Pocket WiFi

いまさら聞けないポケットWiFiって何?5分でわかるモバイル回線!

投稿日:2017-06-04 更新日:

ポケットWiFiって何?今さら聞けない5分でわかるモバイル回線!

ポケットWiFiって最近よく聞くけど何なの?

電車の中やカフェでも使っている人がたくさん増えてきましたねPocket WiFi。でも同じようにポケットWiFiって何なの?何ができるの?って方もたくさん増えているようです。

そこで今回はポケットWiFiについて分かりやすくお伝えします!モバイル回線選びに悩んでる方はどうぞご覧ください!

ポケットWiFiって何?

ポケットWiFiって何?

ポケットWiFiは、ワイモバイルのモバイルWiFiルーターのことだよ!

ポケットWiFiとはどこでもインターネットにつなぐことができる、持ち歩けるモバイルWiFiルーターのことです。

本当はワイモバイル(イーモバイル)が、商標登録しているモバイルWiFiルーターがPocket WiFi。ですが、最近では他社のモバイル回線もまとめて、ポケットWiFiと呼ばれることが多くなっているんです。

ポケットWiFiにも、会社や種類がいっぱいあるんだね!

例えばdocomoのモバイルWiFiルーターやスマモバ、ワイモバイルやSoftbankのポケットWiFi。auやUQコミュニケーションズのWiMAXって感じですね。今ではスマホの契約者数に迫る勢いで利用者が増えているんです。

WiMAXだけでも一時間に700人のペースで利用者は増えています!

ではモバイルWiFiルーターとはいったい何?

ではモバイル回線とはいったい何?

パソコンデビューをしてみたい!PS4のゲームでオンラインを遊びたい!でもどうすれば良いの?

スマホや携帯なら契約してすぐにインターネットを楽しめるでしょう。でもパソコンやゲーム機は、あなたがネット環境を用意しないといけません。

今まではパソコンに興味がなかった人も、実生活にこれだけ深くネットが関わってくると、どうしても使わないといけない状況になってきました。

10年ほど前まではインターネットと言えば、自宅で利用する固定回線が当たり前だったとは思いませんか?

ポケットWiFiは固定回線の半分以下の料金で利用できるんですよ!

今までは固定回線に高い料金を払っていたけどポケットWiFiを利用すれば、これからはインターネットをもっと格安で利用できるってことですね。しかも開通までの待ち時間や高額な工事代金も必要ありません。

モバイル回線を使えば通信料金が1/3に!

固定回線よりも通信料金が安いだけでなく、どこにでも持ち歩けるのでスマホのデータ代の代わりにも!

光回線だとプロバイダ料と合わせて毎月5.000~6.000円以上の料金が必要。スマホの平均月額料金は2018年度の利用者アンケートで7.892円なので光回線+スマホを利用してる方は毎月1万円以上の通信料金を払ってませんか?

でもモバイル回線を利用すれば、1/3程度に通信料金をおさえることができるんです。ポケットWiFiのなかでも一番安いWiMAXを利用すれば、毎月4000円以下に節約することもできるでしょう。

スマホ代も安くなるの?
パケットパック名称
(利用可能データ量)
月額定額料
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円
データMパック(標準)(5GB) 5,000円
データSパック(小容量)(2GB) 3,500円
WiMAXで3,500円も支払えば、2GBと言わずに100GB以上使えるからね!

今までは通信会社に泣く泣く高額なデータ料金を支払っていたけど、これからはポケットWiFiのWiMAXで補えばデータ量が安くなるってこと。しかもたっぷり使えるので、自宅の固定回線として利用することもできるんです。

ポケットWiFi(モバイル回線)には沢山種類がある

ポケットWiFi(モバイル回線)には種類が沢山ある

モバイル回線にもたくさん種類が!大手だけでも6社あるよ!
その中から利用するポケットWiFiを選ばないといけないのは面倒だなぁ…

モバイル回線には、ドコモWiFiルーター/ドコモ回線のスマモバ/UQとauのWiMAX/ソフトバンクとワイモバイルのPocket WiFiなど種類がたくさんあり、その中からあなたに合ったポケットWiFiを選ばないといけません。

[6位]スマモバ

スマモバ

 

料金プラン 月額料金 通信速度
5GBプラン 3480円 5GBまで最大225Mbps。
スマートリッチプラン25 3980円 25GBまで最大225Mbps
LTE使い放題プラン 3980円 最大225Mbps(3日で3GB以上利用すると200kbps以下に)
NIGHT PLAN 2480円 午前1時~午前9時まで最大225Mbps
他は最大128kbps
PREMIUM PLAN 2980円 午前1時~午後5時まで最大225Mbps
他は最大128kbps
スマモバ
  1. ドコモ回線を利用するポケットWiFi
  2. 通信速度は他の回線よりも低速
  3. プランの種類は多いけど全体的に高額
  4. 端末代金は無料にならずに36ヶ月払い

スマモバはドコモ回線を利用したポケットWiFi。

電波の広さや速度の速さに定評のあるドコモ回線を利用したポケットWiFiということで、誕生当時は期待されたけど…ドコモの売りの利用できるエリアの広さはそのままに、速度に制限をかけられた残念回線に。

本家ドコモの速度の1/3程度に制限をかけられているスマモバ。他のモバイル回線の速度よりもかなり遅いので、廃線が決まってしまったADSLの乗り換え先くらいなら違和感なく使えるでしょう。

全体的にスマモバの料金プランは、ドコモWiFiルーターよりも安くなるように利用料金が設定されているんです。ドコモの料金が高すぎるのでお得に見えるけど、そのぶん速度も制限されているので…

スマモバを利用するには月々の利用料金とは別に、WiFiルーターの端末代金が必要。36ヶ月以内に解約してしまうと、契約解除違約金とは別に割引のなくなった端末代金の残りを一括で支払わなくてはいけません。

[5位]ドコモ

ドコモ

データプラン(ルーター)の基本使用料
月額基本使用料 定期契約あり 1,200円
定期契約なし 2,700円
データ通信料 パケットパック加入 パケットパック定額料もしくはシェアオプション定額料
パケットパック未加入 Xi 0.6円/KB
FOMA 0.08円/パケット
SMS送信料 SMS(国内) 3円(3.24円)/回~
国際SMS 50円/回~
パケットパック名称
(利用可能データ量)
月額定額料
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円
データMパック(標準)(5GB) 5,000円
データSパック(小容量)(2GB) 3,500円
ドコモWiFiルーター
  1. 利用料金が他店の2~3倍
  2. 利用できるエリアは一番広い
  3. 速度は安定して速い
  4. 使い放題プランがない

ドコモWiFiルーターの特徴は、一言で言えば「使えるエリアが広い&速い&高い」

スマホと同じようにモバイル回線のポケットWiFiでも、広い範囲で利用できるのが特徴のドコモ。その分利用料金が高額なところまで同じなんです。

ポケットWiFiルーターの性能はあまり良くありません。でも速度は速く安定しているドコモ回線自を使えるので、極端に通信速度が落ちたり通信が途切れたりすることもないでしょう。

ただし、一番の問題点は他社では用意されているポケットWiFiルーターの使い放題プランがドコモに無いところ。スマホと同じ料金設定なので、あなたがたっぷりとインターネットを使いたいなら毎月8.000円ほど必要なんです。

[4位]au WiMAX 2+ フラット for DATA EX

au WiMAX

WiMAX 2+フラットfor DATA EX 月額利用料金 月間データ容量制限
基本使用料 5,880円 ナシ
誰でも割シングル 4,880円 ナシ
WiMAX 2+ おトク割 4,380円 ナシ
auフラット for DATA EX
  1. 高速通信&無制限プラン(3日で10GB制限あり)
  2. 通信速度はかなり速い
  3. 利用料金がUQWiMAXの1.5倍
  4. 全国のauWiFispotが無料で利用できる

au WiMAX 2+ フラット for DATA EXの特徴は、高速通信できるWiMAXと同じ性能をもったポケットWiFiを利用できるところでしょう。

auで申し込んでも、WiMAXのUQコミュニケーションズで申し込んでも利用するのは、おなじKDDIグループのワイマックス回線。なので、ポケットWiFiルーターの性能も利用できるエリアや速度も全く同じです。

でもauのWiMAX 2+フラットfor DATA EXには料金割引がありません。UQの回線を利用するワイマックスと比較して、1.5倍ほど利用料金が高くなるのが一番のネックと言えるでしょう。

auフラット for DATA EXでWiMAXを申し込むと、全国のauWiFispotが無料で利用できるようになるけど…スマホと同じ広範囲なエリアで利用できるワイマックスには、あまり必要のないサービスなんです。

[3位]SoftBank

SoftBank

4G/LTEデータし放題フラット
基本使用料(2年契約時) 4,196円/月
基本使用料(2年契約未加入時) 5,196円/月
4Gデータ通信基本料 500円/月
4Gデータし放題フラット+
基本使用料(2年契約時) 4,196円/月
基本使用料(2年契約未加入時) 5,196円/月
4Gデータ通信基本料 500円/月
SoftBank ポケットWiFi
  1. ラインナップは同じなのでY!mobileを選んだ方がお得
  2. 通信速度はドコモやWiMAXより遅い
  3. 高速通信できるエリアが狭い
  4. 1ヶ月7GB以上利用すると128kbpsの超低速に
  5. 解除するには1GB1000円の高額な解除料金

SoftBankとY!mobileのポケットWiFiはグループ会社なので全く同じ製品。UQとauの関係と似ていますね。

ポケットWiFiのラインナップや利用できるエリア、速度なども同じなので利用料金の高いSoftBankを選ぶメリットは全くありません。

SoftBankのポケットWiFiはドコモやWiMAXに比べて、かなり通信速度が遅く通信できるエリアも狭くなっているところが残念。さらになぜかソフトバンクには使い放題プランが用意されていません。

1ヶ月7GBだけ利用できるポケットWiFi。7GB以上利用するとスマホの制限後と同じ128kbpsの超低速に。通信速度を元に戻すには、1GB1000円もの高額な解除料金が必要なんです。

[2位]Y!mobile

ワイモバイル

 

Pocket WiFiプラン 利用料金 通信制限
Pocket WiFiプラン2(3年契約) 3.696円+端末代金 月間7GBまで
Pocket WiFiプラン2(契約期間なし) 5.696円+端末代金 月間7GBまで
アドバンスオプション +738円 エリア内無制限
Pocket WiFi603HW 1728円×36回払い
合計(割引込み) 5269円 月間上限ナシ3日で10GB制限アリ
Y!mobile
  1. アドバンスオプションをつけないと月間7GBまで
  2. 新規契約特典でアドバンスオプションが3ヶ月無料
  3. 端末によって利用できるプランが決まってる
  4. 端末代金が高額なので36回の分割払い
  5. 契約期間は3年。期間なしで購入すると高額に
  6. 速く通信できるエリアはWiMAXやドコモより狭い

「Pocket WiFiと言えばY!mobile!」そう思いつく人も多いのではないでしょうか?

Y!mobileのPocket WiFiはSoftbankとは違い「アドバンスオプション」を付ければ7GBなんて縛りがなくなるんです。

アドバンスオプションは月々の利用料金が別途必要です。さらに使えるエリアが限られてる、使える機種も限られてると使い勝手の良いオプションではありません。

でも今なら新規契約特典でアドバンスオプションが3ヶ月無料。あなたがY!mobileのPocket WiFiを使いたいと思うなら、ぜひこのキャンペーン中にアドバンスオプションの使い心地を試してもらいたい。

Y!mobileのPocket WiFiは、端末無料のWiMAXとは異なり端末代金が必要。36回払いの分割払いで最低三年間は利用しないと、解約するときに違約金と端末分割金の残りを支払わなくてはいけません。

Y!mobileのPocket WiFiを利用するならあなたが損をしないように、最低でも3年間は絶対に使い続けるという強い意志で申し込んでくださいね!

[1位]UQ WiMAX

UQ WiMAX

WiMAX2+ 利用料金 通信制限
通常プラン 2.726円~3.696円 月間7GBまで
ギガ放題プラン 2.726円~4.380円 月間上限ナシ(3日で10GB制限アリ)

 

UQ WiMAX
  1. モバイル・固定回線あわせて最安値
  2. auユーザーならさらに割引がある
  3. 通信制限をうけても速い速度がだせる
  4. 電波の入らないエリアはLTEオプション
  5. ネットから申し込めば端末代金無料
  6. 最短翌日から利用できるスピード配達!
  7. キャッシュバックや月額料金の割引がある

WiMAXの一番の特徴は利用料金の安いところでしょう。光回線などの固定回線にも負けない速度をだせるのに利用料金は半額程度。ここからさらにauのスマホユーザーなら、最大1.000円の割引まで付いてくる!

また、速度の速いWiMAXは制限を受けた後でも動画を見たり音楽を聴いたりできるんです。Softbankやドコモの制限後の8倍以上の速度が出せるので、たっぷりインターネットを使えるんです。

基地局の整備が進みスマホとほとんど同じエリアで、利用できるようになったWiMAX。でも残念ながら地下街や郊外などの電波の入りづらい場所では、通信速度が落ちてしまったりつながらなかったりってことが…

そこで用意されたのがauスマホで利用しているLTE回線を使って、インターネットにつなげるオプション。その名も「ハイスピードプラスエリアモード」そのまんまの名前ですやん

通常このハイスピードプラスエリアモードを利用するには、1005円の利用料金が必要なんです。今ならWiMAXを3年契約すると、ずーっとハイスピードプラスエリアモードが無料になるキャンペーンが開催中。

3年契約ってちょっと長い気が…
でも、Softbankやワイモバイルだと初めから三年契約だよ?

ハイスピードプラスエリアモードが無料になる3年契約と通常の2年契約から選べるWiMAX。わたしたちユーザーの都合に合わせて契約年数を選べるところもGOODですね!

さらにネットから申し込めるWiMAXの販売代理店なら、20.000円のポケットWiFi端末代金無料&最短翌日から利用できるスピード配送。さらにキャッシュバックや月額料金の割引まで付いてくるんです。

UQコミュニケーションズで申し込んでも、販売代理店でもあなたの手元に届くのは同じWiMAX。ポケットWiFiの速度や使えるエリアは全く同じ、ただ受付窓口が違うだけなんです。

あなたが少しでも損をしないように、お得な販売代理店でWiMAXを申し込んではどうですか?

まとめ:おススメのポケットWiFiは?

おススメのポケットWiFiは?

今回は各社のモバイル回線、ポケットWiFiを紹介してみましたがどうでしたか?唯一データ通信専用回線を利用できるWiMAXが頭一つ抜けてる感じとは思いませんか?

有名企業のauとUQが提供しているワイマックスは、サポートの質も文句のつけどころがありません。

しかもUQコミュニケーションズの販売代理店31社が、サービス内容や利用料金を競い合っているWiMAX。一社が独占状態で殿様営業している他のポケットWiFiとはわけが違います。

UQコミュニケーションズの販売代理店(プロバイダ)ならどこで申し込みをしても、通信速度や端末の性能などは同じ。4年連続モバイル回線お客様満足度NO.1に選ばれたWiMAXなんです。

ワイマックスの詳しい契約方法はWiMAXの契約&利用方法に書いてみたので、どうぞご覧ください!

上記内容が「ポケットWiFiって何?今さら聞けない5分でわかるモバイル回線!」です。最後までご覧いただきありがとうございました!

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-Pocket WiFi

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方