GMOとくとくBB

【図解でよくわかる】GMOとくとくBBでWiMAXの契約~利用まで

投稿日:2018-03-16 更新日:

【図解でよくわかる】GMOとくとくBBでWiMAXの契約~利用まで

GMOとくとくBBでWiMAXを契約するのって難しいかな?
GMOとくとくBBならネットから簡単にWiMAXを契約できるよ!
今回はキャッシュバック最高額で有名なGMOとくとくBBの申し込み内容を解説しています。月々の料金を大幅に割引いてくれるBroad WiMAXの契約方法は別ページからご覧ください。

ネットからWiMAXを契約するのって何だか大変そうなイメージがありませんか?どの端末を契約すれば良いのか、どっちのプランを選べば良いのか分からないって気持ち良く分かります。

でもネットからの契約は凄くシンプルで簡単なんです。選ぶべき端末やプランがあるので、今回はGMOとくとくBBで初めてのWiMAXの機種選びからプラン選びまでの契約方法と申し込み後の設定方法も合わせてお伝えします!

GMOとくとくBBで業界最高額の新規契約特典を受けるにはクレジットカード決済が必要です。口座振替で申し込みをしたい方は公式のUQコミュニケーションズ又は口座振替でも特典のあるBIGLOBEで申し込んでくださいね。

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する全手順

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する全手順

GMOとくとくBBは以下の3つの手順だけでWiMAXを使ってインターネットに接続できるようになります!
WiMAXを利用する3つの手順
  1. 利用する契約期間を決める
  2. データ端末、プランを決める
  3. ネットから申し込む

当日発送してくれるGMOとくとくBBなら上記の手続きから設定までが最短2日で終わるので、申し込み日の翌日からインターネットに接続することもできるんです!

機械音痴なわたしでも誰にも聞かずに一人でGMOとくとくBBで契約することができたので、きっとあなたも大丈夫。この記事を最後まで読めばWiMAXがすぐに手元に届くハズです。

まだどのデータ端末を利用するかも決めてないんだけど…
WiMAXのデータ端末の選び方から接続方法までしっかりお伝えします!

今からこのGMOとくとくBBでWiMAXを契約する全手順を全て解説します。契約するのに不安なことがあるときは先にメリット・デメリットを確認してから申し込んで下さいね!

利用する契約期間を決める

GMOとくとくBBでWiMAXを契約するなら2年契約or3年契約のどちらで申し込みをするか選んでください!

GMOとくとくBBでは契約期間を2年or3年の二つの中から選べます。どちらを選んでもWiMAXサービス提供元のUQコミュニケーションズより大幅に利用料金が安くなるでしょう。

  • オススメは2年契約。契約期間終了後に最新端末へ無料で乗り換えたり、GMOとくとくBBを解約して他の販売店へ乗り換えたりすることで一番お得にWiMAXが使える
  • 3年契約はWiMAXが圏外の場所でもauのスマホで利用する別電波の4GLTEが使えるハイスピードプラスエリアモード(1004円/月)が無料になる

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAXが圏外の場所でも、ネットにつなぐことができる便利なモードです。

でもWiMAXは広範囲なエリアで使えるので、地下街や山奥などの電波の入りづらい場所へ頻繁に訪れる方にしかあまり意味がありません。

さらにあなたがauユーザーならWiMAX契約後にスマートバリューmineを申し込めば、ハイスピードプラスエリアモード無料+スマホ代金最大1000円割引。

なので3年プランを選ぶ人も少なく、GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む93%の人が2年契約でお得にWiMAXを利用してるんです。

利用するデータ端末を決める

利用するデータ端末を決める

WiMAXをGMOとくとくBBで申し込むなら最新機種のW05を選べば間違いありません!
最新機種って大丈夫?なるべく初期費用かけたくないから高いのは…

GMOとくとくBBでは新旧5台のルーターから選んで契約できます!でも全端末無料なので他の販売店のように端末代金を無料にするために、古いルーターをわざわざ購入する必要はありません。

なので最新端末で一番性能の良いW05を選びましょう。ワイマックスを自宅だけで固定回線として利用するならHOME L01sがオススメです。

W05とHOME L01s

 

W05の特徴

  • WiMAXのルーターの中で最速
  • au4GLTEを使ってどこでもネットにつなげる
  • Bluetooth通信でバッテリーを節約できる
  • W04よりもさらに薄くなり片手で楽々操作できる

といいところを上げるとキリがありません。WiMAXの端末の中で一番高性能なルーターがW05なんです。

最大通信速度も758Mbpsと固定回線に負けない速度で、インターネットに接続できます。これだけの速度が出せれば、音楽も動画もオンラインゲームだって楽しみ放題なんです。

クレードルも無料で手に入る

クレードルはW05専用の台。なくても普通に使えるのでWiMAXをスマホやタブレットでしか利用しない&自宅でパソコンやゲーム機などをネットにつなぐ予定がないなら購入する必要はありません。

逆に言えばノートパソコンやゲーム機などをネットにつなぐなら絶対に利用するべき。W05単品で利用するのとは次元が違うくらいに通信が安定するんです。わたしのようなゲーマーには必需品です。

他の電波に邪魔されて速度が遅くなったり、通信が途切れたりすることもなくなるのでW05にとってクレードルは最高の相棒です。後からでもAmazonや楽天でも購入できるけど、在庫切れで定価よりも高くなることも。

わたしの店にもクレードル目当てのお客さんが毎日数人やってきます。きっと同時購入しなかったり、同時購入できない販売店でWiMAXを申し込んでしまったのでしょう。

この大人気のクレードルが無料で手に入るのところも、GMOとくとくBBが選ばれている理由の一つです。

ホームルーター最新端末はどう?

自宅だけで利用するなら最新ホームルーターのHOME L01sが最強!

Speed Wi-Fi HOME L01sはバッテリーを内蔵していないので、WiMAX最大のメリットのどこでもネットにつなげるって使い方ができません。

でもHOME L01sは手元に届いたその日から、コンセントにポンっと挿すだけでインターネットにつながる簡単操作。工事の必要な光回線などのように、開通まで何か月も待つ必要がありません。

しかも固定回線としてしっかり使えるようにアンテナの受信感度が高く設定されているので、WiMAXの中で一番通信が安定しているんです。なのでホームルーターの中で一番売れているんでしょう。

通信が安定している

WiFi出力がHOME L01に比べて低い

W05なら手に持って移動すれば自宅の中のどこでも使えるので問題ないけど、コンセントが必要なホームルーターは設置場所に悩みますよね?

過去端末のホームルーターHOME+CAに比べてHOME L01sは電波の飛びも1.5倍良いので、家中にWiFiをはりめぐらすこともできるんです。1Fに設置しても3Fくらいまで速度を落とさずWiMAXを使うことができるでしょう。

モバイルルーターとホームルーターどっちがオススメ?

HOME L01sはどこでも持ち歩けるW05と違って、バッテリーを内蔵してないので電源が必要です。でも電波の受信感度が良いので自宅での利用には最適。

  • 家でも外出先でもネットに接続したい・・・W05
  • 自宅だけで固定回線として利用したい・・・HOME L01s

と選べば間違いありません。W05の方がHOME L01sより4倍以上売れているので、どちらか迷ったときはW05をオススメします。

ちなみにわたしはW05もHOME L01sも商品レビューのために利用してますが、どちらも快適にネットに接続できるのでどちらを選んでも満足できると言い切れます!

WXシリーズの最新端末はどう?

WXシリーズ最新ルーターのWX04も良いんだけどね…

WX04がW05よりも唯一優れているのが連続通信時間。W05よりほんの少し長いんですよね。でもわたしはWX04の利用をあまりオススメできません。

連続通信時間が長くても意味がない

W05よりも連続通信時間が2倍3倍と長いなら充電の回数も減るので便利かもしれません。でもWX04は最大でも2時間長いだけ。

W05でもバッテリーセーブモードに設定すれば10.5時間使えるんです。外出先でこれだけの時間ノートPCなどを使う機会は少ないのではないでしょうか?さらに10時間も使えばノートPCの方が電池が先に切れるでしょう。

ハイスピードプラスエリアモード非対応

WXシリーズは地下街や山奥など電波の入りづらいところでも、au 4G LTEを使ってネットにつなげるハイスピードプラスエリアモードに対応していません。

最新端末のWX04よりハイスピードプラスエリアモード対応になりました。ただしW05のような速度向上の機能はありません

以前まではハイスピードプラスエリアモードを利用すると1005円/月の料金が必要でした。でもauユーザーがスマートバリューmineに申し込めば、この利用料金1005円が永久に無料に。

ハイスピードプラスエリアモードは特別な申し込みをしなくても、W05のタッチパネルからモードを変更するだけで使えます。急な出張で郊外に行くときでもネットの心配をする必要はもうありません。

WiMAXはau 4G LTEとWiMAXの電波を組み合わせてさらに高速化するなど、ハイスピードプラスエリアモードが利用できるW05を中心に次々と面白いサービスを展開しています。WX04を選んでこの流れに乗り遅れないようにしてくださいね!

モバイルルーター ホームルーター
ルーター  W05  W04  WX03  WX04 HOME L01s
 発売日 2018年1月  2017年2月  2016年12月  2017年11月  2018年1月
 下り最大速度 558Mbps 558Mbps 440Mbps 440Mbps 440Mbps
 au4GLTE利用時 758Mbps 758Mbps 440Mbps 440Mbps
 

連続通信時間

708Mbps 6.5時間 6.5時間 利用不可 利用不可  

 

バッテリーがないので

持ち歩けない

 

558Mbps 10.5時間 10.5時間 利用不可 利用不可
440Mbps 7時間 8.1時間
au4GLTE 9時間 9時間 8時間
Bluetooth通信
同時接続台数 10台 10台 10台 10台 42台

利用するプランを決める

GMOとくとくBB キャッシュバック
 プラン 通常プラン ギガ放題
~2ヶ月目 3.609円 3.609円
3~24ヶ月目 3.609円 4.263円
キャッシュバック どちらでもキャッシュバック有り
たっぷり使えるギガ放題プランがオススメ!
  • 月間7GBまでの通常プラン:毎月3.609円でWiMAXを利用できる。利用データ量が7GBを超えると通信制限で翌月までスマホの制限後と同じ速度に
  • ギガ放題プラン:毎月4.263円と通常プランより654円高いけど、月間のデータ量の制限がないのでたっぷりと動画や音楽が楽しめる

通常プランに+654円するだけで、月間のデータ量を気にして通信制限に怯えなくても大丈夫。WiMAXを申し込む人の93%が選んでいるギガ放題プランを選べば、インターネットが楽しみ放題ですよ!

動画 875分 メール140万3360通 サイト閲覧30366回

7GBでもたっぷり使えます。でもわたしはWiMAXを使ってプライムビデオで動画をみたり、PS4でオンラインゲームを楽しんだりしているので毎月100GBを超えちゃうんです。なので選ぶのはギガ放題。

GMOとくとくBBは最大三ヶ月ギガ放題プラン(4263円)が通常プランの料金(3609円)で使えるお試し期間付き。さらにGMOとくとくBBは会員サイトや電話から何度でも無料でプラン変更できるんです。

他の販売店のように手数料が必要だったり、キャッシュバックがもらえなくなったりすることもありません。なのでまずはギガ放題プランで利用して、あなたがどれくらいデータ量を必要か確認しましょう!

GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

実際にGMOとくとくBBで契約するときの流れをお伝えします!

GMOとくとくBB公式サイトへ

GMOとくとくBB公式サイトへ

GMOとくとくBB公式サイトに行くと申し込みボタンがあるのでこれをクリックします。

WiMAXデータ端末(ルーター)選び

WiMAXデータ端末(ルーター)選びGMOとくとくBBではたくさんの端末の中から選べるので迷うかもしれませんね。モバイルWiFiルーターとしてWiMAXを利用するならW05。自宅だけでホームルーターとして利用するならHOME L01sがわたしの店でも売れてます。

契約期間は2年プランがオススメ!

契約期間を選ぶ

GMOとくとくBBでは2年と3年プランの二つから契約期間が選べるんです。公式サイトでもオススメされている2年プランが、93%の人に選ばれてるのでオススメ

スマートバリューmineを申し込むことで、LTEオプションが無料になるauユーザー。持ち歩くことのない自宅専用のホームルーターHOME L01sを選ぶ方に3年契約は全く意味がありません。

またGMOとくとくBBでWiMAX契約後に2年プラン→3年プランに変更することはできるけど、3年プラン→2年プランに変更することはできないんです。

なので、まずは2年契約で申し込みLTEオプションが使えるハイスピードプラスエリアを利用したいと感じたときに3年プランへ変更されてはどうでしょうか?

クレードルを購入する?

クレードルは充電専用の台。利用しなくてもUSBケーブルで充電できるので今すぐ購入しなくても大丈夫です。でも持ってるとパソコンとWiMAXをLANケーブルでつなぐこともできてすごく便利。

スマホ以外にゲーム機やパソコンでもWiMAXを使いたい方は同時購入した方が良いですよ!後から欲しくなったときはネットショップでも購入できるので、そんなに悩む必要はありません。

選ぶのはギガ放題プラン!

プランを選択!選ぶのはギガ放題プラン

GMOとくとくBBは新規契約キャンペーンで契約すると2ヶ月間7GBまでの通常プランと同じ金額で月間データ通信量上限なしのギガ放題が利用できます。なので最初に選ぶのは間違いなくギガ放題プランです。

あなたが月間7GBも利用しないなら会員サービスのBBNaviから簡単にプラン変更できるので、忘れないように通常プランに変更しましょう。

オプションの選択 端末保証

オプションの選択 端末保証 GMOとくとくBBでは契約時に安心サポートか安心サポートワイドの端末保証を選べます。外出時に水没などしなければWiMAXは壊れないのでわたしはサポートを外しました。

実際にWiMAXを利用して保証がいらないって思った方は後から解約できます。安心サポートは最大二か月間無料なので、あなたが必要ないのなら無料期間のうちにBBNaviからからサクッと外しましょう。

Wi-Fi(公衆無線LAN)オプション

Wi-Fi(公衆無線LAN)オプション

公衆無線LANオプションはいらない。これはすぐに外した方がいい!

公衆無線LANオプションは月々362円支払うとWiMAXの電波の届かないところでも、公衆無線LANをつかってデータ通信ができます。でも利用場所が限られるしわたしは一回も使ったことがありません。

この公衆無線LANオプションと一つ前の端末保証オプションの二つを申し込んでクレジット決済をするとGMOとくとくBBの利用料金が最安値になる新規契約特典を受けられんです。でも正直二つのオプション両方とも必要ないですよね。

WiMAXのデータ端末が届いたらGMOとくとくBBの公式サイトの会員サービスBBNaviから解約できます。BBnaviにログインするためのパスワードは契約後に届く登録証に記入されているのでしっかり保管しておきましょう!

個人情報を入力して完了

個人情報を入力して完了

お客様情報とクレジットカード情報を入力してGMOとくとくBBの申し込みは完了です。こちらを参考にして申し込みを進めてください!

WiMAXの設定からネットの接続まで

WiMAXの設定からネットの接続まで

データ端末にSIMカードを入れる

GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると最短翌日に宅急便でデータ端末とSIMカードが届きます。このSIMカードをデータ端末に入れて電源を入れましょう。

固定回線のように開通工事は必要ありません。GMOとくとくBBからデータ端末が届いたその日からインターネットに接続できるようになります。

無線LAN設定からWiMAXを検索

インターネットに接続したいパソコン、ゲーム機などの無線LAN設定を開き、あなたのWiMAXを検索します。

アパートなんかでWiMAXの電波がいっぱい飛んでたらどうなるの?
自分のWiMAXのデータ端末に表示されてるSSIDを探せば大丈夫だよ!

SSIDはWiMAXのデータ端末のタッチパネルで簡単に表示できます。付属のシールにもSSIDは記載されているので、間違えて他のワイマックスに接続しようとして失敗することもありません。

SSIDを選択してキー(KEY)を入力

後はSSIDを選択してKEYを入力するだけでインターネットに接続できます。KEYって言うのはパスワードのことですね!これもWiMAXデータ端末のタッチパネルから確認することができます。

これでWiMAXの設定は完了です。一度設定した端末は次からはKEYを入力しなくてもインターネットに接続できます!

まとめ

上記内容がGMOとくとくBBで初めてのWiMAXの機種選びからプラン選びまでのまとめです。みなさん難しく考えがちですが実際にやってみると意外と簡単ではなかったですか?

これだけでWiMAXを利用してインターネットを安い料金でどこでも利用できます。スマホのパケットの代りにすればさらに通信費の節約にもつながりますね!

今回受け取り後の設定方法も詳しく説明しましたがGMOとくとくBBで契約すると、WiMAX利用マニュアルが付いてきます。もっと詳しく設定する方法なども確認できますが、マニュアルで分からないことがあったらいつでもこのサイトを確認してくださいね!

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-GMOとくとくBB

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方