プロバイダ比較 ルーターの選び方

初めてのWiMAXマニュアル。ルーター&プロバイダの賢い選び方。

投稿日:

WiMAX2+と他のネット回線を比較するだけのサイト

【2018年5月1日】各販売店のWiMAX新規契約特典「キャッシュバック額&キャンペーン内容」を最新情報に更新しました。
初めましての方は初めまして!馴染みの方はこんにちは家電製品アドバイザーのRe:kakoです!

当サイトでは初めてのWiMAXの申し込みからルーターの選び方、利用方法から解約までのすべてをサポートする目的で作成しています。

当サイトの特徴
  • 当サイトに訪れる読者さんの37%がリピーターさん。どこよりも詳しいWiMAXの情報を提供できるように心がけています。わからない・わかりづらいところがあればドンドンお問い合わせください。
  • 販売元のUQコミュニケーションズの最新情報はもちろん。公開前の情報もたまに口を滑らしてしまうことも。WiMAXをネットから契約できる販売店&家電店のキャンペーンも紹介。

おかげさまで月間30万PV突破!どこよりも詳しく分かりやすいWiMAXの情報サイトを目指していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

このWiMAXの初めてマニュアルでは、

  1. 今月のWiMAXオススメのプロバイダ(販売代理店)
  2. ルーター(WiMAXデータ端末の選び方)
  3. 各プロバイダのキャッシュバック比較
  4. 各プロバイダの料金割引特典比較
  5. 各プロバイダのサポートで比較
  6. 先を見据えて解約違約金での比較
  7. 良くある質問1、UQWiMAXと販売代理店の違いは?
  8. 良くある質問2、家電店でWiMAXを契約すると何故高い?
  9. 良くある質問3、高額なキャッシュバックをもらえるのはなぜ?
  10. 良くある質問4、キャッシュバックの受け取り方法は?
  11. 良くある質問5、ギガ放題プランの通信制限について
  12. 良くある質問6、補償オプションって解約しても大丈夫?
  13. 良くある質問7、有料サポートって必要なの?
  14. 良くある質問8、3年プランって申し込む必要がありますか?

と超大ボリューム3万字オーバー。情報が古くなるたびに更新しているので、ここまでくるのに3年くらいかかってます。そして次々と情報がでてくるので、永遠に完成することもありません。

上から順に読んで行けばWiMAXのプロバイダやルーターの選び方、利用方法から解約までの疑問を全て解決できるでしょう。でも多分全て読み終えるまでに半日くらいは必要。興味のあるところだけ読みながらワイマックスのことを知ってくださいね!

今回のテーマ

WiMAXのプロバイダ31社の中から選ぶ前に

WiMAXのプロバイダ31社の中から選ぶ前に

WiMAXとは…なんてどこの情報サイトでも書いているので今回は省略。

ワイマックスのメリットを詳しく知りたいって方はこんな体験初めて!利用して分かったWiMAXのメリット11個をまずはご覧ください。

WiMAXの販売代理店って31社もあるんだね!こんなにあったら迷ってしまうよ…
大手の販売店が31社!本当に営業しているか分からないところを合わせると50社以上あるよ!

 

「WiMAXを使ってみたいのにどこの販売店で申し込めば良いのか分からない…。」

WiMAXは10年以上の歴史があるので、取り扱ってる販売代理店も多すぎ。初めてワイマックスを使おうと思ってる人には敷居が高すぎるとは思いませんか?

一番の問題点は比較をして申し込み先を選ぼうとしてもプロバイダの数が多くてたいへんなこと。新規契約特典の内容が変わったり、キャンペーンが終ったりとゆっくり悩んでる暇さえもらえません。

「今すぐにでもWiMAXを使いたいのに。もうどこでもいいや。」

でもそんな考えはバッサリ捨てましょう。販売店ごとに毎月の利用料金が全然違うので、2年間で5万以上損をする販売店もあるんです。

当サイトはWiMAXユーザーのサポートを目的に作られています。でも契約を絶対にオススメするわけではありません。必ずあなたが納得した状態でワイマックスを利用してほしい。そして満足してもらいたい。

そのためにも各販売店のキャンペーンの特徴と注意点を知ってください。

各販売店のキャンペーンの特徴と注意点を知ることが大事

まずは全販売店の実質の利用料金をどうぞ!
割引を考慮した料金キャッシュバック通常プランギガ放題
GMOとくとくBB(キャッシュバック)40500円2150円/月2750円/月
so-netキャッシュバック30000円2222円/月2808円/月
BIGLOBE30000円2570円/月3198円/月
BroadWiMAX0円2851円/月3478円/月
novasキャッシュバック10000円3724円/月3588円/月
so-net料金割引0円3724円/月3638円/月
3WiMAX0円3072円/月3682円/月
novas料金割引0円3724円/月4005円/月
UQコミュニケーションズ10000円3513円/月4031円/月
楽天ブロードバンド0円3542円/月4140円/月
DTI0円3854円/月4379円/月
PEPABO WiMAX0円3695円/月4380円/月
エディオン0円3821円/月4419円/月
YAMADA0円3821円/月4419円/月
ソフマップ0円3821円/月4419円/月
J:COM0円3821円/月4419円/月
ASAHIネット0円3821円/月4419円/月
INSOMNIA0円3821円/月4419円/月
ビックカメラ0円3821円/月4419円/月
DIS WiMAX0円3821円/月4419円/月
@nifty0円3821円/月4419円/月
コジマ0円3821円/月4419円/月
PC DEPOT0円3821円/月 4448円/月
au0円3821円/月4505円/月
シナジーパートナーズ0円3821円/月 4505円/月
ケーズデンキ0円3821円/月4505円/月
toppa!0円3821円/月4505円/月
BIC WiMAX0円3821円/月4505円/月
KT WiMAX0円3821円/月4505円/月
WirelessGate0円3821円/月4793円/月

この料金はWiMAXの契約期間24ヶ月分の料金に初期手数料や端末代金。プロバイダ会員費など必要な物を足した額から、特典のキャッシュバックや割引特典を差し引いた月々の実質の料金。

漢字だらけでむずかしくなったけど

(2年分の料金+なんやかんやの追加料金-割引額)÷24ヶ月

ってことですね。WiMAXの販売店を選ぶには見せかけの料金にだまされずに、この月々の実質の利用料金で決めなくてはいけません。2.3ヶ月だけワイマックスが数百円で使えて残りは超高額な販売店も。

どんなに高額なキャッシュバックの販売店でも契約できるルーターが古すぎたり、途中でプランを変更すると特典がもらえなくなったりなんてこともあるんです。

なので契約するときは各プロバイダのキャンペーンと注意点をしっかり確認することが大事。その販売店で契約するときの問題点も合わせて記載するので、あなたが絶対に損をしないように納得できる販売店を見つけてくださいね!

絶対に後悔させないオススメの販売店5選+1

絶対に後悔させないオススメの販売店5選+1

わたしが本当にオススメする販売店は1社!GMOとくとくBB!

過去にはBIGLOBEや@niftyをオススメしていた時期もあったけど、この大手販売代理店31社の中で「今」一番オススメの販売店はGMOとくとくBB。なんといってもキャッシュバック金額の大きなところが魅力的。

でも中には利用料金だけでなく手厚いサポートが欲しい。特典内容で販売店を選びたい。そんな人もたくさんいるのではないでしょうか?そこでこの項目では

  1. キャッシュバック額&受け取り方法
  2. WiMAXの月々の利用料金の実質費用
  3. わたしが使った販売店は実際の感想or契約したことのない販売店は世間の評判。
  4. サポート&有料サポートの内容
  5. 契約後のルーターの発送の速さ

WiMAXのプロバイダ選びに大事な5つの点から、絶対に後悔させないオススメの販売店4選+1を紹介します。

 

[不動の1位]泣く子も黙るGMOとくとくBB

WiMAXプロバイダの中でキャッシュバック最高額なのがGMOとくとくBB!

WiMAXの利用料金は割引キャンペーンを開催している販売店以外は、どこもサービス提供元のUQコミュニケーションズが設定する7GBまでの通常プランで3696円。ギガ放題プランで4380円とほとんど変わらない金額。

なのでキャッシュバック最高額=利用料金最安値ってことになるんです。何よりもGMOとくとくBBが一番選ばれている理由は、他のプロバイダが値下げした翌日には自社の料金を変更する素早さ。

そのせいで2016年からGMOとくとくBBに安値で対抗するプロバイダはいなくなってしまいました。でもキャッシュバック特典の販売店特有の悩みで、受け取りまで約一年&受け取り手続きを忘れてしまうなんてデメリットも。

わたしはしっかりと受け取ることができましたが、あなたが受け取りに不安なら日本一わかりやすいGMOとくとくBBからキャッシュバックを確実に受け取る方法をしっかりと読んでくださいね。

キャッシュバックの受け取り自体はとても簡単。契約後11ヶ月目にGMOとくとくBBのメールに届く案内に口座情報を入力!これだけで翌月末営業日に現金が振り込まれるんです。

問題は11か月後以降に手続きをしなくてはいけないこと。忘れないようにスケジュールアプリを使ったり、カレンダーに記入したりとちょっと努力をしなくてはいけません。キャッシュバックのことさえ忘れなければ最高の販売店です。

GMOとくとくBBのメリットはWiMAXのキャッシュバック最高額の他にも、契約したら即日発送してくれるので全プロバイダの中で最短で手元に届くんです。工事いらずのワイマックスとの相性は最高。

「今すぐネット環境が欲しい。」

そんな方には最強の販売店それがGMOとくとくBB。さらに他の販売店にはない最大20日間の無料キャンセル期間までついてくるので、初めてのWiMAXの利用で不安な方にもピッタリなんです。

[2位]数少ない料金割引Broad WiMAX

貴重な料金割引特典のBroad WiMAX!

プロバイダの中で毎月の利用料金が最安値と紹介されているのがBroad WiMAX。

でも、本当の利用料金最安値はキャッシュバック最高額のGMOとくとくBB。Broad WiMAXは月額料金割引で最安値の販売店なんです。

Broad WiMAXの割引額はGMOとくとくBBより少し劣る程度。なので、Twitterやブロガーの間で人気があるのも納得です。さらにGMOとくとくBBと同じく即日発送してくれるところもGOOD!

土日祝日即日発送してくれるGMOとくとくBBに比べてBroad WiMAXは日祝日の発送はお休み。対応時間も短いところは残念だけど、秋葉原や渋谷の受け取り専用店舗に行けば即日ワイマックスを使えるってメリットも。

ただし、Broad WiMAXは契約方法を間違えると18.857円もの高額な初期費用が発生しちゃうんです。申し込みを考えている人は絶対に失敗しないように、詳細内容を確認してくださいね!

 

[3位]口座振替の希望 BIGLOBE

クレジットカードを持ってないならBIGLOBEがいいよ!

老舗プロバイダのBIGLOBEはWiMAXサービスも提供してるんです。

このBIGLOBE現在はキャッシュバック+料金割引特典が組み合わさったキャンペーンを開催中。特典内容はGMOとくとくBBやBroad WiMAXに比べると残念なので、あなたがクレカを持っているなら選ぶ必要はありません。

BIGLOBEはキャッシュバックの受け取りが簡単とよく言われますが、実際に経験したわたしはすごく面倒に感じました。

  1. WiMAX契約後にアンケートに回答
  2. 振替払出証書が後日自宅に届く
  3. 本人確認書類をもってゆうちょで換金

自宅のPCの前で完結するGMOとくとくBBのキャッシュバックとは違って、アンケートに回答させられた後に振替払出証書が届くのを待ってゆうちょで換金。運転免許証などの本人確認書類を忘れずに。

実に面倒くさい。アンケートに回答さえすればキャッシュバックの受け取りを忘れることはないでしょう。でもね。これだけ頑張ってもらえるキャッシュバックはGMOとくとくBB以下。

わたしがBIGLOBEでWiMAXを契約してた頃は20000円もらえていたけど、今は30000円と大幅にパワーアップ。

BIGLOBEの最高の特典はWiMAXを口座振替で契約できるところ。2017/6/28日に@niftyが突然撤退したので、UQコミュニケーションズとBIGLOBE以外に口座振替でワイマックスを契約できる販売店はなくなってしまったんです。

GMOとくとくBBはクレジットカードを持ってなければ、WiMAXと一緒にクレカが申し込めます。でもクレカの審査に通らないとワイマックスの契約が、キャンセルされてしまうんですよね。

さらに口座振替で契約できるとアピールしているBroad WiMAX。宣言通り契約できるけども、18.857円って超高額な初期費用を請求されちゃうんです。(意味不明)

なのでクレジットカードをあなたが持ってないのなら割引のほとんどないUQを選ぶか、BIGLOBEの選択を迫られることに。どう考えても割引のある販売店を選びますよね?

 

[4位]カスタマーサービスが充実 So-net

カスタマーサービスが充実って料金面でオススメじゃないの?
So-netのサポートは本当にすごいよ!老舗の販売店は流石だ!

So-netの魅力はWiMAXの利用料金の安さよりも、オプションサービスが最大12カ月無料になるところ。

WiMAXデビューする方は必見!セキュリティソフトや通常は有料のサポートが一年間も無料なんです。月額料金大幅割引のキャンペーンで契約もできるので、キャッシュバック申請の必要がないところも嬉しいですね。

サポートの内容が本当にすごい。WiMAXの操作方法だけでなく、ネット接続機器なら何でも任せてください。PCやスマホの操作方法はもちろん、WiFi接続できる家電製品ならなんでもお任せできちゃうんです。

普段からスマートフォンやタブレットを使ってる方には、全く必要のないサービスだけど…WiMAXの操作や接続方法に不安な方はSo-netを選べば安心してワイマックスを利用できるでしょう。

[+1]やっぱり外せない UQコミュニケーションズ

4/9~はオススメの販売店UQコミュニケーションズ…

「高くてもサービス提供元を選びたい!」

利用料金が高くてもサービス提供元のUQコミュニケーションズが良い!そんな読者さんの相談をよくもらいます。

WiMAXのプロバイダはどこもUQコミュニケーションズの管理しているワイマックス回線を利用しているんです。なので、どこで申し込んでもサービスの内容もルーターの性能も全く同じ。

月々の利用料金に割引がない。他の販売店では0~1円のルーターも2.800円の購入代金が必要とパッと見メリットがそれほど見当たらないUQコミュニケーションズ。

でも、UQコミュニケーションズはWiMAXサービスの提供元として、CMを見ない日もないくらい知名度もバツグン。カスタマーサービスもすごく評判が良いので、どうしてもここで契約したいって方もいるでしょう。

そんな方は4/9日~UQのweb限定特典でWiMAXを申し込むと、最大10.000円の商品券がもらえるんです。ただし大人気のW05は0円、HOME L01sは10.000円と意味の分からないキャンペーン。

家電店でUQ WiMAXを申し込んでも特典はありません。他店の特典に比べると悲しくなる金額だけど何もないよりはマシ。もらえる物はもらっておきましょう!

WiMAXモバイルWiFiルーター徹底比較

なんとなく申し込む販売店のイメージが出てきたら契約するWiMAXルーターを決めましょう!

モバイルWiFiルーターはUQコミュニケーションズ以外の上記オススメプロバイダなら、新規契約特典で無料で手に入ります。

WiFiルーターはWiMAXの電波を受信してスマホやパソコンなどをネットにつなぐために大事な物。最近ではゲーム機やテレビなんかでも使えるようになったインターネット。

古いルーターではWiMAXの高速通信を生かすことができません。端末代金は無料なので、できる限り高性能な物を入手した方が良いでしょう!

「でもどのWiFiルーターを選べばよいのかわからない。」

WiMAXは各プロバイダで通信性能の違いは全くないので、モバイルWiFiルーター選びがとっても大事。あなたが後から後悔しないようにしっかりと特徴と性能の違いを確認しましょう!

今利用できるWiMAXルーターは6つ

公園でWiMAXを使ってゆっくり読書を楽しみたいな。
それなら持ち運べるモバイルルータータイプのWiMAX!

「休日にゆっくりと公園のベンチに深く腰かけてタブレットで読書を楽しみたい。」

そんなあなたは持ち運べるモバイルWiFiルーターを選びましょう!

モバイルルーター(自宅でも屋外でも)
Speed Wi-Fi NEXT W05 Speed Wi-Fi NEXT W04 Speed Wi-Fi NEXT WX04 Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi NEXT W05  Speed Wi-Fi NEXT W04 Speed Wi-Fi NEXT WX04  Speed Wi-Fi NEXT WX03

ほとんどの販売店でこの4つのモバイルルーター

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03

が選べるでしょう。でもSpeed Wi-Fi NEXT WX04を選ぶ意味は全くありません。Wシリーズの最新作Speed Wi-Fi NEXT W05に良いところを全て持っていかれてるからなんです。

さらに今のところSpeed Wi-Fi NEXT WX04は全てのWiMAX販売代理店で3年契約しか選べません。2年でも長いのに3年間も同じ物を使い続ける必要があるんです。

なので持ち運べるモバイルWiFiルータータイプから選ぶならW05orまたは一つ前のWX03の二択。両方使ってるわたしとしてはW05がオススメ!とは言っても使う人で選ぶ理由も変わってくるので後程徹底比較します。

上記のモバイルWiFiルーターよりも古くて性能の低いルーターを契約する必要はまったくありません。最新端末でも無料のWiMAX。在庫整理に協力する必要はないので、絶対に古い端末には手を出さないようにしてください。

ホームルーター(自宅専用)
Speed Wi-Fi HOME L01s novas Home+CA
Speed Wi-Fi HOME L01 novas Home+CA
自宅で固定回線の代わりにWiMAXを使いたいんだよね!
外に持ち歩く気がないならホームルーターが良いよ!ADSLなんて比較にならない速さ!
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • novas Home+CA

WiMAXのホームルーターを使えば固定回線のような開通工事が必要なし!

どこでも気軽に使えるのがWiMAXのメリット。ホームルータータイプのHOME L01sやHome+CAはバッテリーを内蔵してないので持ち歩くことができません。でもコンセントを使える場所ならすごい性能を発揮するんです。

Speed Wi-Fi HOME L01sが発売されたので、性能の劣っているnovas Home+CAを利用する必要はもうありません。もちろんそれ以前の古いホームルーターを使うメリットもありません。

自宅だけでWiMAXの利用を予定しているなら、モバイルルーターのW05やWX04よりもホームルーターのHOME L01sを選ぶと良いでしょう。電波を強く拾えて広いエリアにWiFiを発信できるので家中でネットを使うことができますよ!

WiMAXルーターの速度を比較

ルーター W05 W04 WX04 WX03 HOME L01s Home+CA
最大下り通信速度(Mbps) 708 708 440 440 440 220
最大上り通信速度(Mbps) 75 30 30 30 30 10
WiMAXは契約するルーターで通信速度が全然違うんです!

現在購入できるルーターの中で最速のW05は下り最大708Mbps。とは言ってもこれは今のところ月間7GBまでしか使えない一時的なドーピング効果なのであんまり意味がありません。

実際はW05の558Mbps、WX04・HOME L01の440MbpsがWiMAXの最大通信速度と思ってもらえれば間違いありません。

440Mbpsってどれくらいの速さなの?
通信回線の中で最速って言われる光回線よりも全然速い地域もあるよ!

W03やHome+CAの220~370Mbpsでも十分速い速度。なんてったってADSLの4~7倍!でも、注目してほしいのはW05は最大上り通信速度も75Mbpsと大幅にパワーアップしてるんです。

  • 最大下り通信速度=動画やwebサイトを見るときなどに必要な速度
  • 最大上り通信速度=動画のアップロード・メール送信などに必要な速度

WiMAXの最新端末のW05を使えば、動画や音楽のアップロードが遅くてイライラすることもなくなります。もちろん下り速度も速すぎるくらいなのでネットもサクサク見れますよ!

 

WiMAXルーターのバッテリー性能を比較

ルーター W05 W04 WX04 WX03 HOME L01s
ハイパフォーマンス 390分 390分 480分 440分  

バッテリーなし

ノーマルモード 540分 540分 690分 540分
バッテリーセーブ 630分 630分 780分 630分
ここからはわかりやすいように速度性能で圧倒的に差がある旧機種は省いて比較!

HOME L01はバッテリーがないので、持ち歩くような使い方はできません。コンセントがあればどこでも使えるけど、サイズ的には少し大きめのお茶の筒の様な感じ。ポケットの中に入れて運ぶようなことはできません。

持ち運べるWiMAXルーターは3種類の通信モードが選べるんです。バッテリーの性能が良いのはWX04。WXシリーズはバッテリーを自分で交換することもできるので、予備を購入すれば

「電池切れで肝心なときにネットにつなげない。」

なんてこともなくなるんです。でもバッテリーの消費が激しいハイパフォーマンスでもWX05で480分。W05は390分使えるので、しっかりと充電をしておけば困ることはないでしょう。

ノートパソコンなどと一緒にWiMAXを使うならUSBケーブルでつないでおけば、常に給電されるのでバッテリー面で悩むこともありません。

 

実際に使ったときの操作性で比較

以前までのWXシリーズは操作が超面倒でした。今はどっちも同じくらい簡単!

WiMAXを契約すると利用マニュアルがついてくるんです。

そんなに分厚いものでもないけど、実はほとんど読む必要はありません。W05とWX04どちらもタッチパネルを採用してくれたので、直感的に片手でラクラク簡単操作ができるんです。

でもスティック型のW05に比べて横型のWX04は、わたしの手では両手で持たないとちょっと操作が面倒。WX04をテーブルの上に置いて使うなら、片手でポンっとモードを切り替えることもできるけど…

カバンの中からサッと取り出して片手で操作。そんな使い方をしやすいのは確実にW05。とはいっても電源を入れたままでも1,100時間持つので、外出先でルーターを操作することもそんなにないんですよね。

ちなみにホームルーターのHOME L01にはタッチパネルが付いてません。アプリをダウンロードすればスマホから操作することもできるけど、電源のON・OFFくらいしか操作しないのでタッチパネルも必要ないのでしょう。

W05/04・WX04/03・HOME L01とも操作はマニュアルを読まなくても大丈夫なくらい簡単。わたしは片手でサクサク動かせるW05がオススメです。

 

WiFiルーター徹底比較まとめ

テストや利用者へのアンケートを繰り返してWiMAXルーターは新機種が登場するごとに性能があがってます!

WiMAXの最新機種は昔のルーターに比べると速度・バッテリー・操作性全ての点で比べ物にならないくらい良くなっているんです。なので最新機種のW05・WX04・HOME L01sを選べばどれでも満足できるはず。

わたしはこんなサイトを運営しているので、5台とも使ってるんだけど

  • Speed Wi-Fi NEXT W05⇒今WiMAXを使うなら間違いなくこのルーター。自宅&屋外ともに使える最強端末
  • Speed Wi-Fi NEXT W04⇒大人気W05の一世代前。W05が発売される前の主力機種
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04⇒各社が2年契約も取り扱いだせば、考慮の余地あり
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03⇒バッテリー性能から屋外メインで使うならこのルーター
  • Speed Wi-Fi HOME L01s⇒自宅だけで使うならこのルーター。電源が取れる場所を確保すればどこでも使えるけど、持ち歩くのはちょっと面倒

W05もWX04も性能的にはそこまで変わりません。なのでデザインやカラーで選んでも失敗することもないでしょう。

 

最新機種W05・WX04・HOME L01sを購入するならココ!

古いルーターしかキャッシュバックを出してくれない販売店もたくさんあるので注意!

WiMAXのプロバイダによっては最新機種W05・WX04・HOME L01sを選ぶとキャッシュバックがもらえない。料金割引が少ないなんてこともあるので、必ずキャンペーン内容を確認してください。

業界最高額のキャッシュバックをもらえるGMOとくとくBBなら、全てのルーターがキャッシュバック対象。Broad WiMAXなら大幅な料金割引で利用できるので絶対に損をしません。

GMOとくとくBB詳細

キャッシュバックの受け取り方法は公式サイトに詳しく書かれてます。日本一わかりやすいGMOとくとくBBからキャッシュバックを確実に受け取る方法も参考にお得にWiMAXの利用を初めてくださいね!

Broad WiMAX詳細
GMOとくとくBBは最安値の販売店なので申し込み者が多すぎて在庫切れになることも。なので入荷まちのときはBroad WiMAXの在庫を確認してみてくださいね!

 

契約するルーターを決めたら本格的なプロバイダ選び!

これからWiMAXの契約を考えているあなたへ、今月開催中のキャンペーン内容を元にプロバイダ選びのお手伝いをします。

どこでWiMAXを契約しても全く性能は変わりませんが、プロバイダ選びを間違えると2年間で最大42525円も変わってくるんです。なのでしっかりと各販売店の特徴を確認してください。

キャッシュバック額でプロバイダを比較

WiMAXを一番お得に利用する方法は新規契約特典でキャッシュバックをもらうこと!

「どうせなら少しでも安い料金でWiMAXを使いたい」

そんな方には間違いなくキャッシュバックキャンペーンがオススメ。約1年後にもらえる現金を毎月の利用料金にあてれば、実質初年度のWiMAX料金が0円に近くなる販売店も。

契約するルーターでキャッシュバック金額が変わる販売店が多いので、最新端末で一番人気のSpeed Wi-Fi NEXT W05でランキング付けしてみましょう。

プロバイダ キャッシュバック額
GMOとくとくBB 40500円
BIGLOBE WiMAX 2+ 30000円
So-net 30.000円
3WiMAX(スリーワイマックス) 30000円(auユーザーのみ)
DriveWiMAX 10000円
novas WiMAX 10000円
UQ WiMAX 商品券10000円
Broad WiMAX 0円
DTI WiMAX2+ 0円
ASAHIネット 0円
@nifty 0円
クオルネット(エディオン) 0円
KT-WiMAX(ケーズデンキ) 0円
jcom 0円
DIS mobile 0円
BIC WiMAX(ビックカメラ) 0円
pcdepot 0円
YAMADA Air Mobile(ヤマダ電機) 0円
ワイヤレスゲート(ヨドバシ・ソフマップ・コジマ) 0円

プロバイダをキャッシュバックで選ぶなら1位のGMOとくとくBBを選べば間違いありません。3万円越えの販売店はココだけ。

どうしてGMOとくとくBBってこんなにキャッシュバックが大きいんだろ?
人気のある販売店ほど高額なキャッシュバックを出せるんだよ!

どこのプロバイダもUQコミュニケーションズからWiMAX回線を借りてサービスを提供してる

どこのプロバイダもWiMAXサービス提供元のUQコミュニケーションズから回線を借りて、サービスを提供してるんです。そして契約者を集めるほど各販売店はUQから高額な販売奨励金(インセンティブ)をもらえるってことなんです。

なのでWiMAXサービスで高額なキャッシュバックをだせる販売店、大幅な割引のできる販売店=ユーザーに選ばれている販売店と思ってもらって大丈夫。

1位のGMOとくとくBBは高額なキャッシュバック⇒契約者が集まる⇒販売奨励金⇒さらに高額なキャッシュバック⇒契約者がドンドン集まる⇒さらに販売奨励金がもらえるの無限ループ状態。しばらくは独走が続くでしょう。

以前までは高額なキャッシュバックを出していた販売店も続々とキャンペーンが終了中。当サイトでGMOとくとくBBが登場する前にイチオシの販売店として紹介していた@niftyもついにキャンペーン終了。

家電量販店グループのWiMAXはキャッシュバックなし+料金も割引がないので、お得に申し込みたいなら選ぶ必要は全くありません。

今月も各販売店でかなり動きがありましたね。どこも下がり気味なのでキャッシュバックで申し込みたい人はお早めに

月々の利用料金でプロバイダを比較

キャッシュバックの受け取りが面倒&忘れそうって方は利用料金で選びましょう!

キャッシュバックは11ヶ月~13ヶ月後に届くメールから口座番号を登録するだけ。販売店によっては月々もらえるポイントを毎月交換する作業が必要だったり、振替依頼書を銀行に持ってたりと色々と面倒。

「キャッシュバックなんて必要ないから月々の料金が安い方が良い」

Broad WiMAXならUQと比較しても2年間の総額で2万円以上お得になるんです。なので手続きをするのが面倒って方は、料金割引キャンペーンのあるプロバイダを選ぶと良いでしょう。

プロバイダ ~2ヶ月目 3~24ヶ月目 2年間総額
UQ WiMAX 3696円 4380円 103752円
Broad WiMAX 2726円 3411円 80494円
novas WiMAX 2780円 3980円 93120円
DTI WiMAX2+ 3500円 4300円 101600円
3WiMAX(スリーワイマックス) 3695円 4300円 101990円
ASAHIネット 4290円 4290円 102960円
@nifty 3670円 4350円 103040円
DriveWiMAX 3696円 4380円 103752円
DIS mobile 3696円 4380円 103752円
クオルネット(エディオン) 3696円 4380円 103752円
KT-WiMAX(ケーズデンキ) 3696円 4380円 103752円
pcdepot 3696円 4380円 103752円
YAMADA Air Mobile(ヤマダ電機) 3696円 4380円 103752円
ワイヤレスゲート(ヨドバシ・ソフマップ・コジマ) 3991円 4730円 104122円
jcom 4379円 4379円 105096円
BIC WiMAX(ビックカメラ) 4380円 4380円 105120円

料金割引最安値はBroad WiMAX

月額料金の安さはBroad WiMAXの料金割引キャンペーンが1位!

他のプロバイダが値引きをすればさらに割引をする某家電店のような販売店なので、この結果は納得。

WiMAXはキャッシュバックばかりが目立ってるけど、料金割引キャンペーンもバカにできません。UQコミュニケーションズよりも2年間で23.258円も安くなるんです。

キャッシュバックの受け取り手続きも必要なければ、契約してからすぐに通信料金が節約できるってところも素晴らしい。

 

novasWiMAXは何故オススメできない?

当サイトでは料金割引キャンペーンではBroad WiMAXをオススメしてます。

1位のBroad WiMAXは80494円。novasは93120円と2位なのにオススメできない理由。それは

novasWiMAXはちょっとズルいから!

そうなんです。novasはその名の通りnovas Home+CAの製造メーカー。自社製品を推しているのでホームルーター最新作のSpeed Wi-Fi HOME L01sを契約することができません。完全に存在を消されてます。

モバイルルーターのWX03やW04なら契約することができるんだけど、Speed Wi-Fi HOME L01sはどこを探しても申し込むことができないんです。(novas Home+CAに勝ち目がないので当たり前)

WiMAXを申し込むならBroad WiMAXの方が料金が安く、novasは注文が殺到して品切れになったHOME L01sが元から契約できません。なのでオススメの販売店としてBroad WiMAXを当サイトでは推してるんです。

 

その他プロバイダの寸評

So-net

So-netでADSLなどのネット回線を利用していると、上記金額から毎月の会員費200円が割引。でもWiMAXがあればADSLなんて必要ありません。なので完全に無駄な割引です。もう少しメリットを増やしてほしいな。

PEPABO WiMAX

PEPABOの中身はGMOとくとくBBと同じGMOインターネット株式会社。同じ会社なのにGMOとくとくBBに比べて料金が高いので、わざわざここで申し込む必要はないでしょう。

PEPABO WiMAXは2018年新規受付を終了しました。

BIGLOBE

@niftyが完全にやる気を失ったので、口座振替でお得に契約できるのがUQとBIGLOBEだけに。料金面では優位だけど後程説明する解約違約金が高いのですごく悩むところですね。

家電量販店系プロバイダ

クオルネット・KT・pcdepot・YAMADA Air Mobile・ワイヤレスゲート・BIC WiMAXこれらすべて家電量販店系のワイマックス。UQコミュニケーションズと変わらないor高い料金設定なので申し込む理由が見当たりません。

 

各プロバイダのサポート内容で比較

UQコミュニケーションズ以外のプロバイダで契約をすると、技術的な相談や故障したときのサポートも各販売店が対応することに。WiMAXには

  • ルーターの操作方法など技術面の問い合わせをする無料サポート
  • 故障時の修理などのときに補償してくれる有料オプションのサポート
  • PCの遠隔操作やセキュリティ対策をしてくれる有料オプションのサポート

と3種類あるんだけどWiMAXの操作ってマニュアルを読む必要もないほど簡単なので、どのサポートもそこまで重要ではありません。このページをスマホやPCの画面でみているあなたには、各プロバイダの有料サポートは全く必要ないでしょう。

 

技術面の問い合わせ無料サポート

WiMAXの操作方法が分からない。接続方法が分からない。そんなときに相談するのが各プロバイダが用意している無料サポート。

販売店 電話番号 対応時間
UQコミュニケーションズ 0120-929-818 9~21時(年中無休)
GMOとくとくBB 0570-045-109 10~19時(年中無休)
Broad WiMAX 0570-002-561 11~18時(月~土 / 年末年始は除く)
So-net 0120-80-7761 9~18時(年始は除く)
BIGLOBE 0120-68-0962 10〜19時(年中無休)

大手販売代理店ならどこも年中無休またはそれに近いサポートをしてくれるけど、やはり1番はWiMAXサービス提供元のUQコミュニケーションズ。年中無休で9~21時まで対応してくれるので

「WiMAXがせっかく手元に届いたのに操作方法がわからない」

そんなときにでも安心。操作や接続方法を知りたいときはこのサイトやWiMAX付属の操作マニュアルを読めば解決するけど、いつでも電話口で相談できるってのは大きな強みですね。

 

必要ない?修理・故障の有料サポート

どのプロバイダにもルーターが故障したときに、修理や交換の費用を補償してくれる有料サービスがあるんです。このサポートは各販売店で補償内容が若干違ってて月々300~550円。

この有料オプション。当サイトでオススメしてるGMOとくとくBBやBroad WiMAXならつける必要ありません!

この有料サポートは契約時にしか申し込めません。壊れた後に補償に入って無料修理されるのを避けるためでしょう。この補償を解約すると違約金が発生したり、キャッシュバックなどの特典がなくなったりするプロバイダもあるんです。

GMOとくとくBBやBroad WiMAXで契約すると、この有料サポートを2ヶ月無料で使うことができます。でもルータに1年間メーカー補償がある&補償条件が厳しいなどのデメリットが多いのでサクッと解約して大丈夫。

GMOとくとくBBやBroad WiMAXなら有料の安心サポートを端末受け取り後に外しても、ペナルティーを受けることはありません。キャッシュバックや料金割引特典がなくなることもないので、無駄な料金を払わなくて済むんです!

万が一ルーターが壊れたときの対処方法や、有料サポートが必要ない理由は読者さんの体験談をまじえたGMOとくとくBBの安心サポートがまったく必要ない6つの理由を読んでくださいね。

 

遠隔操作やセキュリティ対策有料サポート

この手のオプションいい加減に辞めてほしいよね!

某パソコン販売会社が高齢者をだまして月々15000円ほど請求してたと炎上したサポート詐欺。それに比べればWiMAXのオプション料金は月々1000円~くらいでPCやタブレットの操作をサポートしてくれるので良心的かもしれません。

でもね高いわ。それでも高すぎるわ。今のご時世パソコンやスマホでインターネットを検索すればいくらでも情報はでてきます。しかも専門的なパソコンの知識・操作などは、この有料サポートでは対応外。

月々1000円程度の有料サポートでできること

  • Amazonなどのネットショップで格安で購入できるセキュリティーソフトや無料のセキュリティーソフトが割増し価格で使える
  • インターネットに接続できない。WiFi設定の仕方が分からない。そんなときに電話+遠隔操作でサポートしてくれる(サポートしてもらうたびに追加料金

とあくまで初めてWiMAXを使ってパソコンやタブレットデビューする方向けのサービス。GoogleやYahoo!検索でこのサイトにたどり着いたあなたには、全く必要のない有料サポートなんです。

「本当にパソコンの操作が不安。WiMAXを使えるか自信がない。」

って方はこの有料サポートの基本使用料300円が1年間無料&サポート料金1,200円も毎月1回だけ無料のSo-netのキャンペーンでWiMAXを申し込むと良いでしょう。

でもSo-netのWiMAXの料金は安くありません。無料期間が切れる1年後にはさらに高額に、有料サポートを受けるたび一回1,200円の料金が発生する点にはくれぐれも注意してくださいね!

 

各プロバイダのサポート比較まとめ

WiMAXのプロバイダのサポート内容はどこもそこまで変わりません。新規契約特典を出してまで契約者を集める理由は

  • UQからのインセンティブ報酬をもらうため
  • ユーザーに月々の利用料金を少しでも長く払ってもらうため

WiMAXはわたしたちユーザーに長期間利用してもらって利益が出るタイプの商品。なので、どの販売店もサポートを手厚くして、他のプロバイダに利用者を取られないように努力しているんです。

有料のルーター補償サービスや遠隔操作などのサポートを必要としない方は、オプションを外して少しでも損をしないようにWiMAXを使ってくださいね!

 

プロバイダの選び方総まとめ!

気になる販売店は見つかりましたか?
やっぱり安いのが良いからGMOとくとくBBにしようかな!
  • 「どこよりも安い料金でWiMAXを使いたい」
  • 「キャッシュバックは忘れそうだから割引特典で」
  • 「明日から急遽出張!今すぐネット環境が欲しい」
  • 「事情があってクレカを使えないので…」

料金の安さだけでなくプロバイダの特徴で選んで契約できるのもWiMAXのメリット。ここまでの比較の内容から、状況別にどの販売店がオススメかを簡単に紹介します。

どこよりも安い料金でWiMAXを使いたい

キャッシュバック額では絶対に負けない。負けられないGMOとくとくBBを選びましょう!

業界一高額なキャッシュバックを出すことに命をかけているGMOとくとくBBを選べば、どこよりも安い料金でWiMAXを使うことができるでしょう。

GMOとくとくBBが他の販売店に負けるとき、それはやる気を失ったとき。BIGLOBEや@niftyのようにいつキャンペーンを終了させ、会員数の現状維持モードに入るのかは誰にもわかりません。

でも少なくとも今月は全プロバイダの中で最高の特典を維持してくれています。さらに毎月もらえるGMOポイントやGMO主催のネットショップで貯まるポイントを支払いに充てれば、無料でWiMAXを使うことも。

唯一の問題点キャッシュバックの受け取りも日本一わかりやすいGMOとくとくBBからキャッシュバックを確実に受け取る方法を読めば必ず受け取れます。受取月をカレンダーに記入するのを忘れずに!

 

「キャッシュバックは忘れそうだから割引特典で」

WiMAXのプロバイダのキャンペーンはキャッシュバックが主流!

キャッシュバックを受け取るためには、それぞれのプロバイダで決められた期間に手続きをしなくてはいけません。わたしが今まで受け取った中で一番簡単と感じたGMOとくとくBBでも11か月後にメールから手続きして口座振り込み。

  • DTI⇒11ヶ月後に「楽天銀行のメルマネ」を通して口座振り込み
  • 3WiMAX⇒13ヶ月後にメールから手続きすると口座振り込み
  • So-net⇒11ヶ月後に「ソネット de 受取サービス」に登録してソネット de 受取サービスから口座振り込み
  • BIGLOBE⇒契約後すぐにアンケートに回答した方だけが12~13ヶ月後に届く振替払出証書と本人確認書類を用意して6ヶ月以内にゆうちょ銀行で換金
  • UQ⇒web限定キャンペーンから申し込むと2ヶ月以内にJCBギフトカードプレゼント。

UQコミュニケーションズ以外のどこの販売店もGMOとくとくBBよりも期間が長かったり、間に余計なサービスを挟んだりと一律面倒なのが特徴なんです。UQコミュニケーションズの新規契約特典も縮小してるので今月はたったの3000円…。

キャッシュバックの受け取りを忘れるとせっかく比較して選びだしたプロバイダのお得な特典も台無し。さすがに3万円は大金なので忘れる人もそんなにいないでしょう。

「でも覚えてる自信ないなぁ。受け取り忘れたら後悔しそうだなぁ…」

そんなあなたはBroad WiMAXの料金が大幅に割り引かれる販売店を選びましょう!もうキャッシュバックのことでクヨクヨと悩むことも不安になる必要もありません。

料金割引キャンペーンはキャッシュバックが1円ももらえません。その代わりに月々の基本料金がUQコミュニケーションズの設定する料金よりも毎月1000円程安くなるんです。

月間7GBまでの通常プラン 端末発送月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目~
Broad WiMAX 2726円日割り 2726円 2726円 3326円
UQ WiMAX 3696円日割り 3696円 3696円 3696円
たっぷり使えるギガ放題 端末発送月 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目~
Broad WiMAX 2726円日割り 2726円 3411円 4011円
UQ WiMAX 3696円日割り 3696円 4380円 4380円

約1年後にもらえるキャッシュバックキャンペーンに比べて割引額は落ちてしまうけど、契約してすぐに通信料金が節約できる割引特典。Broad WiMAXの料金は長く使えば使うほどお得になるんです。

とは言ってもワイマックスを2年ごとに解約して、他の販売店へ乗り換えた方が確実に利用料金が安くなるんだけど

「キャッシュバックの手続きだけでなく、プロバイダの乗り換えも面倒だな。」って方にはBroad WiMAXをオススメします!

 

「明日から急遽出張!今すぐネット環境が欲しい」

急いでWiMAXを手に入れたいなら迷ってる暇はありません!家電量販店に駆け込みましょう!

WiMAXは超人気ネット回線なので1時間に700人ってハイペースで契約者が増えているんです。なので全国の大手家電量販店や大型カメラ店など、どこでも契約することができるでしょう。

家電店などでは審査が終わり次第WiMAXを手に入れることができるので、順調に行けば30分~1時間くらいでどこでもネットにつなげる高速モバイルネット回線があなたの物に。

月々の利用料金はGMOとくとくBBよりも1000~1500円くらい高くなるけど、他社モバイルWiFiルータよりも安い料金なので、急ぎの人は家電店でWiMAXを手に入れたとしても満足できるでしょう。

でも東京近郊に住んでる人は格安料金のWiMAXをその日のうちに手に入れることもできるんです。

当日でもOK!格安WiMAXを手に入れるたった一つの方法

ワイマックスをお得に手に入れるならネットから。当日発送してくれるGMOとくとくBBBroad WiMAXでも残念ながら手元に届くのは最短で翌日。

宅配会社の対応次第では翌日の夜中に届いて、間に合わなかったなんてこともあるかもしれません。でも東京近郊の方ならBroad WiMAXをネットから申し込んで、受け取り専用の店舗に直接取りに行くって力技もあるんです。

渋谷受け取り専用センター秋葉原センター
【 住所 】
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分
【 受取可能時間 】
10:00~17:00(平日・土曜受付/日祝休み)渋谷受け取り専用センター
【 住所 】
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町 2-15
秋葉原加藤ビル2階(For needs)BroadWiMAX 受取センター
JR秋葉原駅より徒歩1分
【 受取可能時間 】
10:00~17:00(平日のみ、土日祝休み)秋葉原センター

Broad WiMAXで即日店舗受け取りをするには

  1. 公式サイトから申し込みWebフォーム内のお客様情報入力欄で、「店舗受取り希望」にチェック
  2. 「お渡し準備完了メール」が届いたら受け取り店舗へ。端末の開通作業が終れば手続き終了

と簡単な手続きだけで割引料金のワイマックスを即日手に入れることができるBroad WiMAXの店舗受け取りサービス。他のプロバイダには真似できない面白い独自サービスですね!

 

「事情があってクレカを使えないので…」

ワイマックスを口座振替で申し込めるプロバイダはUQコミュニケーションズ(webのみ店頭不可)・BIGLOBE・Broad WiMAXと3店舗。@niftyは6/28日に取り扱いを終了しました。

でも料金が安くなることでオススメのBroad WiMAXだけど口座振替では絶対に契約しないでください。公式サイトの片隅に小さーく書かれてるけど…クレカなしでワイマックスを申し込むと18.857円も請求されるんです。

口座振替の何に18.857円も請求されるんだよ!初期費用って何だよ!

ってクレームを入れても後の祭り。被害者続出のこのトラップには絶対に引っかからないように気をつけてもらいたい。口座振替でWiMAXを申し込むなら「UQコミュニケーションズ」「BIGLOBE」のどちらかです。

BIGLOBEの方がクレジットカードがなくてもWiMAXを安く使うことができるんだけど、契約のさいの注意点や違約金が発生すると超高額なんてトラップも。なので、口座振替で申し込むならUQかな。

どうしても口座振替でBIGLOBEを選びたい方は「2年間は絶対に解約しないという強い意志」とプロバイダの詳細をしっかりと確認してください!

 

auのスマホor携帯ユーザーが選ぶべきプロバイダ

auユーザーは絶対にBroad WiMAXを選んではダメ!

名指しでBroad WiMAXを批判してしまったけど、これまた失敗してる人が本当に多いので、auユーザーは絶対にココで申し込んではダメ!

auユーザーがWiMAXを申し込むと月々のスマホor携帯が最大1.000円割引されるauスマートバリューmine。この割引はどこのプロバイダでも使えるわけではありません。大手プロバイダだけなんです。

UQはもちろん人気店のGMOとくとくBBやBroad WiMAXでもauスマートバリューmineは使えるんだけど…

Broad WiMAXの2726円から使える「ギガ放題月額最安プラン」このプランではauスマートバリューmineが利用できません。利用するには「ギガ放題auスマホ割プラン」を選ばないといけないんです。

で、問題の「ギガ放題auスマホ割プラン」の驚きの割引率はコチラ。

ギガ放題auスマホ割プラン

どんだけわたしたちユーザーをおちょくれば気のすむのよBroad WiMAX。auスマートバリューmineが使えるプランを選ぶと割引がグッと下がりUQより1円安いだけ。もちろんキャッシュバックもありません。

auのスマホが安くなるので割引額は変わらないとアピールしてるけど、他のプロバイダは割引率そのままにauスマートバリューmineが使えるんです。高額な初期費用の件と合わせて初心者殺しの販売店それがBroad WiMAX。

GMOとくとくBBならauスマートバリューmineを申し込んでも割引率は変わりません。なので、トラップに引っかからないようにauユーザーは、素直に最安値の販売店でWiMAXを申し込んでくださいね!

スマートバリューmineについてはauスマートバリューmineは卑怯すぎる!!で詳しく解説しているのでメリットなどを確認してみてください。

 

先を見据えて解約違約金での比較

今からWiMAXの契約をしようと思っている方に将来の解約の話ってオカシイかもしれないけど…

「急に転勤や長期の出張が決まってしまった…」

そんなときにでもスーツケースやポケットに投げ込んで一緒に移動できるのがWiMAXのメリット。これが固定回線だとこうも簡単にはいきません。引っ越しの手続をしたり、回線の回収工事をしたりとなかなか大変。

引越し先が山奥の秘境とかでなければ、新居に到着したその日からWiMAXを使ってネットにつながることができるでしょう。

でも、今後WiMAXが必要なくなるかもしれません。契約してから二年目の契約更新月(ルーターが手元に届いた日から25~26ヶ月目)は、違約金を支払わずにワイマックスを解約することができるんです。

その契約更新月を逃すとスマホや他のネット回線のように、新たに2年契約&次の更新月までまた違約金が発生するように。

 

WiMAXの解約違約金を知ろう!

 

WiMAXの解約違約金を知ろう!

これがWiMAXの基本の解約違約金だよ!

契約してから1年間は19000円。2年目は14000円。更新月は0円でそれを過ぎると次の更新月までは、9500円でWiMAXを解約することができるんです。スマホの解約と一緒ですね!

でもWiMAXをお得に契約できる各プロバイダで契約してると、だいぶ話が変わってくるんですよね…

お得に契約できるプロバイダの解約違約金

各プロバイダの新規契約特典でWiMAXを契約してると違約金の内容が変わってきます!

一番契約者の多いプロバイダGMOとくとくBBの解約違約金はこんな感じ。

GMOとくとくBBの解約違約金

GMOとくとくBBの解約違約金高っ!

GMOとくとくBBはWiMAXを契約するだけで30000円以上の高額なキャッシュバックをもらえるので、解約違約金も高くなってるんです。UQと比較してみると

解約違約金で比較 GMOとくとくBB UQ
1~13ヶ月目 24800円 19000円
14~25ヶ月目 24800円 14000円
26ヶ月目(契約更新月) 0円 0円
27ヶ月目~ 9500円 9500円
次回以降の更新月 0円 0円

このように2年間を乗り越えればGMOとくとくBBとUQの解約に必要な費用は一緒。でも他のプロバイダだともっと解約金が発生してしまうところも…

 

解約違約金で各プロバイダを一括比較

解約違約金で比較 1~13ヶ月目 14~25ヶ月目 注意事項
UQ 19000円 14000円 なし
GMOとくとくBB 24800円 24800円 2年以内に解約するとUQより高い。
Broad WiMAX 28500円 23500円 初期費用18857円無料キャンペーンで申し込むと9500円増しのこの金額に。
BIGLOBE 38200~28600円 22000~14000円 通常の料金+利用月に応じたルーター代金の残り+この金額よりキャッシュバックの返金6000円~11000円
@nifty 19000円 14000円 2年以内に解約するとキャッシュバック全額返金。キャッシュバックキャンペーン自体が終了。

どこの大手プロバイダもUQコミュニケーションズより解約違約金が高額。以前まではキャッシュバック全額返金だった@niftyだけは同じだけど新契約特典が廃止されたので、ここで契約する意味はありません。

とくにBIGLOBEの解約には要注意。2年以内に解約すると解約違約金+割引のなくなったルータ代金の請求+キャッシュバックの返金要求。即死級の3コンボが待ってるんです。

BIGLOBEでWiMAXを申し込むなら「絶対に2年以内は解約しない」という強い意志で契約して下さいね!

 

プロバイダ選びの良くある疑問・質問集

とにかく安い方が良いからGMOとくとくBBのキャッシュバックにしようかな!
どこで申し込んでもWiMAXが便利に使えることには変わりないからね!

UQコミュニケーションズがもっとお得な新規契約特典を出してくれれば、こんなに悩む必要もないんだけどね。さすがにUQだけでは2000万人超えのユーザーに対応できないのでしょう。

そんな大人気のWiMAXをプロバイダから申し込むときの疑問・質問集を集めてみました。

UQとプロバイダ(販売代理店)の違いは?

UQとプロバイダどこで申し込んでも同じWiMAXだよ!

中にはau WiMAXのプロバイダもあるんだけど、auもUQコミュニケーションズの管理するワイマックス回線を使っているので全く同じ性能なんです。

auもUQも同じKDDIグループなので、統一すればいいのに。税金や税金や税金面で別会社の方が都合がよいですもんね。UQとプロバイダの違いはどこで申し込むかと料金。それにカスタマサポート窓口が違うこと。

UQコミュニケーションズのWiMAXだからエリアが広い。速度が速いなんてことは一切ありません。なので気に入ったプロバイダを見つけたら、どこで契約しても大丈夫なんです。

家電店でWiMAXを契約するとなぜ高い?

家電店でWiMAXを契約すると高いわけではないよ!

家電量販店が高いわけではなくて、プロバイダの料金が安すぎるから高く感じるだけ。身近な人に

「某カメラ店で契約したらWiMAXの毎月の支払いが6000円行っちゃってさ~」

なんて人が居たら余計なオプションに入れられてたり、WiMAXと一緒になにか同時購入してたりするハズ。40000円分何か購入できるよ!なんて言葉にのせられて後から料金を確認すると、とんでもない金額になってることも。

UQ WiMAXとほとんど変わらない料金+同時購入した商品を24回払いで支払わさせられてる+キャッシュバックや料金割引がないので、「家電量販店のワイマックスは高い」って言われてるんです。

プロバイダだけ高額なキャッシュバックがもらえるのはなぜ?

WiMAXと言えばキャッシュバック!もらえるものはもらっときましょ!

WiMAXのプロバイダはどこも家電店のように実店舗を展開してません。なので削減できている人件費や地代家賃をキャッシュバックに充てて、ユーザーを大量に集めることができてるんです。

わたしがまだぺーぺーの平社員だったころ。スマホのキャッシュバックも盛んで、毎週のように一人で何台もスマホを契約していく人がたくさんいました。

規制が厳しくなったandスマホも普及したので、今では高額なキャッシュバックを支払ってくれる販売店も全く見なくなりましたね。

WiMAXもだんだんキャッシュバックが落ちてきたので、後1年くらいが山場かなってのがわたしの意見。@niftyのように会員数の現状維持モードに入って、高額キャンペーンを廃止するプロバイダも増えてきました。

UQがこれだけCMを流して知名度もうなぎ登りなので、そのうちキャッシュバックなんてなくなってしまうかもしれません。

キャッシュバックの受け取り方法は?

キャッシュバックの受け取り方法を教えて!ってよく聞かれるんだけど…

WiMAXのプロバイダによって受け取り方と手続き方法が全く違うので、キャンペーンページをしっかり確認しないといけません。

  • GMOとくとくBB⇒11ヶ月後に届くメールから手続きをして翌営業日末に口座振り込み
  • DTI⇒11ヶ月後に届くメールから「楽天銀行のメルマネ」を通して口座振り込み
  • 3WiMAX⇒13ヶ月後にメールから手続きすると口座振り込み
  • So-net⇒11ヶ月後に「ソネット de 受取サービス」に登録してソネット de 受取サービスから口座振り込み
  • BIGLOBE⇒契約後すぐにアンケートに回答した方だけが12~13ヶ月後に届く振替払出証書と本人確認書類を用意して6ヶ月以内にゆうちょ銀行で換金
  • UQ⇒web限定キャンペーンから申し込むと2ヶ月以内にJCBギフトカードプレゼント

特に注意してほしいのがBIGLOBEと@nifty※@niftyはキャッシュバック自体がなくなったので違った意味で注意!

BIGLOBEはキャンペーンがなくなったり、ポイント特典に変わったりと特典がコロコロ変わるので受け取り方法をしっかり確認してください。さらに契約後にアンケートに答えてないとキャッシュバックの権利も消滅するんです。

各販売店のキャッシュバックの受け取り方については、当サイトで詳しく説明しているのでGMOとくとくBB以外で申し込みたい方も契約前に一度確認してくださいね!

ギガ放題プランの通信制限について

WiMAXの通信制限やばい。何もできない。

ってのは2016年までのお話。正確にいうと2017年2月まで。

「WiMAXの制限が使い物にならないから辞めとけ!」

ってのはわたしも含めた古いユーザーの体験です。でね、読者さんからも未だにWiMAXの通信制限がつらいんだけど。って相談がくるんだけど3つのパターンがあるんですよ。

  • ギガ放題プランを契約してない
  • ハイスピードプラスエリアモードを使ってる
  • 本当にめちゃくちゃデータ量使ってる

ギガ放題プランを契約してない

WiMAXの7GBまでの通常プラン。これマジでゴミプランです。契約する価値全くありません。

WiMAXのメリットは自宅でも外出先でも、簡単に高速データ通信ができること。ギガ放題プランならこの夢のようなマシーンも使いこなすことができるでしょう。

ギガ放題プランと通常プランの大きな違いは月間の使えるデータ量だけど、もっと大切なのは通信制限をうけた後の速度。通常プランで7GBを使い切ると翌月までずーっとスマホの制限後と同じ速度なんです。

ギガ放題は2017年2月に通信制限が大幅に緩和されて、3日間で10GB使わないと制限をうけないようになったんです。以前までは3日間で3GBだったので3.3倍!しかも制限後の速度も通常プランの8倍に。

3日で10GBの制限

ギガ放題プランと通常プランの制限後の速度をしっかりと説明しないUQコミュニケーションズが悪いんだけど…。なのでほとんどの人はギガ放題プランの通信制限を気にする必要はありません

ハイスピードプラスエリアモードを使ってる

Wシリーズのルーター(W05など)やHOME L01で使えるハイスピードプラスエリアモード。

このハイスピードプラスエリアモードってすごく便利だけど、軽はずみに使うようなモードではないんですよね。あくまでWiMAXの電波の届かない場所で、au4GLTEを使う緊急時のモード。

昔はハイスピードプラスエリアモードを使うには、1004~1005円の別料金が必要でした。でも今では3年プランでWiMAXを契約したり、auスマートバリューmineを申し込んだりすればこの別料金も無料。

なのでとんでもないリスクがあることを知らずに、簡単に使ってしまう人が多いのでしょう。このハイスピードプラスエリアモードで7GB以上使ってしまうと、ギガ放題だろうと翌月まで通信制限をうけてしまうんです。

しかも制限後の速度も通常プランと同じスマホの制限後の速度まで低下。ハイスピードプラスエリアモードを解除しても、泣いても怒っても翌月までこの制限は解除されません。

UQの仕組んだ罠だよ!絶対に引っかからないようにね!

最新ルーターW05では、ハイスピードプラスエリアモードを使ったデータ量が分かる通信カウンターが搭載されてます。どうしてもau4GLTEを使いたいなら、残りデータを確認しながら使用してくださいね!

本当にめちゃくちゃデータ量使ってる

ギガ放題プランの通信制限は3日で10GB以上使った日の翌日午後6時~午前2時までの8時間。逆に言えば制限の解けた午前2時~午後6時までは本当の使い放題なんです。

ギガ放題プランを契約しててハイスピードエリアプラスモードも使ってない。それなのに制限を受け続けてしまう人は、本当にめちゃくちゃデータ量使ってるんでしょうね。

スマホの大容量プランの約半分の10GBを3日で使うのって結構大変。でもそんな使い方をする人は光回線でも、制限をうけてしまうって知ってますか?「光回線には制限がない」これは間違いなんです。

光回線は出始めた頃は光の速さだなんてもてはやされてたけど、今では利用者が増えすぎてとてもじゃないけど「ひかり」なんて呼べない地域も。なので各プロバイダで利用制限をかけてるんですね。

WiMAXの制限を受け続けてしまうような人でも、家族全員で使ってるからなんて方はスマホのように個人でネット回線を使うような使い方が良いかもしれませんね!

補償オプションは解約しても大丈夫?

逆に聞こうなぜ解約しない?

補償オプションいりません。有料サポートいりません。WiMAXのオプションは何一つ必要なものはありません。(またUQの人に怒られるんだろうな)

WiMAXって他のネット回線に比べるとかなり安いんです。国内から飛び出て海外のモバイル回線と比較しても意味わかんないレベルで格安。

海外の多くはLTEの方が主流なんだけど。この格安の通信回線で利益を出すために、意味の分からないオプションが大量にあるんですね。一番目にすることの多い補償オプション。これも容赦なく解約しちゃいましょう。

でもGMOとくとくBBやBroad WiMAXなどのプロバイダは、端末到着月や翌月から補償オプションを解約できるけど家電店で契約する方は気をつけて。直接店舗に行かないと解約できないところもあるんです。

しかも端末代金を無料にするために、補償オプション契約必須の家電店も。なので勝手に解約すると端末代金20000円を請求されちゃうかもしれません。契約内容をしっかり確認してくださいね!

で、肝心の補償オプション。壊れたときに新しいルーターを自分で手に入れた方が安くなります。新品の白ロムを手に入れてSIMを入れ替えれば使えるので、無駄なお金は使わないようにしましょうね。

詳細は読者さんの体験談GMOとくとくBBの安心サポートがまったく必要ない6つの理由が分かりやすいですよ。

有料サポートは必要なの?

補償オプションと同じく有料サポートも必要なし!

物知りのGoogleやyahooが全て答えてくれるので、有料サポートは全く必要ありません。どんなものかとわたしも試しに使ってみたけど、担当者や技術サポートをたらい回しにされて話になりません。

本当にパソコンの電源の落とし方も分からないような、ネット超初心者向けのサービスなんです。そのうちわたしもPCやiPhoneなどの操作方法を詳しく解説するサイトを作ろうかなって思ってるんだけど。

この有料サポートにそんな踏み込んだ質問をしても、すぐにはサポートしてもらえません。なので検索サイトやSNSでこのサイトにたどり着いたあなたには、このオプションは全く必要ないでしょう。

3年プランって申し込む必要がありますか?

ありません。辞めときましょう3年プランは長く使ってもらいたいプロバイダの陰謀です。

わたしたちユーザーから見た3年プランのメリットは、「ギガ放題プランの通信制限について」で解説したハイスピードプラスエリアモードが無料で使えるところだけ。読者さんから聞いた話だと

1004~5円のハイスピードプラスエリアモードが3年間無料で使えるので、36144円お得です。

なんて書いてるサイトもあるらしいけど。WiMAXの良いところは他のネット回線の3年と違って2年契約なのが素晴らしい。今人気のルーターW05やHOME L01sも2年後には最新ルーターに性能で追い抜かれてるでしょう。

2年後のことなんて誰にも分からないのに、さらに1年延びた3年後。同じルーターを使い続けるよりも、2年後に他の販売店に乗り換えてお得な料金で、最新ルーターを使った方が良いと思いませんか?

WiMAXの3年プランはわたしたちユーザーには、ほとんどメリットがありません。各プロバイダがユーザーを逃さないように、少しでも長く利用してもらうためだけに作られたプランです。

2018/4月WiMAXを2年プランで申し込める販売店は、GMOとくとくBBとUQコミュニケーションズだけになってしまいました。今後は3年プランに完全に移行する流れの様です…

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-プロバイダ比較, ルーターの選び方

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方