通信回線比較

徹底比較!遅いって評判なんか気にせずにスマモバを実際に利用してみた

投稿日:2017-04-13 更新日:

徹底比較!評判なんか気にせずにスマモバを実際に利用してみた持ち運びできるモバイル回線が欲しいけどスマモバってどうかな?

スマホの通信代が高いからスマモバを使ってみようかな?

 

最近広告でスマモバってよく見かけるけど、ネットで検索しても情報が少ないですよね。

スマモバを実際に2か月程利用した感想は、正直に言って利用できるエリアは広いけど速度が遅くて使い物にならない

スマモバは無制限プランでも制限を受ける可能性があります。快適に利用できるモバイル回線を探してる方は、通信速度が速くて、利用料金の安いWiMAXを利用してはどうですか?

この記事では、スマモバをオススメできない理由と私が普段使ってるWiMAXと徹底比較した内容をお伝えします。

快適に利用できるモバイル回線を探してる方はご覧ください。

 

スマモバをオススメできない全理由

スマモバをオススメできない全理由スマモバはスマートモバイルコミュニケーションズが運営する、ドコモ回線を利用した通信サービスです。

  • WiMAXと同じようにデータ通信用のデータ専用SIM
  • 普通の携帯電話と同じように利用できる音声通話付きSIMの二種類があります。

スマモバをモバイルWiFiルーターとして利用する時は、データ専用SIMと端末セットを契約します。

このスマモバをオススメできない理由は

  • スマモバの通信速度は凄く遅い
  • プランが多すぎてどれを選べば良いの?
  • 使い放題プランでも使いすぎると…
  • 通信制限の条件が曖昧
  • 制限後の速度が遅すぎる
  • スマモバは端末代金が高すぎる
  • 途中で契約解除すると大変な事になる

スマモバの通信速度は凄く遅い

スマモバを利用してスマホでネットに接続した時は、通信速度は気になりませんでしたがPCに接続すると圧倒的に普段使ってるWiMAXよりも遅すぎです。

契約前にTwitterでスマモバの評判を見てたので速度が遅い事は知ってましたが、PCで画像多めのページを開こうとするとワンテンポ遅れてサイトが開く感じでした。

家の中でスマモバをWiFiルーターとして利用するなら、PCとも接続する事になりますよね?そんな時に通信速度は一番重要視する項目です。

 

プランが多すぎてどれを選べば良いの?

スマモバは、複数のプランから自分にあった物を選ばなくてはいけません。

  • 1GB、5GB、25GBプラン(月間の通信量で制限)
  • LTE使い放題プラン(一日中使い放題)
  • ナイトプラン(深夜1時から朝9時まで使い放題)
  • プレミアムプラン(平日の深夜1時から17時まで使い放題)
1GBで出来ること
メールを約20万通送受信、googleのトップページを約4000回閲覧、youtubeの通常画質動画を約二時間視聴できます。

 

私の利用方法(スマホ二台、タブレット、PC)を全部接続する事を考えるとLTE使い放題プランを選びましたが、正直どのプランを選べば良いのか悩んでしまう方が多いハズです。

 

使い放題プランでも使いすぎると

  • 1GB、5GB、25GBプラン(既定のデータ量を超えると低速に)
  • ナイトプラン(深夜1時から午前9時以外は低速に)
  • プレミアムプラン(月曜~金曜午前9時から午後5時、月曜~日曜午前1時から午前9時以外は低速に)

LTE使い放題プランは使いすぎると通信速度が極端に遅くなります。

遅くなる原因
公式発表では、動画再生やファイル交換ソフトなどの利用で、一定期間(日時や月間)に3日間で利用データ量が3GB以上になった場合、通信速度が低下します。

 

これは、WiMAXも3日で10GB以上利用すると通信制限を受けるので仕方ありませんが、スマモバの制限内容が曖昧すぎて良くわかりませんでした。

 

通信制限の条件が曖昧

スマモバは3日間で利用データ量が3GB以上を超えると通信速度が低下する。と発表されてますが、実際に5GB利用しても通信速度が落ちない事もありました。

流石に、3GB未満しか利用して無いのに通信速度が低下する事は無かったけど、これ凄く困りませんか?

どれくらい利用したら制限を受けてしまうのか不安で気軽に利用する事ができないですよね。

しかも、WiMAXと同じで翌日になれば通信速度が戻ると勘違いしてた私。結局2日後の午前0時に通信速度は戻ったけど、もう壊れたのかと勘違いしました。

 

制限後の速度が遅すぎる

ただでさえ、通信速度がWiMAXに比べて遅いスマモバ。制限後の実際の速度を計ろうとスピードテストをしたところエラーの連続。遅すぎて計れないって事か。

スマモバは3日間で3GB以上利用すると、200kbps以下の通信速度に低下します。

このkbpsって単位が普段利用しないので、どんな速さか想像し辛いと思いますが、月間のデータ量を使い果たしたスマホの制限後の速度が128kbps以下です。

制限後はスマホの小さい画面でも、サイトを開くのにも時間が掛かりませんか?

パソコンの大画面で200kbps以下の通信速度では何をするにも時間が必要です。※LINEや写真などを添付してないテキストだけのメールなら送受信可能です。

通信制限を受けてしまうと、上記の様に使い物にならなくなるのでスマホのパケットプランの代わりに利用するつもりなら注意が必要です。

 

スマモバは端末代金が高すぎる

スマモバは、スマホと同じ月賦払いの販売方法です。

  • 本体分割支払金(36ヶ月まで)1,500円(税抜)/月
  • 月々割(36ヶ月まで)-1,000円(税抜)/月

これ、いい加減辞めて欲しいですよね。最初から500円×36ヶ月で販売してくれよと思いませんか?

スマモバを契約すると割引を受けても18000円の端末代金が必要なんです。

 

途中で契約解除すると大変な事になる

スマモバの契約期間は、WiMAXやスマホと同じで2年間契約、期間前に解約すると契約解除料9.800円が必要です。

これは、最初に2年間で契約したから途中で解約すると違約金が発生するのは当たり前ですが、スマモバを途中で解約すると端末代金の残積分を支払う必要が出てきます。

  • 2年目で解約すると契約解除料9.800円は必要無いので、1500円×12か月分
  • 1年目で解約すると契約解除料9.800円+1500円×24か月分

何が酷いって、途中で解約すると月々割が無くなるので、端末代金を丸々払う必要があるんです。

https://twitter.com/YABAIYO1YABAIYO/status/837688238076645376

スマモバが要らなくなった、使えない地域に引っ越した場合でも3年間以内に解約すると端末代金の残積分を支払う必要があるのは完全にデメリットですよね。

 

 

長くなりましたが簡単にまとめると、

スマモバはWiMAXに比べて、通信速度が遅くプランが複雑すぎます。使い放題のプランも実際には通信制限があり、制限後の速度も満足に利用できない速度です。

スマモバを利用するには月々の利用料金とは別に端末代金が必要です。途中で解約すると契約解除料と別に割引の無くなった端末代金残積分を支払う必要があります。

上記理由で私は、モバイル回線を探してる方にスマモバをオススメすることができません。

 

評判の良いWiMAXと徹底比較

モバイル回線で人気NO.1のWiMAXと徹底比較家でも外でも、ネットを快適に利用したいならWiMAXを選ぶべきです。

先ほどお伝えしたスマモバをオススメできない理由

スマモバとは

スマモバはWiMAXに比べて、通信速度が遅く、使い放題のプランも実際には通信制限があり、制限後の速度も満足に利用できません。

スマモバを利用するには、月々の利用料金とは別に端末代金が必要です。途中で解約すると契約解除料と別に割引の無くなった端末代金残積分を支払う必要があります。

 

これがWiMAXなら

  • 通信速度はスマモバの3倍以上の速度
  • 使えるデータ量はスマモバの3倍以上
  • 通信制限後の速度は5倍以上
  • 端末代金は無料で利用料金も安い
  • スマモバには無い高額なキャッシュバック

上記内容でWiMAXの方が優れているとハッキリ言えます。

 

通信速度はスマモバの3倍以上の速度

公表値でWiMAXの最大通信速度は440Mbps、スマモバの最大通信速度は150Mbpsなので圧倒的な差があります。

でもこれは、最大の通信速度です。実際に利用した時の通信速度を確認する必要があると思いませんか?そこで、普段利用している環境でWiMAXとスマモバの速度を計りました。

(Mbps)

利用機種 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
WiMAX(WX03) 32.6 28.5 35.5 32.2 42.1
スマモバ 3.7 5.8 5.5 2.8 2.3

利用する環境で通信速度は変わってきますが、私の普段利用しているネット環境では通信速度の差が5倍以上も出る結果になりました。

スマモバは、ドコモのLTE回線を利用しているのでネットの利用者が増える時間帯には更に通信速度が低下します。

 

使えるデータ量はスマモバの3倍以上

モバイル回線の無制限プランには、使い過ぎ防止の為に通信制限が必ずあります。

PC類やゲーム機などをWiFiで接続するなら、制限を受けるまでに利用できるデータ量が多い方が便利では無いでしょうか?

通信制限を受けるまでに利用できるデータ量
WiMAX 3日間で10GBまで
スマモバ 3日間で3GBまで

WiMAXならスマモバの3倍以上、10GBまで利用可能です。

 

制限後の速度は5倍以上

また、制限時にどれくらいの速度が出るのかも重要です。

私はWiMAXで通信制限を受けた事がほとんどありませんが、実際に制限を受けた後の速度もスマモバよりも凄く速いのです。

制限後の通信速度
WiMAX 1000Kbps(1Mbps)以上
スマモバ 200Kbps以下

WiMAXなら、通信制限を受けたことを気付かない5.2Mbps程の速度が出る場合もあります。

使い放題プランなのに、速度制限を受けるとサイトの閲覧も難しくなるなら無制限プランにする価値が無いと思いませんか?

WiMAXの制限後の速度ならサイトの閲覧は勿論、通常画質のYouTubeの視聴もストレスなく利用できます。

 

端末代金は無料で利用料金も安い

月々の利用料金に端末代金が加算されるスマモバと違ってWiMAXは、ネットから契約するとキャンペーンで端末代金20000円が無料です。

WiMAX スマモバ
初期登録手数料 3000円 3000円
端末代金 0円 月額利用料金に含まれる
月額利用料金~2ヶ月 3609円 3980円
月額利用料金3ヶ月~24ヶ月 4263円 3980円
キャッシュバック 30000円以上 0円
2年間利用料金総額 71004円以下 98520円

※WiMAXのキャッシュバックは契約する端末で金額が変わります
スマモバよりも高性能なWiMAXなので、月額利用料金は若干高くなりますが、新規契約キャンペーンでキャッシュバックを貰えるので実質の利用料金は30000円近く安くなりますね。

 

 スマモバには無い高額なキャッシュバック

WiMAXをオススメできる一番の理由が高額なキャッシュバックです。

ネットから契約して後日届くメールに口座情報を入れて返信する簡単な作業で30000円以上のキャッシュバックを受け取れます。

 

スマモバの方が優れている点

ここまで、WiMAXの方が優れている点をお伝えしましたが、スマモバにも優れている点があります。

関東エリアマップ

関西エリアマップ

エリアマップで見比べると、左のWiMAX、右のスマモバ共に広いエリアで利用可能です。

WiMAXは電波の届きにくい地下や郊外では通信速度が落ちてしまったり、繋がらなかったりする可能性があります。

その為、地下では無料で利用できるauWiFiスポットで、郊外の電波が入らない地域はオプションのauのLTE回線に接続する必要があります。

スマモバは、ドコモの通信回線を利用しているので、docomoのスマホで電波の届く所なら同じ様に接続する事ができます。

WiMAXは、日々エリアが拡大されているので数年後には利用できるエリアの広さが逆転している可能性もありますが、趣味の登山の途中にネットに接続したい方など電波の入りずらい地域で利用したい方はスマモバの方が向いてます。

 

上記内容がスマモバとWiMAXの徹底比較です。

WiMAXはスマモバよりも、3倍以上通信速度が速くて通信制限を受けるまでのデータ数も3倍以上、制限後の速度も5倍以上出ます。

WiMAXのデータ端末はスマモバよりも高性能なのに端末代金は無料で、ネットから契約すれば高額なキャッシュバックを貰えます。

上記理由で私は、WiMAXをスマモバよりもオススメします。

 

契約するならネットからがお得

契約するならネットからがお得

WiMAXは、他社WiFiルーターより高速通信できるのは当たり前、使いすぎて通信速度の制限を受けた時にも、普通にネットに接続できる速度が維持できます。

スマホやタブレットのデータプランの一本化、固定回線代りに利用したい方はギガ放題プランを選べば、自宅以外の職場や学校でも思う存分ネットを楽しめます。

 

最安で利用するならネットから

2017/4月現在、WiMAXでは、ネットから申し込みをした新規契約者に最大33500円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

新規契約キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンを受ける為には

  • GMOWiMAXの初めての申し込み
  • ネットからの申し込み
  • 約一年後にキャッシュバックを貰えるので、それまで利用

上記の簡単な内容で最大33500円のキャッシュバックを受け取れます。

 

キャッシュバック受け取り方法

端末受取月から11カ月目にGMOWiMAX契約時に使えるようになるメールにキャッシュバックの案内メールが届きます。

そのメールに口座情報を入力すると翌月末に口座振り込みされます。期限は一か月ありますが、忘れない様に早めに申請する事をオススメします。

このキャッシュバックを利用する事で初年度の毎月の利用料金が1000円~2000円になるのでお得ですね。

 

ネットからの申し込み方法

WiMAXを契約する時には、利用する機種とプラン、クレードルの購入の有無を決める必要があるのでそれぞれ簡単に解説します。

利用する機種

スマホと同じで最新機種程、新しい技術を搭載して高性能なので2017年4月現在、最新機種のW04または一つ前のWX03の内デザインの気に入った方をオススメします。

利用するプラン

  • 月間無制限利用のギガ放題
  • 月間7GBまでの通常プラン

二つのプランがありますが、契約から最大3ヶ月はギガ放題プランが通常プランの料金で利用できるので、ギガ放題プランを試してみる事をオススメします。

クレードル

端末専用の充電器です。スマホと同じように無くても充電できるので、必要になれば後からAmazonなどで購入できます。

 

まとめ

この記事では、実際にスマモバを利用してみてオススメできない理由と普段使ってるWiMAXと徹底比較した内容をお伝えしましたが、最後に簡単に記事内容をまとめます。

スマモバをオススメできない理由
  • スマモバは通信速度が遅くて、使い放題プランも実際は通信制限がある
  • 制限後の速度も満足に利用できない遅さ
  • 月々の利用料金とは別に端末代金が必要
  • 途中で解約すると契約解除料と別に割引の無くなった端末代金残積分を支払う必要がある

モバイルWiFiルーターで自宅でも外出先でもネット接続をしたいなら、WiMAXがオススメです。

WiMAXはほとんどのエリアで利用できますが、無線のインターネットなので実際に利用する場所で通信速度が変わってきます。

WiMAXを実際に利用する前に、違約金無料でお試し利用ができるので、通信速度や利用エリアを試してみてはいかがでしょうか?

WiMAXのお試し方法

WiMAXにご満足いただけない場合、お申込みから20日以内であれば違約金無料でキャンセルが可能です。

(ピンポイントエリア判定が「◯」の方が対象です。)

自宅のエリアは○だけど、室内での通信速度に不安がある方、利用エリアに問題はないが、初めてWiMAXを利用するので不安な方は、違約金無料で試してみてはどうでしょうか?

WiMAXエリア判定
キャンセル説明ページ
WiMAX公式サイト

上記内容が「徹底比較!遅いって評判なんか気にせずにスマモバを実際に利用してみた」の内容です。最後まで読んでいただき有難うございました。

Re:kako

某家電店のフロアマネージャーとして日々働いてます。利益の為に売りたくも無い商品を売るジレンマから、本当にオススメできる通信回線だけを紹介するこのサイトを開設しました。自己紹介とサイト説明はこちらからどうぞ

-通信回線比較

執筆者:

サイト紹介&プロフィール
2018年最強ホームルーター!HOMEL01s 皆から選ばれる魅力を徹底解説
自宅でも屋外でもWiMAXを使うなら売り上げ&人気NO.1 W05の魅力!
プロバイダ&ルーターの選び方