっかり拾えるからオススメ!WiMAXハイパワーで速度も速くなるし!」なんてカタログのスペックだけを見て、適当に記事を作ってるいい加減なサイトを信じてはダメ。

WiMAXは利用者が2.500万人を突破した超人気回線。最新機種WX05のことを書けば人(PV)がたくさん集まってくるので、嘘や間違いだらけのサイトがあちらこちらに。

当サイトでは画像に登場するように歴代のWiMAX。最近では「WX03/04×2/05」「W05/04」「L01/L01s」と計8台(不具合だらけのWX04は2台)を使って、じっさいの使用感をお伝えしてます。

カタログのスペックを見ただけでは、誤解されやすいWX05の性能を以下よりご覧ください。嘘ばかりのネットの誤情報に、だまされないでくださいね!

WX05の方が長く使えるは大ウソ?

 

デザイン

 

WX05W05
名称WX05W05
ハイパフォーマンスモード11時間30分9時間
エコモード13時間48分10時間30分

「WX05の方が連続通信時間が長いからオススメ!」

公式サイトや個人ブログで見かける謎のWX05推し。でもこれはカタログ上のスペックでの比較。実際に利用したわたしの感想としては、単純に比較してはダメなんじゃないの?

速く通信できるモード程バッテリーの消費が激しくなるWiMAX。なので速度の遅いWX05の方が、W05よりも2時間30分長く利用できるんです。

名称WX05W05
558Mbps高速通信利用不可6時間30分
440Mbps通信8時間
エコモード14時間10時間30分

WiMAXは速く通信できるモード程バッテリーの消費が激しくなるので、W05の方がバッテリーの駆動時間が短いのは当たり前。通信速度別に連続通信できる時間を確認すると、そんなに差がないことがわかるでしょう。

屋外で利用するときはパソコンなどとUSBケーブルで結べば、給電しながらネットにつなげるWiMAX。もちろんスマートフォンと同じように、モバイルバッテリーで充電もできるんです。

なので、わたしは558Mbpsの高速通信で6時間30分利用できるW05のバッテリーでも電池切れになって困ったことがありません。(長時間屋外で利用していると先にPCの電源が切れちゃう)

「WiMAXを外で少しでも長く使いたい。」そんな方にオススメのWXシリーズだけど、9時間以上連続して外出先でネットを使わない方には、そこまで重要な比較ポイントではないと言えるでしょう。

※要注意!WX05不具合報告

使い始めから本体が異常に熱くなるとお伝えしてたWX05。公式回答をうけ驚きの展開がありました。

WX05で推奨されてる充電方法は、タッチパネルから変更できるロングライフ充電機能。電池の膨張や発熱を防ぐために、充電を70%までに抑えないとダメなんです。

WX05発表値ロングライフ充電機能W05
ハイスピードモード約480分約336分約390分
ノーマル約690分約483分約540分
エコモード約840分約588分約630分

70%しか充電できないので最大連続通信時間もきっちり70%!と単純ではないけど、わかりやすいように表にしてみました。ロングライフ充電機能を使うと有利とされてたW05よりも使える時間が短くなるんです。

なんでロングライフ充電に設定しないといけないの?
WX05の電池が膨らむのをさけるためらしいよ…

長時間の充電やWX05の温度が上がると、自動で発動するロングライフ充電機能。充電して寝たはずなのに翌朝電池が70%だったのは、ロングライフ充電が原因だったんです。

※要注意!WX05不具合報告

UQの公式サイトでも電池の膨張防止に、ロングライフ充電機能を使うように案内がでてるけど。不具合だらけだったWX04の電池をそのまま利用したのが原因でしょうか?しかも不具合発表は11/8のWX05発売日。

膨らんでしまった場合は、念のために電池交換をした方がよいでしょう。発売翌日からWX05の不具合について説明してきたので、読者さんで購入してしまった人はいないと思うけど

タッチパネル→設定→ECO設定→ロングライフ充電がONになってるかを確認しましょう

スマートフォンやW05などのバッテリーは、くりかえし充電してもこんなに急速に劣化しません。熱に弱いリチウムイオン電池と発熱するWiMAXハイパワーの相性が悪いのも原因の一つでしょう。

WX05はWiMAXハイパワーで速くなる!は嘘

WX05はWiMAXハイパワーで速くなる!は嘘

「WiMAXハイパワーで速度アップ!WX05がめちゃくちゃ高速になった!」なんて書いてあるサイトは怪しみましょう。

ワイマックスの電波をWX05が受けとりにくい場所で、通信速度が改善するWiMAXハイパワー。電波がしっかり入る宅内や屋外で、速度を上げるオプションではありません。

WX05の初期設定後は自動的にWiMAXハイパワーがONに。本体がグングン熱くなり電池もドンドン減っていくのは…11時間30分使えるハズなのに、10時間もせずにバッテリー切れになりました。

通信速度測定W05WX05
1回目83.1Mbps68.5Mbps
2回目69.6Mbps62.1Mbps
3回目78.3Mbps67.5Mbps
4回目84.8Mbps70.4Mbps
5回目79.8Mbps73.7Mbps
平均79.2Mbps68.4Mbps

測定日2018/11/8 午後1時より一時間ごとに測定(クレードル使用)

しかもハイパワーをONにしても、W05より遅いのは…WiMAXをあなたの自宅の固定回線として使いたいのに電波がよくないときは、しっかり受信できるHOME L01sがあるし。WX05に必要な機能だったのでしょうか?

WiMAXやスマートフォンなどに使われているリチウムイオンバッテリーの弱点は発熱。熱くなるハイパワーとの相性は最悪なんです。電池交換に3.402円も払いたくないなら、機能はオフにした方が安心ですね!

ビームフォーミングでW05よりも速い!は嘘

持ち運びできるモバイルWiFiルーターとして、日本で初めて前作のWX04に追加されたビームフォーミング。その名の通り放射線状に真っすぐ飛ぶWiMAXの電波をビーム状に集め、強く飛ばす効果があるんです。

「ビームフォーミングでW05よりも速い!」

公式サイトで最大30%速度アップ!なんて書いてるので、勘違いしてるユーザーも多いでしょう。情報密度を高め一度に運べるデータ量を増やせる(256QAM)を搭載してるW05の速度には、ビームフォーミングを使っても絶対に追いつけません。

  • 情報が詰まってる電波を受信しWX05の1.3倍以上の速度をだせるW05
  • WX05はビームフォーミングを使っても最大30%UP(実測値10%前後)

同じ電波を受信しても、もともと30%以上速いW05。ビームフォーミングを使っても最大で30%(実測値10%前後)しか速度が上がらないWX05。どう考えても勝ち目はナシ。

しかもビームフォーミングは、常に有効なので設定オフにできません。「WX05が速くなった!」なんて言ってるサイトは、どれくらい速度が上がった確認できてるはずがないんです。

※わたしの環境ではビームフォーミングを搭載してないWX03より、WX05の方が12%ほど速くなりました。ビームフォーミング自体は実績のある有効な機能だけど、W05よりも速くなってるわけではありません。

W05よりもつながりやすい&安定してる!は嘘?

WXシリーズ恒例のバグなのでしょうか?今までW05で通信が切れなかった電車の中や車の移動中でも途切れるように。毎月1GBも使わないスマートフォンがWX05を使ってからは、もう3GBも消費…

どうやらWX05の接続が切れやすいのは、わたしだけではないようです。WiMAXは無線のインターネット回線。有線ケーブルでつながる固定回線とはちがって、速度が速い場所ほど電波もしっかりと届くので通信も安定するんです。

WiMAXハイパワーで今までの機種よりも最大30%速度UP&つながりやすくなった!と評判のWX05。比較されてる今までの機種は情報量の多いデータを受信(256QAM)して、速度を上げるW05ではありません。

WiMAXハイパワーや256QAMに対応してないWX04など、古い今までの機種と比べてつながりやすくなったんです。

  • 256QAMで速度の速いW05の方がWX05よりも安定
  • WiMAXハイパワーでWX05の方がWX04よりも安定

ってこと。W05のWiFiが届きにくい場所ではWX05+クレードル+WiMAXハイパワーONの方が安定した通信ができることもあるでしょう。でも、あなたが主に屋内での利用を考えてるなら

した方がつながりやすく、安定したネット通信ができるんです。動画を見てるときにブチブチと切れることもありません。WiMAXの電波をしっかり受信してるのに、通信が切れやすいWX05を選ぶ意味があるのでしょうか?

販売台数NO.1 Speed Wi-Fi NEXT W05

2018年販売台数NO.1 Speed Wi-Fi NEXT W05

WiMAXの利用をはじめるなら、W05を選べば間違いナシ!

Speed Wi-Fi NEXT W05は、WX05の一つ前のルーターWX04を押しのけ2018年販売台数NO.1。わたしたちユーザーに一番選ばれたWiMAXなんです。

WiMAXで次々と展開される新しい技術もWシリーズだけに使われ、圧倒的性能差があるのでWX05に勝ち目はありません。

こんなWiMAXサービスの提供元、UQコミュニケーションズに愛されているSpeed Wi-Fi NEXT W05。このような使い方をしたい方にオススメです!

自宅でも屋外でも高速通信を味わいたい!

自宅でも屋外でもWiMAX史上最速速度を味わいたい!

WiMAXだけでなくポケットWiFiルーター史上最速の758Mbps。これが利用できるのはWシリーズだけ!

auと同じKDDIグループのUQコミュニケーションズがサービスを提供するWiMAX。W05はワイマックスの電波以外にも、auのスマートフォンが利用する4GLTEも毎月7GBまで無料で使えるんです。

W05でau4GLTEが使えるハイスピードプラスエリアモード。設定すると速度がグンッと上がり758Mbpsに!

この758Mbpsって速度。聞きなれない単位なので実感が湧かない方も多いでしょう。一般的に速いと言われている光回線が1000Mbps(1Gbps)。ADSLが50Mbpsと固定回線と比較しても超高速。

残念ながらWX05の速度は440Mbps。W05はハイスピードプラスエリアモードを利用しないノーマルの状態でも558Mbpsと、Wシリーズより一歩進んだ速度がだせるんです。

最大速度が上がったということは、今まで時間の必要だったダウンロードや読み込みが一瞬で終わるってこと。W05を利用すれば日々のネット作業に、ストレスを感じることもなくなるでしょう。

ドコモやSoftbankなど携帯会社の大容量データプランって、ボッタくりと言ってよい程超高額。「四割値下げできる!」なんて政府のお偉いさんに怒られるのも仕方ありません。

しかも、わたしの環境ではスマートフォンのLTEよりもW05を使った方が4~5倍速いんです。WiMAXに変えた方が料金も安いので、心おきなくスマートフォンの大容量データプランを解約!

スマホの大容量プラン30~20GBを5~2GBのプランに縮小し、料金の差額でW05を利用できるWiMAX。しかも回線速度は数倍になるんだから、みんなが利用しているのも当然ですね!

出張や旅行が多いならW05!

旅行に出張に、いろんなところでネットにつなぎたいならW05の方がオススメ!

「青々とした、この綺麗な海の景色をInstagramへ!」

今すぐ写真をアップロードしたいのに、まさかの圏外、仕方ないホテルに戻って投稿するか…

ハイスピードプラスエリアモードが使えるSpeed Wi-Fi NEXT W05なら、WiMAXが圏外になるような郊外でも大丈夫。ネットにつながらなくて困ることはありません。

人口カバー率99%と日本全国いろんな場所で使えるようになったWiMAX。通信エリアに困ることはそんなにないでしょう。でもW05を持っていれば出張や旅先でも安心。急にネット環境が必要になったときでも悩みません。

auのスマホと同じ広範囲なエリアで使えるハイスピードプラスエリアモード。電波が弱くなりがちな地下街などでも、W05ならいつもと変わらずサクサクインターネットが使えるってことなんです。

Speed Wi-Fi NEXT WX05はハイスピードプラスエリアモード使えないの?
一つ前のWX04からやっと利用できるようになったよ…でもね…

残念ながらWX05は、ハイスピードプラスエリアモードが使えるだけ。W05のように通信速度が上がるような便利な機能はありません。このようなところからもWシリーズが優遇されていると思いませんか?

山奥など郊外でネットに接続できない苦い経験をしたことはありませんか?絶対に利用しなくてはいけないサービスではありません。でも緊急時の手段として備えていると、いざというときに安心できますね!

はじめてのWiMAXを安心して使いたい!

2018年出荷台数NO.1のW05。WX05の一つ前のWX04よりも5倍以上売れている、超人気ルーターなんです。

わたしもW05発売日当日に購入して愛用中。便利すぎて通勤時はもちろん自宅でも24時間手放せなくなりました。これだけヘビーに使っても壊れることなく、エラーも起こしません。

WX03、WX04と不具合を連発したWXシリーズ。今回手に入れたばかりのWX05も、異常なくらい発熱するところがすごく気になります。ポケットに入れてるとカッと熱くなるので、またトラブルかも…

エラー対策のアップデートや不具合端末の交換は面倒だし時間がかかります。あなたがストレスなくWiMAXを使いたいなら、利用者が多く信頼と実績のあるW05を選んだ方が良いとは思いませんか?

Speed Wi-Fi NEXT W05のまとめ

Speed Wi-Fi NEXT WX05のまとめ

WX05と圧倒的に性能差があるSpeed Wi-Fi NEXT W05。WiMAXで使われる新技術はいつもWシリーズばかり。UQコミュニケーションズから優遇されているので、これは仕方ありません。

発売されるたびに不具合を連発するWXシリーズ。勝手に再起動を繰りかえすWX04の交換品が5分でクラッシュしたときには、空いた口がふさがりませんでした。

今すぐネット環境が欲しい方、WiMAXを使ってどんな場所でもインターネットに接続したいなら安心して使えるSpeed Wi-Fi NEXT W05を選べば、絶対に後悔することはないでしょう。かならず満足できる高速通信を味わえます。

最新機種Speed Wi-Fi NEXT WX05の特徴は?

最新機種Speed Wi-Fi NEXT WX05の特徴は?

WX03の頃はオススメシリーズだったのに…不具合が多すぎで信用を失っちゃいましたね…

Speed Wi-Fi NEXT WX05がW05に勝てる唯一の点はバッテリー性能。長時間充電できないような特別な状況にならない限り、選ぶべきWiMAXではないでしょう。

WXシリーズ伝統の超高性能専用クレードル

WXシリーズ伝統の超高性能専用クレードル

Speed Wi-Fi NEXT WX05のクレードルは、超優秀!W05とは全然違うよ!

WiMAXのクレードルはスマホと同じように、置くだけで充電できるだけではありません。PCやゲーム機などとLANケーブルで有線接続できるように。通信が途切れたり、遅くなったりすることを防止してくれるんです。

しかもSpeed Wi-Fi NEXT WX05の専用クレードルはWiMAXの電波を受信する力&送信するWiFiもUP!室内まで届いてる電波を強くして、さらに安定した高速通信ができるようになります。

「自宅では屋外よりも電波の入りが悪いな。」

そんなときにはWX05の専用クレードルを使うと、もっと快適なネット通信ができるようになるんです。この便利な機能は残念ながらWXシリーズだけ。W05のクレードルにはついていません。

でもクレードルを使ってもわたしの環境では、WX05のほうが遅いんです。もとの性能に差がありすぎるので、ドーピングを使ってもW05に勝てないのはちょっと残念。

通信速度測定W05WX05
1回目83.1Mbps68.5Mbps
2回目69.6Mbps62.1Mbps
3回目78.3Mbps67.5Mbps
4回目84.8Mbps70.4Mbps
5回目79.8Mbps73.7Mbps
平均79.2Mbps68.4Mbps

測定日2018/11/8 午後1時より一時間ごとに測定(クレードル使用)

あなたがどうしてもWX05を使いたいなら、少しでも速度を上げるためにクレードルとセットで。WiMAXを申し込むときに同時購入できるので、ぜひ用意してくださいね!

簡単にバッテリーが交換できる!

WXシリーズといえば電池を自分で替えられるところと、バッテリーがポンっと膨らむのが有名な話でしょう。

WX05の裏カバーをパカっと開けてびっくり…まさかのWX04とおなじバッテリーを利用してたんです。手抜きしたなNEC!まあ全てのモードで連続通信時間が変わってなかったので、これは予測どおり。

到着初日からスクラップになった初代WX04。2週間ほどで息絶えた2代目が仲良くかごの中に投げこまれてる我が家。まったく同じバッテリーなので、電池の予備が2個ある状態になってしまいました。

WX05はWiMAXハイパワーのせいで、ドンドンバッテリーが減っていくので初期不良なのかな?と電池交換を試してみるつもりでした。WX04と同じだったのは嬉しい誤算です。

追記※

  • WX05の電源をつけたまま長時間充電すると充電が中止され電池残量が70%に
  • 電池パックやWX05本体の温度があがると電池を保護するため充電できなくなる
  • 電池残量で100%が表示されても完了してないので最大1時間くらい充電される
  • 「高温のため速度制限・充電機能停止中」と表示されると速度低下&充電不可
  • さらに熱くなると「高温のため通信を切断しています」と表示され通信できない

バッテリー関連の不具合が読者さんから多数報告されてます。これからWX05を使う予定の方は「予備の電池を用意する」「発熱をさけるためロングライフ充電」ふたつの点に注意してください!

created by Rinker
UQコミュニケーションズ
¥3,402 (2018/12/13 05:38:12時点 Amazon調べ-詳細)

Speed Wi-Fi NEXT WX05のまとめ

Speed Wi-Fi NEXT WX05のまとめ

11月に発売されたばかりの最新機種なのに、2018年一番売れているW05の性能に追いつけなかったWX05。

  • 二つまえのWX03から1Mbpsも最大速度が上がってないWX05
  • 二つまえのW03から338(LTE同時利用388)Mbpsも上がったW05

ムリに性能の低いWX05を使う必要はありません。またバッテリー関連の不具合も多く報告されてるので、UQのトラブルシューティングどおりロングライフ充電に設定した方がよいでしょう。

少し不器用な子だけど、あなたがバッテリー性能を最重視するならSpeed Wi-Fi NEXT WX05を選ぶと良いでしょう。W05の高速通信に負けないようにクレードルとセットがオススメ。

ロングライフ充電で70%までしか充電できなくなり、バッテリー性能を最重視するならSpeed Wi-Fi NEXT WX05とは言えなくなりました。全ての面でW05に負けてるルーターを選ぶ理由はないでしょう。

まとめ

2018年W05vsWX05どちらを選ぶべきか?

今回は大人気のWシリーズ最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05と新発売のWX05。2台とも利用して、実際の使用感と共に評価した内容をお伝えしましたがどうでしたか?

W05vsWX05
  • どこでも高速通信できるW05
  • 自宅でも安定して使えるW05
  • バッテリー持ちはWX05
  • 連続通信時間が長いのもW05

W03×WX03、W04×WX04と今まで競い合ってきた両シリーズ。ここまでW05が圧勝したのは初めて。あなたがどうしてもWX05を使いたいなら、予備のバッテリーを購入し充電を70%までに抑えましょう。

「予備のバッテリーを購入するなんて面倒だ!」

あなたがそう思うなら、どんな場所でもしっかり使えるW05。フル充電しても大丈夫。意味のわからない高熱での通信制限や、ちゃんと充電できてるかを1時間置きに確認する必要もありません。

W05の操作はタッチパネルで簡単。初めてWiMAXを利用する方にも自信を持ってオススメできるルーターです。アップロード速度も2.5倍に上がったので、自宅の固定回線として利用しても大丈夫。

どの端末を選ぶか悩んでいるのならあなたが後悔しないように、一番人気で高性能なW05を選んでください。

上記内容が「【徹底比較!】最新機種WX05と人気機種W05。2台同時に使ってみた感想!」です。最後までご覧いただきありがとうございました!

続いて読まれてる記事

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-ルーターの選び方

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
4割のユーザーがうけとれない高額キャッシュバックの落とし穴
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方

Broad wimax