通信回線比較

即日開通してくれるインターネットは?どこで契約すれば一番早く使えるのか。

投稿日:2017-09-06 更新日:

即日開通してくれるインターネットは?どこで契約すれば一番早く使えるのか。

固定回線って申し込みから使えるようになるまで、なんでこんなに時間がかかるの?
光回線なんて使えるまでに、1~2ヶ月かかることもざらだしね…

「新居にネット環境を用意するのを忘れてたから、即日開通してくれるインターネットをさがしてる」

理由なんて人それぞれだけど、今となっては水道や電気と同じくらいネット環境も大切って方も多いのではないでしょうか?

でもほとんどのインターネット回線は、申し込んだ即日に開通して使えるわけではありません。審査が必要だったり回線の引き込みの工事が必要だったりと、色々と手間と時間がかかるんです。

一般的に利用するまでに時間が必要なのは固定回線。光回線の多忙期(2~4月の引っ越しシーズン/年末年始前後)などに申し込みをすると、半年以上も待ったなんて報告も。自宅まで有線で回線を用意するから仕方ありませんね。

今回は即日開通してくれるインターネットはどこなのか?一軒家、集合住宅など環境ごとにことなる契約の注意点や申し込み方法などもお伝えします。今すぐネット環境が欲しい方はどうぞご覧ください!

即日開通で使えるインターネットって?

即日開通で使えるインターネットって?

1~2ヶ月は流石に待てないよ。今日からでもインターネットを使いたいんだけど…
それなら工事の必要がないモバイル回線を選ぶしかないね!

欲しくなったら何でも手に入るこんな時代。すこしでも早くネット環境を作りたい方へ、今すぐに即日開通で使えるモバイル回線なんて物もでてきました。

でも自宅用に有線の固定回線を引きたいのなら、即日開通は絶対に無理なのであきらめましょう。どんなに早くても2週間前後。申し込みをしてから1ヶ月後に利用できるようになるってのが平均的なところ。

あくまで平均なので、色んな原因が重なってもっと遅くなることも…固定回線を利用するなら遅くても2ヶ月前には準備を始めなくてはいけません。

即日開通で使えるインターネットって?
  • 自宅で使えるネット回線は初めから決まってる
  • モバイル回線だと最短当日~1週間で使える
  • 固定回線は利用開始までに最短でも2週間

自宅で使えるネット回線は初めから決まってる

インターネットを使い始めるときにどの回線を契約すれば、手っ取り速くネット環境が作れるのか?やっぱり開通工事が必要ないってことで、すぐに使うならモバイル回線しかありません。

どんなに対応の早いネット回線を選んだとしても、自宅で利用できないのであれば意味はナシ。一軒家か集合住宅なのかでも変わってくるので、まずは本当に使えるのかを確認することが大事。

開通工事の当日に「利用できないエリアなのでキャンセル」なんてこともあるのが固定回線。モバイル回線は利用前に公式サイトからエリア確認できるので、色々と悩む前に本当に使えるのを確認すると良いでしょう。

モバイル回線だと最短当日~1週間で使える

モバイル回線の中でもシェアNO.1のWiMAXは店頭から申し込みが完了すれば、その日のうちからたっぷりとネットを楽しみ放題。もちろん二番手のワイモバイルでも、即日開通できる点は同じなんです。

でも利用料金を安くするためにキャンペーン目的でネットから申し込んでも、最短翌日に手元に届くWiMAX。1週間弱必要なワイモバイル。この辺の対応の差がユーザー数の違いにつながっているのでしょう。

WiMAXとワイモバイルどちらも店頭&ネットで申し込めるので、今すぐにでもネット環境が欲しい方は店頭。1日くらいは我慢できるのでお得にって方は、ネットから申し込むのがおススメです。

固定回線は利用開始までに最短でも2週間

固定回線は基地局とあなたの自宅を有線ケーブルで結ぶので、当然それぞれの地域で用意されているサービスしか使えません。

また集合住宅などの賃貸の場合は使える固定回線が決められていることも多く、それぞれの部屋の住民が勝手に申し込んではいけません。必ず事前に大家さんや管理会社に確認をしないとダメなんです。

固定回線の公式サイトからの申し込み完了後の流れは

公式サイトからの申し込み完了後
  1. 登録した住所が通信エリア内かを調査
  2. 調査、確認後に通信エリア内なら契約
  3. ネット回線の引き込み工事の打ち合わせ
  4. ネット回線の引き込み工事日の決定
  5. 引き込み工事の実施(立ち合いが必要な場合も)
  6. 必要な場合は宅内の簡単な工事も実施
  7. 宅内工事の内容次第では後日の作業に

固定回線の利用までの流れはこんな感じ。工事が終われば即日インターネットを使えるようにはなるけど、どんなにスムーズに進んでも開通工事までに2週間くらいは必要ってことなんです。

「5.引き込み工事の実施」この段階になってようやくネットが使えないことが判明することも。もちろん落ち度は業者にあるので支払った代金は返金されるでしょう。でもちょっと納得できませんよね。

ちなみにモバイル回線のWiMAXだとこんな感じ

公式サイトからの申し込み完了後
  1. 宅急便でルーター(データ端末)が手元に届く
  2. 電源を入れて設定が終わればネットにつながる

即日開通するWiMAXは自宅に届き次第ネットが使えるので、設定方法もこんなに簡単。自宅周辺まで固定回線が届いてなくても、どこでも気にせずに使えるのがポイントなんです。

ネット回線の最速設置&契約方法

ネット回線の最速設置&契約方法

固定回線って開通するまでにそんなに時間がかかるんだね…
選ぶ回線によっても変わってくるけど、即日開通する固定回線はないよ!

固定回線を使うのなら、今から契約する方が選ぶのは99%光回線でしょう。ただしお伝えした通り即日開通なんて使い方は絶対にムリ。最低でも1か月前から準備しないと間に合うかは微妙なんです。

光回線の最速設置&契約方法は「ない」

光回線の弱点は利用できるエリアの多くが人口過密地域であること。郊外などでは光ファイバーが全然普及していません。なので利用するには莫大な費用が必要なんです

光回線を光ファイバーが通ってない地域で使うのは現実的ではありません。個人ではまず支払うことのできない高額な工事代金。嘆願書を提出し運よくエリア拡充が決定しても、数年以上の時間を待ち続けなくてはいけません。

  • 光回線が使えるエリアでの契約ならスムーズに行けば最短で2週間~1ヶ月程で開通
  • 年末&年度末の多忙期は最大6ヶ月間程度の工事待ち期間が発生することも

「6ヶ月も待った挙句に使い物にならなかった」なんてこともあるのが光回線。調査や工事のときに利用を断られてもダメージを減らせるように、早め早めに動くのがオススメなんです。

光回線の対応の遅さに絶えれないならADSL

以前までは料金の安さで候補に上がることもあったADSL。事実上の回線廃止が告知されたので、新規で契約するのはちょっと悩むところですね。

でもADSLは日本全国に広がっているアナログ電話回線を利用するので、光回線よりもずっと早く申し込みから2週間くらいで使えるように。流石に即日開通ってわけではないけど、光回線の対応の遅さに悩んでる方にはピッタリ。

ADSL自体の性能は一昔前の規格なので光回線の1/20。WiMAXの1/10の速度とスペック不足感は否めません。専用の通信機器を設置するだけの簡単な工事なので、光回線よりもスピーディーなのは確かです。

WiMAXでも販売店によっては即日開通出来ない?

もっとも開通までの期間が短いモバイル回線のWiMAXでも、必ず即日から利用できるわけではありません。

WiMAXは回線工事が必要ないので契約が完了し、ルーターを手に入れ次第インターネットにつながるように。ネットからでも最短で翌日には宅急便で手元に届くので、固定回線よりも確実に早くネットが使えるんです。

ただしWiMAXを選んでも以下の場合は即日開通してもらえません。

  • GMOとくとくBB/Broad WiMAX以外のプロバイダへ申し込んでも即日開通してもらえません。どんなに速くても翌日以降の宅急便での発送に
  • 口座振替で申し込んだ場合は口座振替の審査が終わり次第発送手続き

WiMAXを即日開通できるのはGMOとくとくBBとBroad WiMAXだけ。これ以外の販売店で申し込んだ場合と口座振替を選んだ場合は、それぞれおよそ1週間~10日程度で利用ができるようになるんです。

クレジットカード支払いの場合はカード情報で審査が行われて、完了した時間次第で当日発送または翌日発送に。どちらの販売店も佐川宅急便での発送なので、申し込みから数日で開通できるってこと。

でも、口座振替だとスマートフォンの購入時と同じように審査が必要なので、クレジット払いに比べて利用できるのが数日遅くなるんです。全ての手続が終わり審査が完了したらルータが発送されることに。

このように同じWiMAXでも即日開通できない販売店もあるので、急ぎの場合はGMOとくとくBBまたはBroad WiMAXのクレジットカード払いで申し込めば間違いありません。

まとめ

今回は即日開通してくれるインターネットはどこなのか?一軒家、集合住宅など環境ごとにことなる契約の注意点や申し込み方法などもお伝えしましたがどうでしたか?

即日開通してくれるインターネットは?
  • 光回線の利用準備ができてない建物の場合は最短で2週間~1ヶ月。工事待ちの場合は数か月先になることも
  • ADSLはアナログの電話回線を利用するので2週間程で、インターネットが使えるように。
  • モバイル回線は利用までに当日~約1週間。ネットの販売店でも即日開通してくれるところを利用すれば当日~翌日からネットが楽しみ放題に

光回線などの固定回線は、申し込み~回線の引き込み工事までにどんなに早くても数週間。平均で1月ほど必要なんです。なので急な転勤や引っ越しなどの場合を除き、2ヶ月ほど前までに手続きを始めた方が良いでしょう。

できるなら新居に移る前に手続きを終わらせていれば、ネットが何か月も使えないような最悪の状況は防げるでしょう。どう頑張っても固定回線の仕組み上、即日開通はムリなので面倒なのは仕方ありません。

突然ネット環境が欲しくなった。今すぐスマートフォンの通信制限対策をしたい。そんなときに即日開通できるのはモバイル回線のWiMAXだけ。工事に立ち会う必要もないので仕事を休んだり、管理会社に確認をとったりと面倒な手間がいりません。

またWiMAXはスマホやPCから公式サイトのピンポイントエリア判定で快適に自宅で利用できるのか一瞬で確認できるんです。固定回線のように工事日当日に「実は引けませんでした」何てトラブルもありません。

ちょっとした外出のさいや旅行までインターネットを手がるに持ち運べるWiMAX。即日開通できる以外にもメリットはたくさんあるので、急いでネット環境を作りたいあなたにはオススメの回線ですよ!

ワイマックスの詳しい契約方法はWiMAXの契約&利用方法に書いてみたので、どうぞご覧ください!

上記内容が【即日開通してくれるインターネットは?どこで契約すれば一番早く使えるのか。】です。最後までご覧いただきありがとうございました!

続いて読まれてる記事

 

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-通信回線比較

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方