WiMAX利用方法

WiMAXの通信速度が遅くなったと感じたら11個の原因をチェック!

投稿日:2017-03-03 更新日:

WiMAXの通信速度が遅くなったと感じたら11個の原因をチェック!

最近なんだかWiMAXの速度が遅くなった気がするんだけどさ…
もしかしてWiMAXの接続方法や設置場所を間違ってるかもしれませんね!

WiMAXを利用している方は通信速度が遅くなって困っていませんか?契約を検討されている方は通信速度が遅いって評判を見て悩んでいませんか?

WiMAXは他の通信回線よりも速い速度でどこでもデータ通信できる優れものですが、使い方を間違えると本来のスペックを発揮してくれない困り者です。

そこで今回は本当は速いWiMAXの通信速度が低下していると感じた方に、確認して欲しいポイントと本来の速度に戻す対策をお知らせします。全て確認すれば通信速度が元に戻るどころか以前より速くなるでしょう!

WiMAXの通信回線が原因で遅い!?

WiMAXの通信速度を戻すためにチェック!

WiMAXの通信速度が落ちる原因は一つだけでなく複数の原因が重なった結果かもしれません!

サービスエリア外でデータ通信してるから

自宅では快適にネットに接続できるのに職場では使えない・通信速度が低下する。そんなときはピンポイントエリア判定で利用場所のエリアを再確認しましょう。

ピンポイントエリア判定で〇の判定が出たとしてもWiMAXの電波が届きにくい地下などでは通信速度が出ないことがあります。

サービスエリア内でも通信速度は均一ではありません。基地局から離れるほど電波は弱くなり通信速度は遅くなります。また、周囲に高い建物があると電波を受信するさまたげになるので速度が遅くなってしまいます。

サービスエリア内だけど通信速度が遅いときはWiMAXの設置場所を見直しましょう。ルーターはできるだけ高い窓際に設置すれば電波を遮断されにくくなります。利用場所で電波を一番受信できる場所を探してくださいね。

旧WiMAX回線を使っているから

旧WiMAX回線の速度は下り最大40Mbps。この速度は13.3Mbpsの回線を三つ束ねて実現してました。

WiMAX2+の速度を上げるために旧回線で利用していた30MHzの内2/3が減らされたので、旧回線の通信速度は約1/3の下り最大13.3Mbpsまで落ちてます。

旧WiMAX回線でデータ通信をしてる方は、気のせいではなくて確実に通信速度が落ちてるってことですね。旧データ端末の新規申し込みの受付は終わっているので新規契約の方はご安心を。

回線を切り替えできる端末を利用中

データ端末のモード設定でWiMAX2+回線(ハイスピードモード)に切り替えると通信速度が上がります。

旧WiMAX回線しか利用できない端末を利用中

旧ワイマックス回線は2018年に完全に廃止されます。モードを切り替えできない端末を利用中の方はWiMAX2+又は他の通信回線に乗り換えましょう。

WiMAX2+対応のデータ端末に機種変更するときは端末代金無料で乗り換えられます。でも新規契約特典はもらえないので一度ワイマックスを解約して他の販売店で乗り換えた方が良いでしょう。

WiMAX2+に切り替えると通信制限があるんだよね?速度に不安があるなぁ…
ギガ放題プランを選べばたっぷり使えるし通信制限もそこまで気にしなくて大丈夫だよ!

通常プランは月間で7GB以上データ通信すると翌月までスマホの制限後と同じ速度に制限されます。ギガ放題は10GB/3日以上利用すると翌日午後6時~午前2時まで通信制限を受けますが月間のデータ量の制限はありません。

勘違いしてる方が多いけどギガ放題プランと通常プランの制限後の速度は全然違います。ギガ放題プランの制限速度は公表値1Mbps(実測値0.7~5.2Mbps)なので通常プランの制限後の約8倍の速度です。

WiMAX2+のギガ放題プランを利用すれば通信制限を気にせずに旧ワイマックス回線を使い続けるよりも快適にデータ通信ができます。

通信制限を受けている

WiMAX2+の通常プランの制限後の速度はスマホの制限後と同じ速度なので何をするにも時間がかかります。

通常プランで制限を受けると翌月になるまで通信速度を戻す方法はありません。無料でプランの変更ができるので通常プランの通信制限で悩んでる方はギガ放題プランへ変更してはどうですか?

ギガ放題でもハイスピードプラスエリアモードを利用すると7GBを超えた時点で通信速度が制限されるので注意してくださいね!

ハイスピードプラスエリアモード

ハイスピードプラスエリアモードを利用するとギガ放題でも翌月まで通信制限を受ける可能性があります!

ハイスピードプラスエリアモードを利用するとWiMAXのサービスエリア外でもau4GLTEを使ってネットに接続できます。すごく便利なモードですがau4GLTEを利用した通信の消費データ量が7GBを超えると翌月まで通信速度が制限されます。

しかも翌月まで通常のハイスピードモードに戻しても速度は制限されたままで解除されないので計画的に利用してくださいね!

データ端末が原因で遅い!?

データ端末が原因で遅い!?

データ端末の設置場所が原因

建物内でWiMAXの通信速度が遅くなる原因はたくさんありますが設置場所を見直してみましょう!

どうしてもWiMAXのデータ端末をパソコンの近くやリビングに設置したくなりますが、電波の受信環境が悪い場所に置いても全く意味がありません。WiMAXの電波は周囲の全方向に直進に広がって進むので

  • バッグの中に入れたり部屋の角に置いたりすると通信速度が低下します
  • 水槽などの近くに設置しても水分に電波を吸収されて速度が低下します
  • 金属製の棚に設置すると電波を吸収され通信速度が低下します
  • 2.4GHzの周波数帯が使われてる電化製品(電子レンジなど)のそばに設置すると電波が干渉して速度が低下します

サービスエリア内だけど屋内で通信速度が出ないときはWiMAXデータ端末を上記以外の設置場所に変えましょう。5GHzモードで接続すると他の電化製品の電波から干渉されて通信速度が落ちることを防げます。

パラボラアンテナの作成

見栄えは悪くなりますが、パラボラアンテナを作成するとWiMAXの通信速度が向上しますよ!
パラボラアンテナの作成法
  1. 金属製のボウルを100均などで購入。売ってなければザル又は小型の洗面器などをアルミホイルでおおう
  2. 窓の外側に向け金属製のボウルを固定
  3. 金属製のボウルの前にWiMAXを設置
  4. サービスエリア内なら電波の受信感度が上がり通信速度が改善します

アンテナの設置場所で大きく通信速度が変わるので設置場所を色々と試してくださいね。

※夏場や直射日光の当たるところでは高温になって端末の故障につながるので注意してください。

建造物や他の電波に邪魔されている

以前まではWiMAXを快適に利用できてたのにある日突然通信速度が落ちた場合、建造物や他の電波に邪魔されている可能性があります!

WiMAXの基地局と自宅の間に高層ビルやマンションなどの電波をさえぎる建物が建てられた、利用場所の周辺で新しい電化製品を導入したってことはありませんか?

2.4GHzの周波数帯が使われてる電化製品(電子レンジやコードレス電話、火災報知器など)Wi-Fi、Bluetooth接続通信機器(コードレスマウス、キーボードなど)や公衆無線LANなどと電波干渉して速度が落ちる原因になります。

ネット通信が切断を繰り返す場合はあなたのWiMAXと近隣のWifiルーターの電波が干渉しているはずです。

新築の建造物のせいで速度が出なくなったときはデータ端末の設置場所を変更してみましょう。他の製品の電波が干渉して通信速度が落ちているときはWiMAXの接続方法を2.4GHzから5GHzモードに変更しましょう。

また室内でWiMAXを利用するときは使ってない他のWi-Fi、Bluetooth利用機器の接続をoffにするとさらに通信速度が改善します。

周波数帯のモード変更方法

WiMAXで利用する周波数帯のモード変更は端末のタッチパネルから簡単に変更できます。

タッチパネル「設定」⇒「通信設定」⇒「Wi-Fi設定」⇒「屋外5GHz」又は「屋内5GHz」を選択してください。

有線接続を利用していないから遅い

最近の電化製品はWiFi接続できる機器が増えてきましたよね!
  • Wi-Fi通信は他のWi-FiやBluetoothなどの干渉を受けると通信速度が低下します
  • オフィスビルやマンション等の集合住宅で他のWi-Fiの電波の干渉を受けると通信速度が低下します
  • Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)やスマホの利用者の多い混雑した場所では電波が混線して通信速度が低下します
  • iPadやiPhoneなどの周辺機器でBluetooth機器を利用しているときに、2.4GHz帯のBluetooth接続をONにすると通信速度が低下します

PCやゲーム機でデータ通信するときはクレードルを利用してLANケーブルで有線接続したり、Wi-Fi接続をするときは5GHz帯で接続したりと接続方法を使い分けましょう。

クレードルを利用

WiMAXを契約するときに同時購入できるクレードルはただの充電器ではありません。これを利用すればLANケーブルで有線接続できるので他の電波に干渉されずに安定したデータ通信ができるようになります。

USBケーブル・LANケーブルで接続した場合と無線接続でどれくらい通信速度が変わるのかを実験してみました。

WiMAX端末:WX03+対応クレードル 接続機器:ノートPC
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均
無線接続 5GHz 39.2 39.1 32.5 41.8 39.9 38.5Mbps
USBケーブル接続 45.1 38.7 45.5 53.6 51.2 46.8Mbps
LANケーブル接続 50.2 55.9 58.0 45.9 67.6 55.5Mbps

屋内5GHzの無線モードで接続したのでUSBケーブルとはそこまで通信速度に差が出ませんでしたがLANケーブル接続ではWiMAX本来のスペックを引き出せる結果になりました。

屋内でどうしても速度がでない方は一度WiMAXのクレードルを利用してみてください!

利用機器の性能のせいで遅い!?

利用機器の性能のせいで遅い!?

PCやWiFi利用機器が低性能だから

WiMAXの通信速度がいくら速くてもWiFi利用機器の性能が悪いと実力を発揮できません!

PCや周辺機器のスペックに問題があったりwifiモジュールの性能が低かったりすると情報の処理速度が遅くなるので通信速度が遅くなります。またスマートフォンなどはWi-Fiの速度上限が決まってます。

WiMAXに問題がない場合は利用機器を高性能モデルに買い替えるか、wifiモジュールの性能が低いと思われるときは有線接続に切り替えましょう。

利用機器の省電力機能が原因

Windows8.1以前のノートPCをバッテリーで利用するとバッテリー持ちを良くするために省エネモードが働きます。

省エネモードに設定しているとバッテリーの消費を抑える代わりにPCの機能を制限するので通信速度が低下します。

Windows 7または Windows Vistaの対応策

ノートPCをコンセントに接続すれば自動的に省電力モードがOFFになりますがバッテリー駆動時でも自動的に省電力モードがONにならないように設定することができます。

『スタートボタン』→『コントロールパネル』→『システムとメンテナンス』→『電源オプション』→『プランの設定』で変更しましょう。

Windows8またはWindows8.1の対応策

Vistaと同じようにコンセントに接続すれば自動的に省電力モードがOFFになります。また高パフォーマンス電源プランに設定変更すれば通信速度を上げることができます。

WiMAX本体の省電力機能が原因

WiMAXにもバッテリー持ちを良くするために省エネモードが搭載されています!

省エネモードに設定すると電池の消費を抑えてくれるので便利なモードです。通信速度を上げたいときは、WiMAXのタッチパネルメニューの省電力設定からハイパフォーマンスモードに切り替えましょう。

最新の端末なら外出時に省エネモードやエコモードに設定しなくてもハイパフォーマンスモードで十分に利用できる連続通信時間です。常時ハイパフォーマンスモードに設定してても大丈夫ですよ!

特定の状況で遅くなる!?

特定の状況で遅くなる!?

特定の曜日、時間帯に通信速度が低下する

特定の日に急激に通信速度が落ちてしまうときってありますよね!

近隣で大勢の人が集まるイベントが開催されてませんか?WiMAXの基地局にいつも以上にアクセスが集まると、アクセス制限や回線が混雑して通信速度が低下します。

また、夕方~深夜の時間帯や土日など一般的にネット接続が多くなる時間帯は回線が混雑して通信速度が低下します。年明けに新年の挨拶が殺到してスマホがつながらなくなる状況と同じですね。

これを改善することはできませんがアクセスの集中している地域や、回線が混雑しているエリアは通信回線を増強してもらえるので気長に待ちましょう。

WiMAXの通信障害や故障

これまでの内容を確認しても通信速度が改善しない場合はWiMAXの通信障害や故障が考えられます。
  • WiMAXのサービスエリア内
  • ノーリミットモードに設定していない
  • 通信制限を受けていない
  • WiMAXの設置場所を変えていない
  • 他の電波に邪魔をされていないか有線接続を試してみた
  • WiMAXの接続する利用機器を変更していない
  • WiMAXデータ端末、利用機器ともに省電力モードになっていない

上記全てを確認しても問題がないときは通信障害又はWiMAXデータ端末の故障が考えられます。

通信障害の確認

障害に関する情報はUQ公式サイトのWiMAX障害情報で確認できます。

WiMAXの通信障害が原因で通信速度が低下してる場合は、わたしたちは何もできないので復旧するまで待ちましょう。

WiMAXデータ端末の故障

WiMAXのデータ端末はしっかり作られているので初期不良以外で何もしていないのに突然壊れることはありません。でもデータ端末の落下や湿気による水濡れなどでエラーを起こし通信速度が低下している可能性があります。

そんな時は一度WiMAXデータ端末の再起動を行ってください。大抵のエラーは再起動することで元の状態に戻ります。

WiMAXデータ端末の再起動

本体メニュー   [設定]→[メンテナンス]→「再起動」をタップ
クイック設定Web 詳細設定→メンテナンス→再起動をクリック

再起動しても直らないときは契約した販売店に連絡すると修理又はリフレッシュ品と交換してもらえます。

端末補償サービスに申し込んでいる

端末補償サービスに申し込んでいれば契約から1年間は無料で交換してもらえます。2年目以降は初回3,300円2回目5,300円です。※半年に1回まで

端末補償サービスに申し込んでいない

実費での修理又は機種変更が必要です。利用期間やWiMAXを契約した場所で機種変更の金額は変わりますが一般的な目安として

契約月~12ヶ月 20.000円
13~18ヶ月 12.000円
19~21ヶ月 6.000円
22ヶ月~ 0円

1年以内の故障で端末補償サービスに申し込んでいない場合は20.000円の機種変更代金が必要です。WiMAXを一度解約してキャッシュバックの高額な販売店へ乗り換えた方が損をしないかもしれませんね!

WiMAXの通信速度が遅くなる原因まとめ

今回はWiMAXの通信速度が低下していると感じた方に確認して欲しいポイントと本来の速度に戻す対策をお伝えしましたがどうでしたか?

WiMAXの通信速度を最速にする方法

サービスエリア内かしっかり確認してWiMAX2+回線を通信制限内のデータ量で利用しましょう。

WiMAXのデータ端末をパラボラアンテナと共に電波の受信感度の良い場所に設置して他の電波と干渉しないようにクレードルを利用し、LANケーブルや5Ghz帯で利用機器とつなぎます。

ハイパフォーマンスモードで接続すれば利用場所での理論上の最速の通信速度を出すことができます。

これだけの作業を行っても通信速度が改善しないときは、ルーターのスペック不足又は故障が考えられます。WiMAXは年々高性能になってるので通信速度が物足りないなって思った方は最新機種に乗り換えるのも良いかもしれません。

上記内容が「WiMAXの通信速度が遅くなったと感じたら11個の原因をチェック!」の内容です。最後までご覧いただきありがとうございました。

続いて読まれてる記事

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-WiMAX利用方法

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方