WiMAX利用方法

悪いことは言わない!WiMAXの宅内アンテナを設置するのはやめとけ!

投稿日:2017-05-24 更新日:

WiMAXの宅内アンテナってマジで使えないの極み。

クソ!自宅でWiMAXの電波が届かない。宅内アンテナの出番だ!
宅内アンテナ?あれ正直微妙なんだよね~

WiMAXを利用しているけど自宅で電波が弱くて動画が見れない、寝室に行くと電波が全く入らない。そんなときに、これ使ってねってサービスがUQ宅内アンテナ。

公式のUQショップやauの店舗で宅内アンテナどうでっか?っとすすめられますが2018年、今のところデメリットしか見当たらないので遠慮しておきましょう。

今回は宅内アンテナを利用してみようかなって思ってる方にメリットとデメリットをお伝えします。宅内アンテナ導入の参考にしてくださいね!

WiMAXの宅内アンテナのメリット・デメリット

WiMAXの宅内アンテナのメリット・デメリット

メリットなし。どう考えても宅内アンテナを利用するメリットはありません。デメリットは大量にあるんだけどね。

WiMAXで宅内アンテナを利用するデメリット
  • WiMAXを契約してるだけでは宅内アンテナは設置できない
  • 利用料金は無料だけど電気代は必要ですよ?
  • 宅内アンテナを利用すると電波法なんて面倒な物に縛られる
  • 宅内アンテナはレンタルなので返品を忘れないように

WiMAXを契約してるだけでは宅内アンテナは設置できない

UQ宅内アンテナなのに、WiMAXを契約してるだけでは利用できません。意味が分からぬ!

UQの宅内アンテナをレンタルするには、WiMAXを利用中の方がauひかり。または、沖縄ご当地の光回線auひかりちゅらを契約してないといけません。

自宅ではauひかり。外出用にはWiMAXを契約して使いわけてる方もたくさんいます。こんな方はわざわざ宅内アンテナを用意しなくても、自宅ではauひかりを使ってネットにつなげば大丈夫。

別売りのルーターを用意しなくてもWiMAXデータ端末をAPモードに変更して、クレードルを使ってauひかりと有線接続すればauひかりの電波を宅内に飛ばせるんです。

利用料金は無料だけど電気代は必要ですよ?

自宅にアンテナを設置するには固定回線と接続+GPS受信機の設置が必要!
UQ宅内アンテナの提供料金 金額・期間
初期費用・工事費 なし
月額利用料 なし
契約解除の違約金等 なし
最低利用期間 なし

宅内アンテナの設置からGPS受信機の接続まで、UQ指定の工事業者が無料で終わらせてくれるけど電気代は自己負担。まあここまで無料でやってくれるなら、月々の電気代くらいわたしたちの負担でも良いかなって思うけど…

宅内アンテナを利用してauひかり回線でWiMAXを利用しても、3日間で10GB以上を超えたときは通常通り速度制限の対象なんです。

宅内アンテナを利用すると電波法なんて面倒な物に縛られる

宅内アンテナはWiMAXの基地局の一つなので自宅に設置するには、運用人にならなくてはいけません。
  • UQ宅内アンテナを利用するには無線局免許を取得しなくてはいけません。総務省への申請はUQが手続きしてくれます
  • 宅内アンテナの運用人として氏名・住所・連絡先電話番号を総務大臣へ届け出なくてはいけません
  • 運用人はUQの指示通りに宅内アンテナの運用をしてなくてはいけません。アンテナを勝手に他の場所に移動することはできません

運用人が電波法に違反する行為を行ったときまたは、電波法にもとづく指示命令に従わないときは電波法に基づき運用人が罰せられます。

宅内アンテナはレンタルなので返品を忘れないように

ハイ、このリスクだらけの宅内アンテナ。最終的に破損・紛失をして返却ができなくなったときはお決まりのパターンで違約金を請求されます。なんと23,000円!

固定されたものなので紛失は考えづらいでしょう。でも雷や台風などの天災で破損した場合も違約金を請求される可能性が。やはりこの宅内アンテナあまり便利な物ではないと思いませんか?

正直な話わたしは使い物にならないサービスって思ってます。

UQは何でこんな意味のないサービスを提供しているの?

WiMAX回線の運営をSoftbankグループのWCPと争ったときに「今後の屋内エリア化、高速化技術の導入などへの具体的な計画がより充実している」という点で、審査に競り勝ったUQが見事運営権を勝ち取りました。

そのときの審査内容が総務省発行の広帯域移動無線アクセスシステムの高度化のための 特定基地局の開設計画の認定に係る審査概要 ~2,625MHzを超え2,650MHz以下の周波数を使用する特定基地局~で確認できます。

この中でWCPと競ったときに「屋内基地局を90万台設置する」って公言したUQコミュニケーションズ。ユーザー側からすると全くメリットがないサービスを基地局を水増しするために推奨してるってことなんです。

  • UQの宅内アンテナを利用するにはauひかりも契約してなくてはいけません
  • auひかりを固定回線として利用してるなら宅内アンテナを設置する必要はありません
  • auひかり回線を利用した宅内アンテナのWiMAX通信でも10GB/3日の通信制限は無くなりません

今のところ宅内アンテナはわたしたちWiMAXユーザーへは、全くメリットがありません。申し込んでもノベルティグッズがもらえるだけ。

宅内アンテナ ノベルティ

そのうちどうしようもなくなったUQがキャッシュバックや利用料金の割引をつけて宅内アンテナの拡充を図るかも。今のところたいした恩恵はないので、そうなってから申し込んでも遅くはないでしょう。

宅内アンテナに頼らないエリア向上方法

フェムトセルに頼らないエリア向上方法

最新機種に変更する

今利用中のWiMAXデータ端末が最新機種でなければ機種変更をしましょう!

過去機種と最新機種の電波受信性能には雲泥の差があるので、自宅での通信状況が驚くほど改善することも。ただし普通に機種変更すると自宅の電波状況が悪かったときに、さらに数年間我慢して継続利用しなくてはいけません。

なので、最新機種を試したいときはtrywimaxで試用してはどうですか?競争率が高いので最新機種を借りるのはなかなか大変ですが、完全無料で利用できるので挑戦しても損はしませんね!

クレードルを利用する

最新機種+クレードルとセットで利用してください!

WiMAXのオプション品のクレードルを利用すると有線接続ができるようになるので、電波のロスが少なくなり結果的に通信速度が向上します。

最新機種のW05に利用されているUSB3.0は最大5000Mbpsの速度でデータを転送できます。

USB3.0に対応してない旧型のパソコンなども互換性があり、480Mbpsの速度でデータを転送できるのでWiMAXの高速通信を十分に利用できるでしょう。

 

ホームルーターを利用する

自宅だけでWiMAXを利用して外出先に持ち歩く予定がなければ、ホームルーターのワイマックスを使ってはどうですか?

ホームルータータイプはバッテリーを内蔵してないので宅内などの電源を確保できる場所でしか利用できません。でもモバイルWiFiタイプのWiMAXより電波の受信感度が格段に上なんです。

ホームルーター最新機種のHOME L01sは品切れが続いてるけど、妥協して旧機種を契約してはダメ。

少々待ったとしても固定回線の代わりとして利用するなら、HOME L01sを選んでくださいね!

 

結論:宅内アンテナを設置するくらいならauひかりをそのまま使おう

結論:宅内アンテナを設置するくらいならauひかりをそのまま使おう

WiMAXユーザーの希望者全てに宅内アンテナを用意してくれるなら、最高のサービス。でも、auひかりを契約しないとダメっていうのはう~ん。どうだろう。

今のところ宅内アンテナは必要ない理由
  • WiMAXとauひかりを両方契約しないと宅内アンテナは設置できない
  • 使わなくても設置しただけで電気代が必要
  • 電波法すごく面倒ですよ。違反したら罰金なので注意してね
  • 宅内アンテナはレンタルなので最後には返品が必要です

宅内アンテナは今のところわたしたちWiMAXユーザーへは全くメリットがありません。逆に申し込むことによって電気代が必要になったり、天災などの不慮の事故で違約金を請求されたりするかもしれません。

今回の記事の内容から店頭や電話でUQ宅内アンテナの勧誘があったとしても、今は申し込む必要はないとハッキリ断言します!宅内アンテナは素晴らしいものなので、制約なしに利用できるように改善してほしい物です。

自宅でWiMAXを使えないauユーザーならauひかりがオススメ!スマホの利用料金が毎月割引&高額なキャッシュバックまで付いてくるんです。意味のない宅内アンテナを申し込んで損をするのだけは避けてくださいね!

上記内容が「悪いことは言わない!WiMAXの宅内アンテナを設置するのはやめとけ!」です。最後までご覧いただきありがとうございました!

続いて読まれてる記事

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-WiMAX利用方法

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方