WiMAXのメリット

どれにする?屋外でインターネットを快適に利用する3つの方法

投稿日:2017-05-28 更新日:

どれにする?屋外でインターネットを快適に利用する3つの方法

外出先でノートパソコンで仕事をする方法って、どんなのがあるの?
今すぐできるのはスマホを使ったテザリング!

普段はスマホを利用していても「外出先でタブレットを使ってネットを楽しみたい」「出張先のホテルでノートパソコンを使って仕事をしたい」ってことありませんか?

でも、学校や旅行先に自宅の固定回線を持っていくなんてことは無理な話。スマホのテザリングを利用したらバッテリーの劣化がドンドン進んで行くし、月末までの通信制限を受けてしまうかもしれません。

そこで、今回は外出先でもインターネットを快適に利用できる3つの方法をお伝えします。

屋外で快適にインターネットにつなげる3つの方法

屋外で快適にインターネットにつなげる3つの方法

屋外でインターネットに接続する方法は大きく分けて3種類あります!
屋外のインターネット接続方法
  • スマホのテザリング
  • 無料のWiFiスポット
  • モバイルWiFiルーター

屋外で一番ネットを快適に利用できるのは、モバイルWiFiルーターを利用して接続する方法。3つの接続方法の特徴と外出先でネット接続するのにモバイルWiFiルーターを利用することがオススメな理由を合わせてお伝えします。

スマホのテザリング

スマートフォンの電波を利用して、WiFI利用機器をネットに接続できる機能それがテザリング!

あなたのスマホだけでテザリングを利用できるので、今すぐ手軽にWiFi利用機器をインターネットにつなぐことができるんです。設定方法も簡単なので、あなたも一度は利用したことがあるのではないですか?

テザリングのデメリット

テザリングに対応してないスマホや格安simもあるので、利用前に確認することが必要。動画鑑賞などデータ量の消費する作業を欲張りすぎると、既定の月間通信量を超えたときに通信制限されて恐ろしい程に速度が低下します。

また、通信速度の制限は簡単には解除できません。そもそもスマホのデータ通信の料金や通信制限の解除料(1GB1000円以上)は高すぎるので、くれぐれも使い過ぎには注意しましょう。

しかも、テザリングはバッテリーの寿命を確実に縮めます。リチウムイオン電池の「高温状態での利用」「バッテリーの規定充電回数」二つの弱点を攻めているので、購入したばかりのスマホがすぐにダメになるかも。

さらにテザリングは一度でも利用するとサービス利用料金として、毎月500円の手数料が必要になったんです。あなたの契約してるデータ量を消費しているのに、使い料金が必要になってしまいました…

無料のWiFiスポット

WiFiスポットは観光地や店舗などで、無料で利用できるネット接続用のサービス!

WiFiスポットを利用できる場所が日本では未だに増えてません。でも無料で利用できるのが嬉しいところ。スマホのバッテリー性能を落とさずにすむので、外出先でのネット利用にテザリングよりも向いていることは間違いありません。

WiFiスポットのデメリット

利用場所が限定されているので、用意されている接続ポイントから遠ざかるとデータ通信が全くできないWiFiスポット。

一番の問題点はWiFiスポットを利用すると危険な可能性があること。沢山の人が無料で接続するので悪意のある人間から個人情報を盗まれたり、不正なウィルスを仕込まれたりする可能性があるんです。

一番オススメのモバイルWiFiルーターとは

モバイルWiFiルーター(WiMAX)は、持ち運びできるネット接続用のデータ端末!

WiMAXはスマホよりもコンパクトで持ち運びやすく開通工事が必要ないので、手に入れたその日から外出先でお手軽インターネット!もちろん自宅でも高速データ通信ができるので固定回線の代わりにもなるんです。

どれだけ使っても定額の利用料金のWiMAX。なので光回線やスマホの利用料金よりも安くネットに接続できるんです。またLANケーブルを利用すれば、外出先でも安定した通信ができるでしょう。

危険なWiFiスポットと違って、WiMAXはあなたが指定した利用機器にしか、絶対に接続できません。世界一安全な暗号規格を利用してるので、安心してインターネットを利用できるんです。

モバイルWiFiルーターの中で一番速いWiMAX。マンションなど集合住宅の光回線よりも圧倒的に速いので、電波の届く範囲で場所を選ばずに格安で高速データ通信ができるんです。

WiMAXのデメリット

オークションやネットショップでWiMAXのデータ端末を入手しても、通信業者と契約をしないと利用できません。また当たり前のことだけど、毎月の利用料金を支払う必要が。

月々のデータ量の上限がないWiMAXを使えばテザリングを利用するよりも安くインターネットに接続できるでしょう。自宅の固定回線やスマホのパケット契約を下げることで、さらに通信料金を節約できるんです。

場所を選ばずにインターネットを楽しめるので、自宅の固定回線もWiMAXに切り替えれば光回線やADSLなども必要ありません。

ネットの利用料金を大幅に下げるには

ネットの利用料金を大幅に下げるには

WiMAXを上手に利用すれば、馬鹿にできない毎月のネット料金を大幅に節約することが!

WiMAXの利用料金だけを見ると高額になると勘違いする方もがたくさんいるでしょう。でも実はワイマックスを利用すると、通信費を大幅に節約することができるんです!

WiMAXを利用すると通信費を大幅に節約

 

わたしは自宅で利用してる固定回線を解約し、スマートフォンのパケット定額プランを最小プランに変更して月々8474円通信料金を節約できました。

LINEがあれば電話番号はいらないって方はWiMAXの利用料金だけでスマホを運用することもできるんです!毎月維持費のかからないiPhoneを持つことができるってことですね。

月間の通信制限もなくなる

WiMAXのギガ放題プランを利用すれば、7GBまで20GBまでと残りデータ通信量を気にすることもありません。
※3日で10GB以上利用すると翌日の午後6時から午前2時まで一時的に速度が遅くなります。

WiMAXはどれだけインターネットを楽しんでも定額なので、ネットに接続しすぎた月でも大丈夫。海外旅行など今月は使いそうにないなってときは、通常プランに変えることもできるのでさらに利用料金を安くできるんです。

まとめ

今回は屋外でネットを快適に利用する方法をお伝えしましたがどうでしたか?

屋外でネットを利用できるWiMAX
  • テザリングより安くインターネットを楽しめる
  • セキュリティの不安なWiFiスポットを利用する必要もない
  • ネットの利用料金を大幅に下げることができる

どうしても外出先でパソコンを利用したいときってありませんか?ノートパソコンを持ち歩いているのに、ネットにつなげる場所がなくて困ることもあるでしょう。

WiFiスポットは確かに便利。でもニュースで流れているように犯罪に巻き込まれたり、情報を抜かれたりと色々と危険なところもあるんです。

そんなときにポケットやカバンの中に忍ばせておけば、いつでもどこでも高速データ通信ができるWiMAX。一度使ってみると便利すぎてもう手放せません。

「思ったよりも通信状況が悪い。自分の環境では速度がでない。」って場合は無料で解約したり他のネット回線に乗り換えたりもできるので、一度WiMAXの高速データ通信を味わってみてはどうですか?

ワイマックスの詳しい契約方法はWiMAXの契約&利用方法に書いてみたので、どうぞご覧ください!

 

上記内容が「どれにする?屋外でインターネットを快適に利用する3つの方法」です。最後までご覧いただきありがとうございました!

続いて読まれてる記事

 

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-WiMAXのメリット

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方