WiMAXのメリット

WiMAX(ワイマックス)と光回線徹底比較!利用料金が安いのどっち?

投稿日:2017-05-30 更新日:

WiMAX(ワイマックス)と光回線徹底比較!利用料金が安いのどっち?

光回線とWiMAXって、どっちが良いやつなの?
どちらも良いところがあるよ!でも安いのは確実にWiMAX!

自宅だけでネットを楽しむなら光回線。外出先でも利用できるWiMAXならスマホのデータ量の代わりになるので、スマホの通信制限対策にもなるでしょう。

でもあなたがネット回線を用意するなら、光回線とWiMAXどちらか一つを選ばないといけない状況になることも多いのでは?

「光回線とWiMAX。それぞれメリットも特徴も違うけど、ネットで調べても良く分からない」

なので、結局友人や家電店の販売員の言われるがままに契約してしまう。それってすごくもったいないことだと思いませんか?

光回線もWiMAXもしっかり契約先を選べば、年間一万円以上差がでるんです。今回はあなたにとって一番良い回線の選び方をお伝えします。どの通信回線を選べば良いか悩んでる方はじっくりご覧ください!

WiMAXのメリット

利用料金の安いWiMAXvs速度の光回線

利用料金が安いのはWiMAX

フレッツ光 6100円~
auひかり 5100円~
UQ WiMAX 3696円~
Broad WiMAX 2726円~
WiMAXの安い販売店なら光回線の半額以下でたっぷりインターネット!

光回線のサービス提供元のフレッツ光は6000円前後の利用料金。安いプロバイダ(販売代理店)を選べば1000円近く節約できるけど、それでもWiMAXの利用料金にはかないません。

少しでも通信費を節約したいならWiMAXを選べば間違いないでしょう。単純な利用料金以外に外出先でも利用できるメリットがあるので、スマホのデータ量の代わりにしてスマホ代を下げることもできるんです。

開通工事も必要ない

光回線を申し込むときに一番不安なのは、開通工事の存在では?

光回線は申し込んでもすぐには利用できません。最短でも一か月程、宅内に光ファイバーを引き込む工事を待たなくてはダメ。また賃貸住宅では工事をするために、大家さんや管理会社の許可をもらう必要もあるんです。

戸建てタイプと集合住宅の工事内容は違うので、業者に一度確認してもらう必要も。基本的に穴を壁に空けないように工事は進んで行きますが、どうしても穴を開けないと光ファイバーを通せないこともあります。

また、マンションタイプの場合は建物の構造上絶対に光回線を利用できないってことがあるんです。マンションタイプは速度も遅くなりがちなので、光回線には向いてない建物と言えるでしょう。

しかも工事費が無料になるキャンペーンもありますが実際は同額の費用が割り引かれているだけ。契約更新前に引っ越すと撤去工事とは別に、割引のなくなった開通工事代金を全額支払わなくてはいけません。

WiMAXは開通工事の手間や費用が一切必要ナシ。何も苦労せずにネットから申し込みをして最短翌日。手元に届いたその日からインターネットに接続することができるんです。

どこでも持ち歩ける

当たり前だけど、光回線は自宅の中でしかネットにつなげません。

WiMAXは自宅でも外出先でもネットにつなげるので、スマホのデータ通信量の代わりにすることもできますね。

利用場所を選ばないWiMAX。「外出先で仕事をしたい。公園でノートパソコンを利用したい。」って方にもオススメです。荷物と一緒に持ち歩けばよいので、突然の引っ越しにも対応できるでしょう。

急な出張や転勤で慌てなくて大丈夫。スーツケースやポケットの中に入れていくだけで、インターネット環境も一緒に持ち運べるんです。

光回線のメリット

光回線のメリット

速度が速いのは光回線

一般的に速度が速いのは光回線です!
フレッツ光 1000Mbps(1Gbps)
auひかり 1000Mbps(1Gbps)
UQ WiMAX 758Mbps
GMOとくとくBB 758Mbps

光回線にはNURO光(ニューロ)って2000Mbps(2Gbps)が出る飛び道具がありますが、これは関東だけのサービス。なので他の地域や回線は、1000Mbpsの速度におさまります。

WiMAXは最大758Mbpsなので光回線の約2/3ですね。利用料金も半分以下なので、見事につり合いが取れていると言えませんか?

でも光回線の速度がでない地域では、200Mbpsまで落ちてしまうんです。また集合住宅のマンションタイプでは、利用者が多いと思ったよりも速度がでないこともあるでしょう。

光回線は自宅まで光ファイバーでつながっているので、回線の混雑しているところでは通信速度が全く出ないってデメリットがあるんです。開通工事が終了して利用するまでは、実際の通信速度も分かりません。

動画配信や高画質の映画の視聴などデータのやり取りを頻繁に行う方は、光回線を選んだほうが安定します。でも、こういったデメリットをきちんと確認したうえで申し込みをするようにしてください!

ネット接続が安定するのも光回線

WiMAXには地下や鉄筋コンクリート造りの室内では電波が弱くなるって弱点があります!

一度つないでしまえば安定した通信ができる光回線。あなたが高額な工事代金を負担、工事までの日程を待てるならWiMAXに勝ち目はありません。

光回線でWiFi環境を作りたい場合は、無料レンタルできるWiFiルーターではスペック不足。例え1000Mbpsでデータ通信できる環境でも、WiFiルーターの性能に左右されて速度が落ちてしまうことも。

家族全員でネットに接続することを考えると、高性能なWiFiルーターを用意しなくてはいけません。本体だけで同時に10台接続できるWiMAXと比較すると、少し不便と思ってしまうんです。

固定電話を利用するなら光回線

自宅に固定電話を引いてる家庭は減っているけど、必要な方は光電話がお得!

あなたがNTTの固定電話を使っているのなら、光回線と一緒に光電話に変更してはどうですか?NTTの基本料金は1.700円。光電話にすると1.200円引きの500円で自宅の電話を利用できるんです。

今の電話番号のままで光電話に変更したいなら番号ポータビリティを利用しましょう。「番号を変えたくないな」って方にもオススメ。※番号をそのまま利用するときは工事費2.000円NTT電話の休止に1.000円が必要です。

WiMAXは固定電話が欲しくてもNTT電話を利用しなくてはいけません。新たに固定電話が必要なら光回線を選べば、電話回線の初期費用も必要ありません。新居に引っ越しをするならこの点を考慮してはどうですか?

まとめ

今回はWiMAXと光回線のメリット・デメリットを簡単にお伝えしましたがどうでしたか?

WiMAXはどんな人にオススメ?
  • とにかく安くデータ通信をしたい
  • 工事や手続きなど面倒な作業が嫌
  • 自宅でも外出先でもネットにつなぎたい

お手軽に利用を始められるモバイル回線の中で、速度が一番速く利用料金が安いのがWiMAX。

「モバイルWiFiは速度が遅くて、不安」というイメージを持っている方もいたでしょう。データ通信専用の回線を持ったWiMAXの登場で、そんな評判も完全になくなりました。

思ったよりも通信状況が悪い。自分の環境では速度がでない。って場合は無料で解約したり他のネット回線に乗り換えたりもできるので、一度WiMAXの高速データ通信を味わってみてくださいね!

WiMAXの詳しい契約方法はWiMAXの契約&利用方法に書いてみたので、どうぞご覧ください!

 

光回線はどんな人にオススメ?
  • 高速データ通信がしたい
  • 安定したネット環境が欲しい
  • 固定電話を設置したい

って方は光回線を選ぶと良いでしょう。高額な固定回線を利用するなら月々の利用料金とは別に請求される開通工事の代金、有料動画などのオプションの料金確認を忘れずに!

光回線、WiMAXともに特徴とメリットがあるので、どちらの通信回線があなたに合っているのかじっくり比較して一番お得な回線を申し込んでくださいね!

上記内容が「WiMAX(ワイマックス)と光回線徹底比較!利用料金が安いのどっち?」です。最後までご覧いただきありがとうございました。

続いて読まれてる記事

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-WiMAXのメリット

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方