通信回線比較

ドコモWi-Fiルーターの評価や評判は?契約するときの注意点は何?

投稿日:2017-06-06 更新日:

ドコモWi-Fiルーターの評価や評判は?契約者が伸びない理由は何?

 

ドコモのWi-Fiルーターの評判ってどうなの?
高い!速い!そしてやっぱり高い!って感じかな!

DoCoMoってサービス内容は良いんだけど、とにかく高いのがネックだと思いませんか?ネームバリューはあるので一定数の契約者はいますが、モバイル回線としてドコモWi-Fiルーターを用意するのはオススメできません。

それでもドコモWi-Fiルーターを利用したい方はいるでしょう。今回はDoCoMoでドコモWi-Fiルーターを契約する前に、確認しておきたい注意点の総まとめをお伝えします。

ドコモWi-Fiルーターの注意点総まとめ!

ドコモWi-Fiルーターの注意点総まとめ!

ドコモWi-Fiルーターにはデメリットがたくさんあるので、あなたが損をしないように注意しましょう!
ドコモWi-Fiルーターの注意点
  • Wi-Fi業界一高額なドコモのデータ接続料金
  • 料金以外にも高額な端末の購入代金が必要
  • Wi-Fiルーターだけを契約すると更に割高に

Wi-Fi業界一高額なドコモのデータ接続料金

ドコモWi-Fiルーターには、データ専用のプランがありません。

どこのモバイル回線でも利用料金をおさえるために、使い放題のプランが用意されているんです。残念ながらドコモには使いの放題プランがありません。

ドコモ/Softbank/auの中で一番高額なデータ通信料をドコモWi-Fiルーターでもそのまま利用しないといけないってこと。また他のモバイル回線で用意されている割引サービスもDoCoMoには用意されていません。

固定回線の代わりやスマホの通信制限対策として、契約数を順調に伸ばしている各モバイル回線。今ではドコモスマホを使ってるから他のモバイル回線を契約するのは面倒。って方にしか見向きもされなくなってます。

料金以外にも高額な端末の購入代金が必要

ドコモWi-Fiルーターを利用するには端末代金が20.000~30.000円も必要です…

WiMAXは端末代金が無料。ポケットWiFiには大幅な割引がありますが、ドコモWi-Fiルーターは端末代金が少し割引されるだけ。割引を受けても20000円近くの端末代金が必要です。

しかも端末代金が必要なのに飛びぬけて性能が良いわけでもありません。他のモバイル回線の端末に比べてどちらかというと、「時代に取り残されている」と言っても良いでしょう。

Wi-Fiルーターだけを契約すると更に割高に

ドコモWi-Fiルーターだけを契約するなら、専用のデータプランに申し込まないとダメなんです!

DoCoMoユーザーがドコモWi-Fiルーターを利用するなら+500円。しかもスマホとデータパックが共有なので、どちらかで通信制限を受けるともれなく両方とも通信制限を受けて速度がトコトン遅くなります。

ドコモWi-Fiルーターだけを契約すると毎月のデータパックの料金+端末代金+1900円のデータプランの代金が必要です。この金額を支払うと他のモバイル回線が3台~4台は契約できるでしょう。

今のところドコモWi-Fiルーターを利用するメリットは全くありません。デメリットを考えると契約する価値はないのでは?

モバイルWi-Fiルーターって何?

モバイルWi-Fiルーターって何?

モバイルWi-Fiルーターとは

モバイルWi-Fiルーターは自宅だけでなく外出先でもデータ通信ができる通信回線!
  • ドコモWi-Fiルーター:DoCoMoのモバイル回線
  • WiMAX:au(KDDI)グループのUQコミュニケーションズのモバイル回線
  • Pocket WiFi:Y!mobile(Softbank)のモバイル回線

スマホと同じように通信会社の大手三社がサービスを提供中。ドコモユーザーがドコモWi-Fiルーターを契約してもメリットはありません。でもWiMAXやPocket WiFiには、それぞれ割引サービスがあるんです。

Wi-Fiルーターの利用料金は?

繰り返すけどDoCoMoユーザーがドコモWi-Fiルーターを契約しても特別な割引はナシ!

ドコモWi-Fiルーターの利用料金はパケットパック+端末代金やシェアプランの料金が必要。どう考えても高額な利用料金になるので、スマホのテザリングを利用した方が安上がりになるでしょう。

ドコモWi-Fiルーターのパケットパックには、使い放題のプランがありません。たくさんメリットのあるWiMAXポケットWiFiを選んだ方が、通信料金を確実に節約することができるでしょう。

キャリア WiMAX Pocket WiFi ドコモ
7GBまでの通常プラン 2.726円 3.696円 6.900円(5GBまで)
月間上限ナシの使い放題 3.411円 5.269円 9.900円(30GBまで)

※ドコモには7GB、月間上限ナシのプランがありません。

Wi-Fiルーターの初期費用は?

WiMAXは端末代金が無料。Pocket WiFiとドコモは初期費用の端末代金を毎月分割で支払うんです…
  WiMAX Pocket WiFi ドコモ
事務手数料 3.000円 3.000円 3.000円
端末代金 0~2.800(20.000円) 62,208 10.368~20.736
毎月の割引 auユーザー最大1.000円 Softbankユーザー最大1.188円 ナシ

※WiMAXは新規契約特典で端末代金が無料になります。

高速通信できるエリアが広いのは?

モバイルWi-Fiルーターを選ぶときに、大事なのは利用できるエリア!

モバイルWi-Fiルーターで一番重要なのは通信できるエリアの広さ。モバイルWi-Fiルーターの大手通信会社はWiMAX/Pocket WiFi/ドコモと現在3社。でも、同じ電波を利用しているわけではありません。

なので各社で利用できるエリアに大きく差が出てくるんです。

  • 通信できるエリアが一番広いのはドコモ、時点でWiMAX
  • 高速通信エリアが一番広いのはWiMAX、時点でドコモ

ドコモの特徴である通信エリアの広さ。今ではデータ通信専用のWiMAX回線を持っているUQコミュニケーションズに、追いつかれようとしています。

通信速度が安定しているのは?

各社が出している最大通信速度は理論上の速度。実際にこの速度は100%だせません!
  WiMAX Pocket WiFi ドコモ
最大通信速度Mbps 708 612 370

全社共通でエリア内なら平均30Mbps以上の通信速度が出せるでしょう。利用場所や回線の混雑状況によっても差はでてくるけど、これだけの速度がだせるなら日常のネット接続に困ることはありません。

でも回線が混雑する時間帯(主に正午ごろや夜間のインターネットを一番使う時間帯)に、通信速度が落ちてしまうことがあるんです。

ワイマックスは音声通信を行っていません。そのおかげでPocket WiFiやドコモに比べて回線が混雑する休日や夜間の利用でも、速度や接続状況が不安定になりにくくなっています。それでWiMAXの通信が一番安定していると言われているんです。

Pocket WiFiやドコモはデータ通信専用の回線を持っていないので、スマホと同じLTE回線を利用しています。そのため音声通信が多くなる夜間などにデータ通信が多くなると接続が途切れたり、通信速度が落ちたりしてしまうんです。

一番インターネットを利用する時間帯に支障が出るので、これを避けるためには混雑する時間帯は接続しない。接続する端末を一つだけにするといったモバイルWi-Fiルーターの利点を損なう使い方をしなければいけません。

モバイルWi-Fiルーターの速度は5Mbpsもあればネットが十分楽しめます。通信速度よりも安定性を重視してモバイルWi-Fiルーターを決めた方が良いでしょう。

評価や評判の悪いドコモの通信速度制限

使い物にならないドコモの通信速度制限

ドコモは契約したデータ量を超えると、スマホの通信制限と同じ128Kbpsにまで速度が落とされるんです…
ドコモの通信速度制限後
  • ブラウザからのメールの確認/送受信にかなりの時間が必要
  • メール添付ファイルの受信や送信はさらに時間がかかる
  • アプリや専用ソフトを利用しても投稿失敗/タイムアウト
  • 画質を最低まで落としてもYouTubeは通信失敗/タイムアウト
  • 文章中心のページならサイト表示に時間はかかるが閲覧できる
  • 画像や動画が多めのサイトの閲覧は開くまでに時間がかかる
  • 画像や動画のサイズが大きいと表示できずにタイムアウトに
  • 50MB程度の小さいファイルでもダウンロードには約1時間
  • LINEでのビデオ通話は接続までに時間はかかるが通話できる
  • ビデオ通話接続中は途切れることはないが画質がかなり悪い
  • ブラウザからの写真アップロードは時間をかければ投稿できる
  • アップロードにアプリや専用ソフトを利用する場合は投稿しづらい

docomoの制限後の速度128kbpsって何をするにも遅くて本当にイライラ。ストレスが溜まりますよね!この評価や評判の悪い制限に我慢できないなら、使い放題プランを利用しましょう。

どんな時にデータ量は増えてしまうの?

遠慮してドコモWi-Fiルーターを利用しても、気付いてみたら速度制限…
  • PC/iPhone等スマホのアップデート
  • インターネットで動画の視聴
  • 複数端末を使っての同時接続
  • PS4/Wiiなどのソフト配信/ダウンロード

などを行うとデータ量は著しく増えてしまうんです。速度制限を避けるために、各社の使い放題プランを利用しましょう。

DoCoMoにはない使い放題プランって何?

WiMAXやPocket WiFiにはDoCoMoにはない、たっぷり使える使い放題プランがあるんです!
使い放題プラン WiMAX Pocket WiFi
利用料金 2.726円~ 5.269円
速度制限(直近3日間) 10GB超 10GB超
制限後の速度 1Mbps以上 1Mbps
制限速度期間 18時~翌日2時 午前6時~翌日午前6時

WiMAXやPocket WiFiには「7GBまで利用できる通常プラン」と「月間の上限が決まっていないギガ放題プランやアドバンスモード」があるんです。

  • 通常プランを選んだ場合、月間で7GB以上利用するとDoCoMoと同じ速度まで速度制限
  • ギガ放題プランやアドバンスモードなら、3日間のデータ量が10GBを超えない限り高速データ通信できる

3日間のデータ量が10GBを超えても翌日の午後6時から午前2時まで一時的に速度が制限されるだけ。その時間帯を乗り越えたら、またたっぷり使えるようになるWiMAX。

しかも、ギガ放題プランやアドバンスモードの制限後の速度は1000kbps。ドコモWi-Fiルーターの8倍の速度が出せるので、動画の視聴やサイトの閲覧に困ることもないでしょう。

まとめ

今回ドコモWi-Fiルーターを利用したい方に契約する前に確認する注意点の総まとめをお伝えしましたがどうでしたか?

ドコモWi-Fiルーターの注意点
  • 高額な初期費用が必要
  • 端末代金が無料にならない
  • 月々の利用料金が高い
  • 速度が安定していない
  • 使い放題プランがない
  • 制限を受けると使えない
  • 利用料金の割引がない

モバイル回線を利用するなら他社を利用した方がどう考えてもお得。上記の注意点に気をつけてドコモのモバイルWiFiルーターを利用してくださいね!

上記内容がドコモWi-Fiルーターの評価や評判は?契約するときの注意点は何?です。最後までご覧いただきありがとうございました!

続いて読まれてる記事

 

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-通信回線比較

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方