ルーターの選び方

[レビュー]WiMAXのHOME L01sの迷走ぶりが気になって夜も眠れない。

投稿日:2018-12-01 更新日:

[レビュー]WiMAXのHOME L01sの迷走ぶりが気になって夜も眠れない。

HOME L01sってどんな感じ?HOME01とどっちがいいんだろ…
二人以上で使うならL01s。一人暮らしならHOME01って選ぶとよいよ!

WiMAXのSpeed Wi-Fi HOME L01sの評価や評判が気になりませんか?私はこの流線型のボディがすごく気にいってます。

HOME L01sは最大42台同時接続できて、他のWiMAXの端末よりも高性能なWiFiルーター。光回線の届いてない地域、マンションで光の速度が出ない方の救世主になれるスペックなんです。

この高性能なホームルーターがワイマックスなら無料で手に入るということで、WiFiルーターを探している方。これからWiMAXの利用を始めたい方にはもってこいのホームルーター。

今回はコスパ最高のホームルーターHOME L01sを実際に利用した感想や評価、評判など気になる全てをお伝えします。自宅の固定回線選びに悩んでる方はじっくりご覧ください!

Broad wimax

前作HOME L01との違い

HOME L01sとの違い

この双子のようなHOME L01s!何が変わったのか?!

2018年に突然発表されたHOME L01s。一体何が初代より変わったのか疑問に思う方も多いでしょう。

実は中身がほとんど変わってません。完全にマイナーチェンジとして登場したHOME L01s。なので前作を利用しているからといって、急いで買い替える必要はありません!

Speed Wi-Fi HOME L01s変更点
  • 微妙にデザインが変わったHOME L01s
  • 利用するUIMカードのサイズが変わった

微妙にデザインが変わったHOME L01s

微妙にデザインが変わったHOME L01s

背面のパネルがグレーになったこと。これが大きな変更点!

HOME L01sのデザイン変更点はこれだけ。本体色がグレーということでカラーバリエーションが増えることに期待したけど、カラーの違いはまさかのここだけ。もうちょっと頑張ってよUQコミュニケーションズ!

ということで、HOME L01sとのデザインの違いはこの僅かなところ。しかも背面のパネルなので全く目立ちません。この白とグレーのカラーリングが気になるって方は、グルリと壁の方に向ければ目に入ることもないんです。

利用するUIM(SIM)カードのサイズが変わった

商品名Speed Wi-Fi HOME L01sSpeed Wi-Fi HOME L01
製造元HUAWEI
サイズ約93×180×93mm
重量約450g約490g
通信速度 下り最大440Mbps
無線LAN同時接続台数最大42台
SIM(icカード)Nano IC CardMicro IC Card
Speed Wi-Fi HOME L01sのシステム面で変わったのは重量と利用するUIM(SIM)カードだけ!

約450gと40gの軽量化に成功したSpeed Wi-Fi HOME L01s。でも一度設置をすれば動かす機会のほとんどないホームルーター。なので40g軽くなった程度では全く意味がありません。

そしてさらに意味のないUIM(icカード)のサイズの変更。Micro IC Card(15mm×12mm)からNano IC Card(12.3mm×8.8mm)へとサイズダウンしました。

UIMカードは入手時に挿入すれば、今後ふれることもありません。Speed Wi-Fi HOME L01s本体がそれに伴い小さくなったわけではなく、わたしたちユーザーには全く意味のない変更点なんです。

HOME L01sの変更点まとめ

このようにSpeed Wi-Fi HOME L01sは大きな変更点がありません!

大人気ホームルーターの別バージョンとして登場したSpeed Wi-Fi HOME L01s。デザインが微妙に違う。本体の40g軽量化。SIMカードのサイズダウンと大きな変更点もありません。

Speed Wi-Fi HOME L01と[S]どちらを選んでも、評判が良くて今一番売れているホームルーターの快適通信が味わえるんです。

なのでどちらを利用しても問題ありません。HOME L01sは人気商品。あなたが契約するときに在庫のある方で申し込んでくださいね!

HOME L01sのスペック詳細

HOME L01

いつものパターンでHOME L01sのスペック詳細から簡単に紹介!

WiFi最大40台同時接続+有線接続2台

HOME L01 ツッコミどころ

40台ってすごくない?他の端末って最大10台だよね?
HOME L01sだけで42台まで同時接続できるので、ルーターやハブの追加購入が面倒って方にはオススメ!

前作のnovas Home+CA16台から大幅にパワーアップしてHOME L01sはなんと42台!

42台まで同時接続できるので会社や飲食店などで使うならピッタリ。あなたが自宅でHOME L01sの利用を考えているなら、家中のWiFi利用機器をネットに接続することもできるんです。

でも2.4Ghz帯で20台も接続すると他の電波に干渉されて通信が途切れたり、そもそも接続できなかったり…なので、5Ghz帯で接続できる機器は5Ghz帯でPCやゲーム機は有線でネットに接続すると安心です。

端末代金0円とは思えないデザイン

HOME L01の良い所

これデザイン費にかなりお金かけてるよね!

お洒落です。冒頭でお伝えした様にデザインが素晴らしい。HOME L01sのこのフォルムはたまりません。アンテナが内臓されてスタイリッシュに仕上がってます。

ちなみに一個前のWiMAXのホームルーターnovas Home+CAはこちら。

novas Home+CA

何かツノ生えてる!

novas Home+CAはこのツノのようなアンテナを広げることで、WiMAXの電波をより掴みやすくする機能が付いていました。でもHOME L01sはこんな変なアンテナを付けなくても速いんです。

また重心も低く安定しているので、HOME L01sが倒れてコロコロと転がっていくようなこともありません。LEDランプの点灯や消灯もコントロールできるので、ちょっとした間接照明代わりにも。

ホームルーターを一番設置する場所はリビングでしょう。novas Home+CAと比較して圧倒的に洗練されたデザインのHOME L01sなので、モニターやTVの横に置いてもインテリアとして違和感を感じることはありません。

通信速度が何倍も上がった!

Speed Wi-Fi HOME L01snovas Home+CA
下り最大速度440Mbps 220Mbps
上り最大速度30Mbps10Mbps

先代のnovas Home+CAからHOME L01sの通信速度は上昇してさらに高性能になりました。ADSLやCATVとはもう比べ物にならない速度です。

下り最大通信速度が440Mbpsとどのホームルーターと比較しても最速。この速度が出せるのは東京・大阪・名古屋を中心としたエリアだけでしたが、昨年から一気に整備が進みほとんどの地域が対象に。※九州では展開が遅れてます。頑張れUQ!

光回線の届いてない地域、通信速度の遅いマンションタイプの固定回線しか使えない方は、HOME L01sを利用すれば思いっきりインターネットを楽しめますよ

応答速度も今までより速い

オンラインゲームを遊ぶときには通信速度はそこまで重要ではありません。HOME L01sの440Mbpsなんて速すぎるくらい。実は10Mbpsもあれば十分なんです。

ゲームで遊ぶときには通信速度よりも何秒で応答するかの速度が大事。わたしの環境では20~30msくらいなので、ほとんどのオンラインゲームが快適に楽しめます。

1ms=0.001秒

光回線を使ってた頃は利用者が多すぎて200msを超える日もありました。半分の料金で利用できるHOME L01sで、この応答速度が出るのなら大満足。でもコンマゼロ秒の世界で争うようなFPSを遊びたい人は少し厳しいですね。

WiMAXとは関係ない話だけど応答速度を下げるなら一戸建てに引っ越す。基地局のそばに引っ越す。人の多い大手プロバイダを避けるなんてのが効果的!

迷走しているHOME L01s

迷走しているHOME L01

わたしは今まで宅内でも外出先でも、高速インターネットができる神の様な存在としてWiMAXをほめてきました。でも、今回それを根底からくつがえされました。HOME L01sはまさかの持ち歩けない仕様

いくらHOME L01sが速くても持ち歩けない

これで行こう!って決めた担当者とハンコ押した上司連れてこい!なんじゃこれは。

Wi-Fi HOME L01sのホームってところでホームルーターなのはわかってましたが、おせっかいにも100Vだけでなく~240Vまでの業務用まで想定されています。というか全世界仕様です。

Re:kakoさんHOME L01sは自宅での利用に適したWiMAXですよ!

なんてWiMAXの営業さんに紹介されたHOME L01s。ACアダプターが無いと利用できないものを、誰が持ち歩きますかとUQの企画担当者に問い合わせたい。大きめのお茶の筒くらいのサイズでしかも重量が450g。

私の愛機W05の約4倍の重さ。実際にW05を利用してる人でないと分かりにくいですよね。1円玉450枚分、ペットボトル500mmよりちょっと軽いくらいの重さです。そう考えると意外に軽い。

でも、いくら軽くてもHOME L01sは持ち歩くものではありません。SIMカードを挿入し電源コードをコンセントにつなぐだけの簡単操作が売りの自宅専用のホームルーター。

固定回線を引くと必要な開通工事や工事費用、不要になったときの撤去費用。HOME L01sを固定回線として使えばそんな面倒な作業/手続き/余計な費用も必要ないので宅内で利用するなら最適なWiMAXです。

用途不明のUSBポートが付いている

箱からHOME L01sを取り出して一番最初に疑問に思ったのがUSBポートが付いているところ。そのうちオプション品で何か出てくるのでしょうか?

用途不明のUSBポートが付いている

LAN接続端子二つの上にぽっかりと開いてるUSBポート。バッテリーを内蔵しているのなら充電するって使い道もあるけど、HOME L01sはACアダプターで給電するタイプ。製造元のHuaweiに友人がいるので何に使うのか聞いてみました。

USBポートは使いません

使い道がないならつけるなよ!

なぜかハイスピードプラスエリアモードが利用できる

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAXの圏外の場所でもauの4GLTEを利用してネットにつなげる便利なモードです。でもこのモードを利用できるのは月間7GBまで。

利用できるデータ量はどのくらいか

WiMAXの電波が入りづらい地下街でも使えるようになるハイスピードプラスエリアモード。でも7GBまでしか利用できないので、どうしてもワイマックスの電波が入らない場所で緊急時に使うモードですね。

HOME L01sは持ち歩けないのになぜかこのモードが利用できます。きっと自宅で電波が入らない方は、ハイスピードプラスエリアモードで使ってねってUQコミュニケーションズからのメッセージなんでしょう。

毎月の利用料金+ハイスピードプラスエリアモードで月々1.005円を荒稼ぎしようとしてるUQコミュニケーションズ。迷走するのをやめてユーザー思いの販売店になってくれよと願うばかりです。

ハイスピードプラスエリアモードを無料にする方法

  • あなたがauのスマホを利用しているのならWiMAX契約後にauスマートバリューmineを申し込むとハイスピードプラスエリアモードが無料
  • LTEオプション無料の3年プランで申し込みをするとハイスピードプラスエリアモードの利用料金が完全に無料

auのスマホを使ってたりLTEオプション無料の3年プランで申し込みをする予定だったりするのなら、電波の入りにくい場所でも利用料金が変わらずHOME L01sが使えるようになる最高のサービスです。(一瞬で手のひら返し)

そんなところにボタンを並べないで

WPS(Wi-Fi Protected Setup)って機能をつかったことがありますか?

無線LAN端末(パソコン・スマートフォン・ゲーム機など)のWPSを起動して、WPSボタンを押せばインターネットにつながる便利な機能です。この便利な機能がHOME L01sでも使えるんだけど問題はその場所。

 

そんなところにボタンを並べないで

WPSボタンの真下には1秒以上長押しすると例のハイスピードプラスエリアモードに自動的に切り替わるModeボタンが…

  • auスマートバリューmineを申し込んでない
  • LTEオプション無料の3年プランで申し込んでない

そんなわたしみたいな方がこのModeボタンを一秒以上長押しすると、ハイスピードプラスエリアモードの利用料金が請求されるんです。一回間違えて押しただけで1.005円取られる恐怖のボタン。

じっさいに利用しなくてもHOME L01sのModeボタンを長押ししただけで、1.005円請求されてしまうんです。不安な方は設定変更で反応しないようにしちゃいましょう。

  1. サブメニューから「WAN設定」を選ぶ
  2. 項目の中から「基本設定」を選択
  3. 「ハイスピードプラスエリアモード規制」を選択
  4. 規制がオフになっているのでオンに切り替え

月に何回押しても請求は一回分の1.005円だけど、使う予定がないのなら設定から使えなくした方が安全です。ボタンを間違えて押さないようにもう少し場所を離して欲しかったな。

HOME L01sへの世間の評判

HOME L01

HOME L01sやっと購入できるようになったよね!
想定外の売れ行きで慌てて増産したらしいよ!

発売されてから1年以上が経過したので、世間の評判を再確認してみました。

接続台数の評価・評判は?

HOME L01sの有線接続が2本で足りないときはスイッチングハブなどを利用すると接続台数を増やせます。でも、WiFiで40台接続するのはかなり無茶なので我慢してくださいね!

HOME L01sがW05などのWiMAXのモバイルルーターよりも優秀な点は、5Ghzと2.4Ghzの接続を同時に使えるところ。後程詳しく説明しますがこれメチャクチャ便利です。

接続状況の評価・評判は?

W05やWX05よりも安定した通信ができるので、電源を確保すればHOME L01sを野外でも使うことができるんです。

でも、どう頑張ってもHOME L01sをポケットに入れて持ち運ぶことはできません。なので外出先でも自宅でもWiMAXを使うならクレードル+W05がオススメです!

利用者の残念な評価・評判は?

Speed Wi-Fi HOME L01なんだけどWindow10のノートPCにwifiで接続するとぶつぶつ途切れるんだけどそのうち俺の頭もブチ切れそう(´;ω;`) 3月10日

ぶつぶつと途切れるのは他の電波と干渉してるからですね!
  • PCやゲーム機などは有線接続
  • 5Ghz帯で接続できるWiFi機器は5Ghz帯
  • その他のWiFi機器は2.4Ghz帯

と使い分けることでHOME L01sの高速通信をさらに快適にすることができます。電波の干渉問題以外はHOME L01sの評価は良いですね!

室内だけでWiMAXを利用する方はHOME L01sを利用すれば固定回線よりも安い料金で快適なネット接続ができるので、わたしの働くお店でも学生や一人暮らしを始める新社会人の方に多く選ばれています。

[レビュー]我が家にHOME L01sがやってきた!

[レビュー]我が家にHOME L01がやってきた!

さて、どうやってレビューしてやろうかHOME L01s。やっぱり目玉の42台接続を試してみるか…

と家中のWiFi機器を集めて回って

  1. MacBook Pro×1 Lenovo ideapad×1
  2. iPad×2 iPhoneX×1 iPhone7×1 iPhone6×1 iPhone5×1
  3. REGZA×1
  4. TWINBIRD防水モニター×1
  5. Wave SoundTouch music system IV WiFiスピーカー×1
  6. 中華製のよくわからんタブレット×1
  7. DS×1 Wii×1 WiiU×1 PS4×1 Nintendo Switch×1

も全然42台に届かない…これでも多い方ですよね?HOME L01sが一台あれば家中のWiFi機器をネットにつないでも十分に足りちゃうみたいなんです。

HOME L01s WiFi接続実験前夜

家中の物をかき集めても16台。HOME L01sの実験のためだけに残り24台もWiFi機器を用意するの面倒臭いなぁ
いいもんあるよ!見ていきな!

Amazonダッシュボタン

Amazon Dash Buttonってご存知ですか?WiFiに接続してボタンを押せば、翌日には黒猫の使いが商品を届けてくれるドラえもんの秘密道具の一つです。

今回はHOME L01sのためにAmazon Dash Buttonを大量に購入して、WiFi接続機器を水増しすることにしました。

HOME L01s WiFi接続実験開始

我が家のWiFiが利用できる機器を集めてHOME L01sで接続実験開始!

しようと思ってやっと気付いたのだけど、レビュー記事で肝心なことを書くの忘れてました。従来のWiMAXと一番違う点。

タッチパネルがない。

つまり通信量を確認したり接続状況を確認したりするために、HOME L01sに接続したPCやスマホで管理画面に接続する。又は専用アプリHuawei HiLinkをスマホにダウンロードする必要があるんです。

HOME L01sを設定するアプリHuawei HiLinkはiPhone用もandroid用も用意されているので、サクッとダウンロード。

んで肝心の実験は…2.4Ghz帯で20台を同時接続すると全くつながりません。そりゃ当たり前だ。同じ部屋で20台も同時につなげば混線して当たり前。でもね適時WiFiを切ったり同時に使わないものもあったりするわけで。

HOME L01sは2.4Ghzと5Ghzを同時に利用できるので、そんなときは5Ghz帯で接続できる機器は5Ghz帯でPCやゲーム機は有線接続でネットに接続するように振り分けましょう。

 LANケーブル接続2.4Ghz 5Ghz 
MacBook ProSwitchiPhone7iPhone6iPhone5
 PS4WiiUiPad防水モニターideapad
DSWiFiスピーカー謎タブレット REGZA

MacBookで仕事をしながらiPhone7で調べ物をしつつ、REGZAでAmazonプライムビデオを流し見るわたし。

iPhone6でLINEトークをしながらWiFiスピーカーをバックミュージックにNintendo Switchのスプラトゥーン2を遊ぶ娘。よくある日常を再現しましたがHOME L01sなら余裕でネットに接続できるんです。

振り分けるコツはLANケーブルでつなぐことのできるPCやゲーム機は有線で接続。5Ghzが使えるものは手当たり次第5Ghzで。残りは2.4Ghzに分けると電波の干渉を防ぐことができるでしょう。

これで他の電波に邪魔されて速度が遅くなったり、通信が途切れたりせずに安心してネットが楽しめますよ!特に速度の必要なPCやゲーム機は、LANケーブルでつなぐことを意識してくださいね。

HOME L01s WiFi接続実験結果

今回の実験結果で分かったことは2つ。WiiUは5Ghzで接続できない問題とAmazonは偉大って再確認!

実験結果はやる前から分かってました。HOME L01sの性能がしょぼいわけではありません。同じ室内でWiFi電波が何十も飛んでたら、干渉されて使い物にならなくなるのは当たり前なんです。

Nintendo Switchは5Ghzにも対応!でもWiiUはリモコンと本体が5Ghzで接続されてるから、無線では2.4Ghzしか使えません。なので久しぶりにWiiUでオンラインゲームで遊びたいなってときはLANケーブルを使いましょう。高価なものでなくても、HOME L01sの付属品で大丈夫。

それよりも気になる現象が一つ。WiMAXの最新機種W05やWX05でも10台まで接続できるけど、電波状況が良くないと10台も接続したら流石に速度は落ちてしまうんです。

ところがHOME L01sは速度が全然落ちませんでした。そこでスピードテストを試してみると…

HOME L01sW05WX05スマ〇バ
198.2Mbps83.1Mbps68.5Mbps2.5Mbps
288.4Mbps69.6Mbps62.1Mbps1.8Mbps
382.4Mbps78.3Mbps67.5Mbps2.9Mbps
479.8Mbps84.8Mbps70.4Mbps1.7Mbps
581.4Mbps79.8Mbps73.7Mbps2.5Mbps
平均86.0Mbps79.2Mbps68.4Mbps2.28Mbps

測定日2018/11/8 午後1時より一時間ごとに測定WX05とW05はクレードルを使用。

「HOME L01sこいつ速いぞ!!!」

我が家には家主のW05とちょっと残念なWX05、文鎮なのにネットに接続できるス〇モバの3台が一身上の都合により同居してますが、何とHOME L01sはスマモ〇の最大40倍の速度です!(〇マモバが遅すぎる)

ちょっとやばいんだけど!HOME L01s速いんだけど!
あ、Re:kakoさんそうですね。何か電波の受信感度高いみたいっすよ。通信速度かなり速いでしょ?

いやいやいや。ならもっと押していこうよ。そこを売りにしようよ。何と42台接続!とか言ってる場合じゃないよ。

公式サイトを見てもメーカーのサイトを見ても受信感度のことは書いてないので、うちのスタッフが知ってたってことは営業さんから聞いたんでしょうね。

わたしの家の環境だけでなく職場でもHOME L01sの方が速度が出せたので、WiMAXのエリア内なら同じ440Mbps機種のWX05。さらに速い558Mbps機種W05よりも全体的に速い速度を出せるようです。

WiMAXの電波が弱い・光回線の届いてない地域・マンションで光の速度が出ない方は一度試してみてくださいね!

HOME L01sのよくある質問集

記事公開から一年以上経過してHOME L01sへのお問い合わせもかなり増えてきました!
  • 「どこでも持ち歩けるモバイルWiFiルーターのW05とHOME L01sどっちがいいの?」
  • 「WiMAXの他のホームルーターとHOME L01sはどっちを選んだ方がいいの?」
  • 「SoftBank AirとHOME L01sはどっちの方がオススメ?」
  • 「HOME L01sを購入するならどこのプロバイダで契約するのがオススメ?」

HOME L01sと検索すると公式サイトよりも先にヒットする当サイト。詳しすぎてGoogleから公式と勘違いされている説もありますが…

当サイトへのお問い合わせや店頭での質問も増えてきたので、HOME L01sの良くある質問をササっと回答します。詳しくは長くなるので個別記事からどうぞ!

W05とHOME L01sどっちがいいの?

自宅などの決まった場所だけでWiMAXを使うなら間違いなくHOME L01s!

WiMAXは利用する場所まで届いてる電波をルーターで一度受信して、その中継した電波を使ってパソコンやスマホなどをネットにつなぎます。なので届いてる電波を強く受信できるルーターほど通信が安定して速度も速くなるんですね。

WiMAXの受信感度はHOME L01s>>>W05って感じ。

  • 自宅だけでWiMAXを使う予定ならHOME L01s
  • 屋外でも自宅でも使いたいならW05+クレードル

と選べば間違いありません。HOME L01sを頑張って持ち歩いている読者さんもいるんだけど…屋外で自宅でW05を使うなら必ずクレードルを使ってくださいね!詳しくは

他のホームルーターとHOME L01sどっちがいい?

WiMAXのホームルーターを使うならHOME L01s!

今発売中のホームルーターでHOME L01sに対抗できる機種は一つもありません。HOME01や一個前のnovas HOME+CAでも2倍以上の性能差があるんです。もちろんそれ以前の古い端末は検討する価値すらないでしょう。

HOME L01sに対抗できるホームルーターが出てくれた方が、わたしたちユーザには選択肢が増えるから嬉しいのだけど…もう少し他のメーカーにも頑張って欲しいのが、家電店員としての本音です。

SoftBank AirとHOME L01sはどっちがオススメ?

敵なしのHOME L01sだけどSoftBank Airと迷う人が多いんだよね。

SoftBank Airはソフトバンクが提供するホームルーター。HOME L01sとの大きな違いは

  • SoftBank AirをレンタルするとHOME L01sが2台使えるくらいに高い
  • SoftBank Airを購入すると3年契約。でも実質4年使わないと違約金が高い
  • データ量を使いすぎると制限&夜間は通信速度が極端に落ちてしまう
  • ソフトバンクユーザーがたくさんいるとSoftBank Airはかなりお得

SoftBank Airの速度は元々HOME L01sより遅いのでライトユーザー向け。なのに料金は高いので料金面でソフトバンクエアーを選ぶメリットはありません。

SoftBank Airのデメリットは一番ネットを使う時間帯(夕方~深夜までの間)毎日規制されて速度が遅くなるところでしょう。わたしの環境では動画すら見れないくらいまで制限をかけられて、ネットがまともに使えません。

日中の通信速度は流石にHOME L01sを超えることができませんが、音楽のダウンロードくらいなら平気。ソフトバンクユーザーがSoftBank Airを契約するとおうち割 光セットでスマホ代が最大1.000円(2年間)ずつ安くなるんです。

auユーザーがHOME L01sを契約しても最大1000円しか割引されません(1台だけ)。SoftBank Airは最大10台まで割引されるので、ソフトバンクユーザーが家族にいればいるほどお得なサービスなんです。

HOME L01sの方が性能が圧倒的に上だけど、この割引には完敗。みならってよWiMAX!
  • auユーザー⇒割引もあって性能が上のHOME L01s
  • ソフトバンクユーザー⇒ソフトバンクユーザーが家族に2~3人いればコスパ重視でSoftBank Air。速度やエリアで悩みたくないならHOME L01s
  • ドコモユーザー⇒悩むことなくHOME L01s

と選べば間違いありません。SoftBank Airの2000円割引には条件があって大容量プラン「ギガモン」を契約してないとダメ。ホームルーターがあればスマホなんて2GBくらいで足りるので相性は最悪です。

HOME L01sを購入するならどこのプロバイダ?

HOME L01sを購入できる販売店は31社中20社くらいあるんです!

このお問い合わせが一番難しい。「HOME L01sを安く使えるのは?」って聞かれたら迷わずSo-netかBroad WiMAX!って答えることができるけど。

なのでどの販売店でHOME L01sを契約しようか悩んでる方は、初めてのWiMAXマニュアル。ルーター&プロバイダの賢い選び方。をご覧ください。でも4万文字くらいあるので全部読み終わるまでに日が暮れます。

サクッと購入できる店舗をまとめた記事は【徹底比較】WiMAXのHOME L01sが一番安く買える販売店は?各プロバイダの利用料金まとめをどうぞ!

人気販売店のSo-netとBroad WiMAX。そしてサービス提供元のUQコミュニケーションズは次の項目でどうぞご覧ください。

Speed Wi-Fi HOME L01sの販売価格は?

HOME L01sを使ってみたいんだけど、どこで購入するのが良いの?
どこで購入してもHOME L01sの性能は変わらないから好きなとこで契約して大丈夫だよ!

機種変更や家電店で契約すると20.000円ほどするHOME L01s。でもネットから新規契約すれば、ほとんどの販売店が無料。どこで申し込んでもワイマックスの性能は全く変わりません。

なのでHOME L01sの利用を始めるときは、どこの販売店で契約しても大丈夫。でも月々の利用料金と初期費用を確認して、あなたが損をしないように選んでくださいね!

販売店キャッシュバックギガ放題
UQ10000円4454円
so-net0円3288円
BroadWiMAX0円3328円
カシモ0円3508円
DTI0円3525円
novas10000円3807円
とくとくBB41500円4209円
BIGLOBE30000円4224円
@nifty30100円4313円
エディオン0円4380円
YAMADA0円4380円
J:COM0円4419円
ASAHIネット0円4419円
INSOMNIA0円4419円
ビックカメラ0円4419円
DIS WiMAX0円4419円
楽天ブロードバンド0円4419円
コジマ0円4419円
PC DEPOT0円4448円
au0円4505円
シナジーパートナーズ0円4505円
ケーズデンキ0円4505円
toppa!0円4505円
BIC WiMAX0円4505円
KT WiMAX0円4505円
WirelessGate0円4793円
ソフマップ0円4830円

この表の各販売店の料金は、初期費用や月々の利用料金や会員費を足した金額です。余計なオプションも外した料金なので、家電店などでHOME L01sを契約するとこの金額より高くなることもあるでしょう。

あなたが契約しようと思っている販売店の料金が、サービス提供元のUQコミュニケーションズよりも高い場合。勝手にオプションをつけられていたり、高額な端末代金をこっそり請求されてたりするかもしれません。

どの販売店でHOME L01sを契約しようか悩んでる方は、初めてのWiMAXマニュアル。ルーター&プロバイダの賢い選び方。をご覧ください。でも4万文字くらいあるので、全部読み終わるまでに日が暮れるでしょう。

HOME L01sに一番詳しいサイトとしてオススメの販売店を紹介するので、迷っている方はどうぞ参考にしてください!

料金最安値So-net

So-netはUQの販売代理店。同じWiMAXなので通信速度や利用できるエリアなども全て同じ。でも月額料金大幅割引特典のおかげで、販売店31社の中でHOME L01sの利用料金が一番安くなるんです。

料金最安値So-netSo-netの料金は初月無料。毎月UQより1.000円安くなるので、HOME L01sの3年間契約期間の料金総額も43.128円お得になるんです。

  • So-netは初月無料&3年間で43.128円分の料金をドンっと割引
  • 30.000~42.000円キャッシュバックの販売店は約1年後に受取

約1年後に届くメールから1ヶ月以内に、うけとり手続きしないと無効になるキャッシュバック。振り込みが遅すぎるので、およそ4割のユーザーがうけとりを忘れるのも当然でしょう。

「キャッシュバックは不安だから、毎月の料金がやすい販売店の方がいい!」

あなたがそう思うなら販売店31社の中で、一番利用料金のやすくなるSo-netを選びましょう!キャッシュバックをうけとり忘れて、損をすることは100%ありません。

GMOとくとくBBはダメなのか?

広告やWiMAXの比較サイトで、最安値級と紹介されるGMOとくとくBB。あなたも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

今月も最大42.200円と高額な金額で、他のキャッシュバック特典の販売店から一歩抜きでた存在です。

でも約4割のユーザーがうけとれないといわれるWiMAXなど、ネット回線のキャッシュバック。どんなに高額な特典でも、うけとれなければ意味がありません。

キャッシュバック受取方法
  • 申し込みから約1年後が申請時期
  • 普段使わない会員メールに案内
  • 会員メールに届いた案内から申請
  • 申請受付の期間はたったの1ヶ月
  • 忘れるとキャッシュバックは無効

申し込みから約1年後。どこからログインするかわからない会員メールに届く、申請用URL付の手続き案内。1ヶ月以内にキャッシュバック申請。期限内に申請しないとキャッシュバック0円。

この高すぎるハードルのせいで、約4割のユーザーがキャッシュバックをうけとれない&忘れてるのでしょう。またGMOとくとくBBでは人気ホームルーターのHOME L01sは、キャッシュバックが高くありません。

ギガ放題So-netGMOとくとくBB
ルーター0円0円
初月無料3.609円
1~2ヶ月3.380円3.609円
3~36ヶ月3.380円4.263円
キャッシュバック 0円38.100円
UQとの3年間差額43.128円47.139円

契約後11ヶ月まで忘れずに、毎日メールを頑張ってチェック。翌月末までに申請できればキャッシュバックをもらえるGMOとくとくBB。うまくいけばSo-netより、4.011円やすくHOME L01sを使えるんです。

ちなみにキャッシュバックをうけとれないと…

ギガ放題So-netGMOとくとくBB
UQとの差額43.128円9.039円
キャッシュバックのうけとりに失敗すると、こんなに差がつくのか…
うけとれなくて後悔したくないから、So-netを選ぶ人が多いんだろうね!

キャッシュバックのうけとり時期を間違えたり、申請を忘れたりするとSo-netよりも34.089円も高い結果に…結果的に高い料金で、HOME L01sを使うことになってしまうんです。

約4割のユーザーがうけとれないと言われるキャッシュバック。当サイトでは読者さんが損をしないように、HOME L01sを申し込むだけで月額料金大幅割引特典のSo-netをオススメしてるんです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは他店よりも高額で確かに魅力的。どうしてもあなたが申し込みたいなら、なぜうけとれないと言われるのか?うけとり方法をしっかり確認した方が安心でしょう。

So-netの注意点!

初月無料&毎月のHOME L01s利用料金がUQより1.000円やすくなる月額料金大幅割引キャンペーンを開催中のSo-net。料金最安値の販売店だけど、注意点もあるんです。

So-netの注意点!
  • 利用料金がやすいのは36ヶ月間だけ
  • 翌営業日発送(土日祝日は発送ナシ)

So-netの月額料金大幅割引特典は残念ながら36ヶ月間だけ。37ヶ月目からはUQより1円やすい4.379円になってしまうんです。

So-net
キャンペーン月額料金大幅割引
適用条件キャンペーンページから申し込み
36ヶ月間利用料金毎月UQより1.000円割引
37ヶ月以降毎月UQより1円割引

キャッシュバックにも負けないSo-netの月額料金大幅割引特典でHOME L01sを使いたいなら、

  • 料金の割引がなくなる37ヶ月以降は我慢して利用
  • 37ヶ月以降は解約してHOME L01sの他の販売店へ乗換

しなければいけません。またSo-netでHOME L01sを申し込むと翌営業日発送。金曜日に申し込むと月曜日、大型連休中だとさらにおそくなることもあるでしょう。

そんなSo-netのデメリットに不満を感じる方は月々の料金が大幅に割り引かれ、HOME L01s利用料金の総額が31社の中で2番目に安くなる販売店Broad WiMAXを選びましょう。

Broad WiMAXはSo-netと同じようにHOME L01sを契約するだけで、月々の通信料金を大きく下げられるんです。UQコミュニケーションズの設定する料金より970円安くなるので、月額料金大幅割引特典でSo-netに次いで割引率2位。

Broad WiMAX
キャンペーン利用料金割引&初期費用18.857円無料
キャンペーン適用条件キャンペーンページから申し込み
36ヶ月間利用料金毎月UQより970円割引
37ヶ月以降毎月UQより369円割引

ワイマックスを3年間きっちり使うなら利用料金最安値のSo-net。どれだけ使うか決まってないのなら、37ヶ月以降も割引が続いてご満足保証で、他のネット回線に無料で乗り換えられるBroad WiMAXと選んではどうでしょうか?

HOME L01sの他の販売店の詳細は別記事でまとめてるので、気になる方はどうぞご覧ください!

HOME L01sのまとめ

今回はHOME L01sを実際に利用した感想や評価、評判など気になる全てをお伝えしましたがどうでしたか?

HOME L01sの真実
  • 40台のWiFi機器の「登録」はできるけど同時接続は無理なので、5Ghz接続や有線接続を使い分けてください
  • 電波の受信感度は素晴らしい!今まで微妙だったWiMAXのエリアギリギリでも使える
  • エリア内ならW05やWX05より通信速度に期待できる

HOME L01sは接続数も多くて他のWiMAXの端末よりも高性能なWiFiルーターなので、固定回線の代わりとするなら最適な端末です!

自宅で高速データ通信がしたい!光回線遅すぎて使えない!って方はHOME L01sを使えばもう悩む必要もありません。

上記内容が「WiMAXのHOME L01sの迷走ぶりが気になって夜も眠れない。」です。最後までご覧いただきありがとうございました。

HOME L01s WiFi接続実験後日談

HOME L01sのために大量に購入したAmazon Dash Button。

ボタンを押すとWiFiで接続するタイプですよね。常にWiFiを受信してない…つまり買った意味なし!ボツ画像と一緒に供養します。

HOME L01のアンテナ

次に読まれている記事

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-ルーターの選び方

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
4割のユーザーがうけとれない高額キャッシュバックの落とし穴
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方

Broad wimax